ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > ブログ

ブログ

2016年10月03日
AWSでBarracuda Load Balancer ADCバージョン6.0の提供を開始

本日は、Barracuda Load Balancer ADCバージョン6.0がAWSで提供開始されたことをお知らせします。この新リリースでは高可用性クラスタと先進のCloudFormationテンプレートをサポートし、Barracuda Load Balancer ADCの自動ブートストラップに対応しています。


AWSでBarracuda Load Balancer ADCバージョン6.0の提供を開始

2016年09月28日
AWS対応のBarracuda Load Balancer ADCとAmazon Web Services Elastic Load Balancerの比較

AWSでの負荷分散といえば、ほとんどのデプロイメントでAWS Elastic Load Balancer(ELB)が選ばれています。このロードバランサは、すべてのAWSサービスをサポートするように設計されています。ところが、ハイブリッドなどの複雑な環境や、パフォーマンス向上やセキュリティ対策の強化が必要な環境では、AWS対応のBarracuda Load Balancer ADC(ADC)をお勧めします。Barracuda ADCは、ELBよりも堅牢性に優れた機能セットを備えた製品です。では、この2つのソリューションを比較してみましょう。

AWS対応のBarracuda Load Balancer ADCとAmazon Web Services Elastic Load Balancerの比較

2016年09月21日
Barracuda Load Balancer ADC バージョン6.0が提供開始

Barracuda Load Balancer ADCバージョン6.0(ADC)の提供が開始されました。バージョン6.0には、AWS導入向けの高可用性機能とパフォーマンス向上機能が追加されています。この最新バージョンは、スループットの向上(最新ハードウェア)、付属のレポート機能と管理機能の拡張、お客様の投資収益率の改善などが特徴です。


Barracuda Load Balancer ADC バージョン6.0が提供開始

2015年01月23日
サポートFAQ:バラクーダネットワークス製品は、グリーンプロダクトに対応していますか?

毎週金曜日は、テクニカルサポートによくある質問(FAQ)をご紹介。今日は製品全般にまつわる、こちらのご質問です。

バラクーダネットワークス製品は、グリーンプロダクトに対応していますか?


サポートFAQ:バラクーダネットワークス製品は、グリーンプロダクトに対応していますか?

2014年12月19日
サポートFAQ:Load Balancer ADCの「サービスタイプ:レイヤ4-TCP/UDPとTCP/UDPプロキシ」の違いがわかりません。

今回のテクニカルサポートによくある質問(FAQ)はBarracuda Load Balancer ADCに関するお問い合わせです。

Barracuda Load Balancer ADCで、サービスの追加をするときに、タイプのうち、

  1. レイア4-TCP/UDP
  2. TCP/UDPプロキシ

の違いがよくわかりません。

こちらが実際のサービスの追加画面です。

これに対するテクニカルサポートの回答は以下のとおりとなります。


サポートFAQ:Load Balancer ADCの「サービスタイプ:レイヤ4-TCP/UDPとTCP/UDPプロキシ」の違いがわかりません。

2014年11月21日
サポートFAQ:設定の自動バックアップを設定したのに、自動バックアップが実行されません

  • バラクーダジャパンブログでは、今後、テクニカルサポートによくある質問(FAQ)もご紹介していきます。第一弾はバラクーダ全製品に共通するこちらの質問から。


サポートFAQ:設定の自動バックアップを設定したのに、自動バックアップが実行されません

2014年10月20日
【2014年11月19日更新】バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-3566: SSL3.0の脆弱性について

2014年10月14日、暗号化プロトコル「SSL3.0」における深刻な脆弱性が発見され(http://googleonlinesecurity.blogspot.jp/2014/10/this-poodle-bites-exploiting-ssl-30.html)、弊社製品につきましても影響を受ける可能性があることが判明いたしましたので、ご案内申し上げます。


【2014年11月19日更新】バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-3566: SSL3.0の脆弱性について

2014年10月01日
バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6277、CVE-2014-6278、CVE-2014-7169: bash脆弱性(aftershock)について

2014年9月26日に更新しました、LinuxなどのUNIX系OSで標準的に使われているシェル「bash」の新たな脆弱性「aftershock」 (CVE-2014-6277、CVE-2014-6278、CVE-2014-7169)に対して、弊社製品につきましても影響を受ける可能性があるこ とが判明致しましたので、ご案内申し上げます。


バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6277、CVE-2014-6278、CVE-2014-7169: bash脆弱性(aftershock)について

2014年09月26日
バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6271: bash脆弱性について

2014年9月24日、LinuxなどのUNIX系OSで標準的に使われているシェル「bash」に重大な脆弱性が発見され(http://seclists.org/oss-sec/2014/q3/650)、弊社製品につきましても影響を受ける可能性があることが判明致しましたので、ご案内申し上げます。


バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6271: bash脆弱性について

2014年06月26日
バラクーダネットワークスならではのメリット:シングルソースソリューション

バラクーダネットワークスならではのメリットでは、バラクーダネットワークスが提供する製品の特徴として、機能性、手頃な価格、使いやすさについて説明しました。このようなメリットを実現できているのは、それぞれの製品で、特定の領域に特化した設計を行っているからです。たとえば、Barracuda Backupには、Barracuda Message Archiver(BMA)のようなメールに特化した機能はなく、BMAにはネットワークデータをバックアップする機能はありません。このようにバラクーダネットワークスは、設計通りに優れたパフォーマンスを発揮できる最高クラスのソリューションを提供しています。


バラクーダネットワークスならではのメリット:シングルソースソリューション

お問い合わせ

CONTACT