ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2017年12月07日
ケーススタディ:Barracuda Cloud Generation Firewallを使ってAWSへセキュアにマイグレート

クラウドへのマイグレートを検討中、またはすでにアプリをクラウドで運用している管理者は、データとアプリのセキュア化に責任を持たなければなりません。クラウドがビジネスにおいて正しい選択となるには、何百もの理由がありますが、その決定打は、組織の爆発的な成長とパフォーマンスの向上を促すものといえるでしょう。


ケーススタディ:Barracuda Cloud Generation Firewallを使ってAWSへセキュアにマイグレート

2016年10月06日
Microsoft Wordの添付ファイルを悪用した攻撃が増大 - 階層型セキュリティが必要な理由

OneDriveやGoogle Docsのようなファイル共有サービスが広く普及しているにもかかわらず、依然として多くのユーザがドキュメントなどのファイルの共有にメールを使用しています。Radicatiのレポートによると、1日に送受信されるメール件数は2016年末までに1,164億件にのぼり、ファイルが添付されているメールも大量に存在します。バージョンの不一致やセキュリティリスクといった問題があるにもかかわらず、ドキュメントのレビューとコラボレーションを簡単かつ迅速に行う方法として、現在もメールは多用されているのです。


Microsoft Wordの添付ファイルを悪用した攻撃が増大 - 階層型セキュリティが必要な理由

2016年09月12日
ピザ、DDoS、それとも銀行強盗にしますか?

つい先日、重大なサービスパッチを適用するために、仕事用のノートパソコンの再起動が必要になりました。自宅のワークステーションにもパッチを適用しました。コーヒーを飲んで、スマートフォンでメールをチェックしていると、メッセージが表示されました。重大なアップデートについては、ユーザがOKしないとシステムに適用されません。


ピザ、DDoS、それとも銀行強盗にしますか?

2016年08月24日
バラクーダネットワークスがトロントで開催のMicrosoft Worldwide Partner Conferenceに参加

今年も、世界中からMicrosoftパートナーが一堂に会するイベントの季節がやってきました。今年の開催地は、トロントのMTCC(Metro Toronto Convention Centre)です。Microsoft Worldwide Partner Conference(WPC)に参加できない方のために、こちらで情報発信しますのでお見逃しなく。


バラクーダネットワークスがトロントで開催のMicrosoft Worldwide Partner Conferenceに参加

2016年07月28日
Barracuda NextGen Firewall Fシリーズバージョン7.0を発表

バラクーダネットワークスは、Barracuda NextGen Firewall Fシリーズバージョン7.0の提供を開始しました。バージョン7.0は、パフォーマンスの向上、セキュリティ機能の拡張、クラウド対応の最適化を特長とします。


Barracuda NextGen Firewall Fシリーズバージョン7.0を発表

2016年07月21日
BYOS - クラウドのセキュリティ責任を共有する

先頃、バラクーダネットワークスが実施した調査によると、企業の72%が「共有責任」モデルを理解していました。ところがこれは、「28%は理解していない」ということになります。パブリッククラウドプロバイダが次々と登場した結果、プロバイダ各社が有効にセキュリティ保護できるのは、自社のインフラに限定されています。これが、「セキュリティの共有責任モデル」です。このモデルでは、クラウドプロバイダはクラウドインフラのセキュリティ保護責任を負い、顧客はパブリッククラウドで稼働する資産のセキュリティ保護責任を負います。


BYOS - クラウドのセキュリティ責任を共有する

2016年06月15日
ATD (Advanced Threat Detection)機能によるマルウェア、標的型攻撃からの保護

脅威は常に進化を遂げています。ゼロデイマルウェアエクスプロイト、標的型攻撃、APT(Advanced Persistent Threat)攻撃など、企業においてIPSやアンチウィルスエンジンを、当たり前のようにすり抜ける脅威に直面しています。このような絶えまぬ脅威は、 企業規模を問わず、あらゆる業種で衝撃を与えます。バラクーダのATD(Advanced Threat Detection)機能は、不正侵入やデータ損失など、情報資産を安全に保護します。


ATD (Advanced Threat Detection)機能によるマルウェア、標的型攻撃からの保護

2016年05月10日
ランサムウェア - 存在を否定するか、改善を阻止するか

ここのところ、ランサムウェアが猛威を振るっています。その理由は、海外のハッカーが犠牲者のデータを暗号化し、データの復旧と引き替えに身代金を要求する、という攻撃戦略が成功を収めている点にあります。これまでのランサムウェアは、個人ユーザをターゲットに1000ドルほどの身代金を要求していましたが、最近では企業がターゲットになっています。当局がこのような犯罪者を追跡および起訴する方法を模索している間、ランサムウェアは感染を広げていますから、今後も大きな問題になるでしょう。


ランサムウェア - 存在を否定するか、改善を阻止するか

2015年01月23日
サポートFAQ:バラクーダネットワークス製品は、グリーンプロダクトに対応していますか?

毎週金曜日は、テクニカルサポートによくある質問(FAQ)をご紹介。今日は製品全般にまつわる、こちらのご質問です。

バラクーダネットワークス製品は、グリーンプロダクトに対応していますか?


サポートFAQ:バラクーダネットワークス製品は、グリーンプロダクトに対応していますか?

2015年01月16日
バラクーダネットワークスが提供する新たなセキュリティスイート

バラクーダネットワークスは、統合脅威保護イニシアティブの一環としてバラクーダセキュリティスイート(BSS)の提供を開始しました。この製品は、バラクーダネットワークスが提供する3つのベストオブブリード製品を1つのデバイスに凝縮し、最も狙われやすい脅威ベクタのセキュリティ保護を目指します。しかも、パフォーマンスが低下することはありません。


バラクーダネットワークスが提供する新たなセキュリティスイート

お問い合わせ

CONTACT