ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2014年12月22日
次世代ファイアウォールの導入計画

ガートナーのバイスプレジデントであるグレッグ・ヤング(Greg Young)氏は、2017年までに企業の30%が次世代ファイアウォールを導入すると予測しています。インターネットの脅威、ハッカーによる攻撃、マルウェアなど、企業各社は終わることのない戦いを続けていますが、ネットワークセキュリティ戦略を強化する方法の1つとして、次世代ファイアウォールを活用することができます。次世代ファイアウォールは、アプリケーション制御、ユーザの可視化、コンテンツフィルタリング、侵入防止という各種機能を1つのプラットフォームに凝縮したソリューションであり、普及が進むクラウドとモバイルアプリケーションのセキュリティを確保します。ほとんどの次世代ファイアウォールでは、このような機能をすべて一元管理できます。


次世代ファイアウォールの導入計画

2014年12月16日
ATD (Advanced Threat Detection)とは?

2014年12月12日、Barracuda NextG Firewallのファームウェアバージョン6.0がリリースされました。今回のリリースでの目玉はATD (Advanced Threat Detection) 機能がサポートされました。今回はATD機能のご紹介です。


ATD (Advanced Threat Detection)とは?

2014年11月28日
Microsoft Azureのハンズオントレーニング

Microsoft Azureで提供されるセキュリティソリューションや導入に興味はありませんか?バラクーダネットワークスは、ハンズオンラボを2つ提供する予定です。こちらからご登録ください。


Microsoft Azureのハンズオントレーニング

2014年11月17日
Barracuda NextG Firewallの新機能 - Advanced Threat Detection

皆さまは、ケビン・ミトニック(Kevin Mitnick)氏によるゼロデイ攻撃の「販売」サービスや、healthcare.govのハッキングに関するニュースを耳にされたのではないでしょうか。ゼロデイ攻撃や巧妙化した脅威は日々増加を続けています。


Barracuda NextG Firewallの新機能 - Advanced Threat Detection

2014年11月12日
バラクーダネットワークスがit-sa 2014に参加

今年もit-saが開催される季節になりました。バラクーダネットワークスもこのイベントに参加し、最新のセキュリティソリューションを紹介する予定です。


バラクーダネットワークスがit-sa 2014に参加

2014年10月27日
ファイアウォールポリシーを簡単に作成できるApplication Explorer

Barracuda NextG FirewallとBarracuda Firewallにはアプリケーションコントロール機能が付属しますが、どのようなアプリケーションとプロトコルがサポートされているのでしょうか。


ファイアウォールポリシーを簡単に作成できるApplication Explorer

2014年10月20日
【2014年11月19日更新】バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-3566: SSL3.0の脆弱性について

2014年10月14日、暗号化プロトコル「SSL3.0」における深刻な脆弱性が発見され(http://googleonlinesecurity.blogspot.jp/2014/10/this-poodle-bites-exploiting-ssl-30.html)、弊社製品につきましても影響を受ける可能性があることが判明いたしましたので、ご案内申し上げます。


【2014年11月19日更新】バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-3566: SSL3.0の脆弱性について

2014年10月01日
バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6277、CVE-2014-6278、CVE-2014-7169: bash脆弱性(aftershock)について

2014年9月26日に更新しました、LinuxなどのUNIX系OSで標準的に使われているシェル「bash」の新たな脆弱性「aftershock」 (CVE-2014-6277、CVE-2014-6278、CVE-2014-7169)に対して、弊社製品につきましても影響を受ける可能性があるこ とが判明致しましたので、ご案内申し上げます。


バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6277、CVE-2014-6278、CVE-2014-7169: bash脆弱性(aftershock)について

2014年09月26日
バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6271: bash脆弱性について

2014年9月24日、LinuxなどのUNIX系OSで標準的に使われているシェル「bash」に重大な脆弱性が発見され(http://seclists.org/oss-sec/2014/q3/650)、弊社製品につきましても影響を受ける可能性があることが判明致しましたので、ご案内申し上げます。


バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6271: bash脆弱性について

2014年08月27日
バラクーダネットワークスがReaders' Choice AwardでSilverアワードを獲得

ChannelPro Networkが主催する2014 Readers' Choice Awardの「ベストセキュリティハードウェアベンダ」部門において、バラクーダネットワークスがSilverアワードを獲得しました。


バラクーダネットワークスがReaders' Choice AwardでSilverアワードを獲得

お問い合わせ

CONTACT