ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > ブログ

ブログ

2016年08月02日
Barracuda Email Security Gatewayに新仮想モデルが登場

本日は、Barracuda Email Security Gateway(Barracuda ESG)に仮想モデルが新たに3つ加わったことをご報告します。新登場のVx 800、900、1000は、大規模環境向けに設計されています。製品の詳細と仕様は、こちらをご覧ください。


Barracuda Email Security Gatewayに新仮想モデルが登場

2015年01月23日
サポートFAQ:バラクーダネットワークス製品は、グリーンプロダクトに対応していますか?

毎週金曜日は、テクニカルサポートによくある質問(FAQ)をご紹介。今日は製品全般にまつわる、こちらのご質問です。

バラクーダネットワークス製品は、グリーンプロダクトに対応していますか?


サポートFAQ:バラクーダネットワークス製品は、グリーンプロダクトに対応していますか?

2014年10月20日
【2014年11月19日更新】バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-3566: SSL3.0の脆弱性について

2014年10月14日、暗号化プロトコル「SSL3.0」における深刻な脆弱性が発見され(http://googleonlinesecurity.blogspot.jp/2014/10/this-poodle-bites-exploiting-ssl-30.html)、弊社製品につきましても影響を受ける可能性があることが判明いたしましたので、ご案内申し上げます。


【2014年11月19日更新】バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-3566: SSL3.0の脆弱性について

2014年10月01日
バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6277、CVE-2014-6278、CVE-2014-7169: bash脆弱性(aftershock)について

2014年9月26日に更新しました、LinuxなどのUNIX系OSで標準的に使われているシェル「bash」の新たな脆弱性「aftershock」 (CVE-2014-6277、CVE-2014-6278、CVE-2014-7169)に対して、弊社製品につきましても影響を受ける可能性があるこ とが判明致しましたので、ご案内申し上げます。


バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6277、CVE-2014-6278、CVE-2014-7169: bash脆弱性(aftershock)について

2014年09月26日
バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6271: bash脆弱性について

2014年9月24日、LinuxなどのUNIX系OSで標準的に使われているシェル「bash」に重大な脆弱性が発見され(http://seclists.org/oss-sec/2014/q3/650)、弊社製品につきましても影響を受ける可能性があることが判明致しましたので、ご案内申し上げます。


バラクーダネットワークス製品とCVE-2014-6271: bash脆弱性について

2014年06月26日
バラクーダネットワークスならではのメリット:シングルソースソリューション

バラクーダネットワークスならではのメリットでは、バラクーダネットワークスが提供する製品の特徴として、機能性、手頃な価格、使いやすさについて説明しました。このようなメリットを実現できているのは、それぞれの製品で、特定の領域に特化した設計を行っているからです。たとえば、Barracuda Backupには、Barracuda Message Archiver(BMA)のようなメールに特化した機能はなく、BMAにはネットワークデータをバックアップする機能はありません。このようにバラクーダネットワークスは、設計通りに優れたパフォーマンスを発揮できる最高クラスのソリューションを提供しています。


バラクーダネットワークスならではのメリット:シングルソースソリューション

お問い合わせ

CONTACT