ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2016年09月30日
Brexitを悪用した住宅ローンのスパムキャンペーン

今年の7月23日にイギリスがEUを脱退して以来、「Brexit(ブレグジット:イギリスのEU離脱)」に関連する経済ニュースが数多く報道されています。最新のニュースの見出しをいくつかご紹介しましょう。


Brexitを悪用した住宅ローンのスパムキャンペーン

2016年08月24日
バラクーダネットワークスがトロントで開催のMicrosoft Worldwide Partner Conferenceに参加

今年も、世界中からMicrosoftパートナーが一堂に会するイベントの季節がやってきました。今年の開催地は、トロントのMTCC(Metro Toronto Convention Centre)です。Microsoft Worldwide Partner Conference(WPC)に参加できない方のために、こちらで情報発信しますのでお見逃しなく。


バラクーダネットワークスがトロントで開催のMicrosoft Worldwide Partner Conferenceに参加

2015年10月06日
ICYMI:2015年8月のニュース

8月は、 新製品の発表、製品アップデート、チャリティの自転車レースへの参加など、バラクーダネットワークスにとってエキサイティングな月でした。今日は見逃した方のために8月のイベントをまとめたいと思います。


ICYMI:2015年8月のニュース

2015年03月06日
個人用メールアカウントを業務利用することのリスク

今日は、最近お客様から寄せられた興味深い質問をご紹介します。それは、hotmailやYahooなど個人向けメールアカウントの業務利用に関する内容であり、いくつか重要なポイントを提起しています。お客様からの質問は、「どのような条件で業務での使用を認めたらよいか」というものでした。


個人用メールアカウントを業務利用することのリスク

2015年03月05日
Barracuda Email Security Serviceを導入するには

バラクーダネットワークスは、2003年からスパムフィルタリング製品の提供を開始しています。バラクーダネットワークスのBarracuda Spam Firewallは、優れた実績を誇るソリューションです。企業内でのメールの取り扱いは進化を続け、現在では、スパムファイアウォールをネットワークに設置しても必ずしも効果を発揮できない状況に陥っています。また、セキュリティ保護が必要な拠点を複数持っている企業や、オンプレミスにハードウェアやソフトウェアを設置したくない企業は、Office 365などに移行しています。もしもこのようなニーズがあるのであれば、是非Barracuda Email Security Service(BESS)をご検討ください。


Barracuda Email Security Serviceを導入するには

2015年01月27日
ポリシーベースのデータ保管がもたらす5つのメリット

アーカイブやポリシーベースのデータ保管は、新しいテクノロジではありません。この分野の製品は長年にわたって大幅に改良され、幅広いユーザニーズに対応できるソリューションが提供されています。ビッグデータやeディスカバリに対応し、データ保存の目的を明確にしたい企業には、ポリシーベースのデータ保管が役立ちます。


ポリシーベースのデータ保管がもたらす5つのメリット

2015年01月26日
メールはビッグデータか?

ビッグデータとメールは、いずれも新しいテクノロジではありません。ここ10年あまりの間、企業は通信手段としてメールを使用してきました。それと同時に、ビッグデータから価値を引き出す方法を模索してきました。実際、ビッグデータの活用には課題があり、METAグループ(ガートナーにより買収)が定義した「量、スピード、多様性」が有名です。.


メールはビッグデータか?

2014年12月19日
ハッカーがエボラ出血熱救援金活動を悪用

Facebook、Google、YouTubeなどの企業が、アフリカで大量の犠牲者を出したエボラ出血熱ウィルスの予防対策に取り組んでいます。活動の一環として、支援募金への協力を呼びかけているサイトもあります。ハッカーはこれを新たな悪用のチャンスとみて、エボラ出血熱の救済活動に触手を伸ばし始めています。


ハッカーがエボラ出血熱救援金活動を悪用

2014年12月18日
件名が「Ihre Rechnung」(ドイツ語で「請求書」)のメールに注意

最近、ドイツ、オーストリア、スイスのメールアカウントに、あるメールが大量に送信されていることが報告されています。メールの件名には、請求書番号、顧客番号、合計金額がフローティングテキストで記載されています。日々メールを使用している警戒心のないユーザにとっては、特に問題のないメールのように見えるかもしれません。


件名が「Ihre Rechnung」(ドイツ語で「請求書」)のメールに注意

お問い合わせ

CONTACT