セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ > Web Security Service > バラクーダネットワークスがMicrosoft Worldwide Partner Conferenceに参加

バラクーダネットワークスがMicrosoft Worldwide Partner Conferenceに参加
クリスティーン・バリー(Christine Barry)(バラクーダネットワークス、チーフブロガー)

2015年08月05日

今週、フロリダ州オーランドで開催されるMicrosoft Worldwide Partner Conferenceに、バラクーダネットワークスが参加します。このイベントは7月16日(木)に開幕し、バラクーダネットワークスはブース134で出展しています。

昨年は、スコット・ガスリー(Scott Guthrie)がMicrosoft Azure認定プログラムについて発表し、Barracuda Web Application Firewall(WAF)のデモを実演しました。当時、バラクーダネットワークスは業界初であり唯一のAzure認定セキュリティソリューションプロバイダとして、Barracuda WAFとBarracuda NextG FirewallをAzureユーザに提供していました。それから1年、バラクーダネットワークスはMicrosoft対応ソリューションを大幅に拡充しています。

WAFとNextG Firewallに加えて、Barracuda Spam FirewallBarracuda Message ArchiverをAzureプラットフォームで提供しています。Microsoft Office 365を使用する企業環境向けに提供されているベストオブブリードのメール管理およびアーカイブソリューションであり、優れたセキュリティを実現します。

バラクーダネットワークスはまた、Office 365向けに設計された製品を幅広く展開しており、レガシーのメールデータへのアクセスネットワーク接続の維持、オンライン脅威対策コンプライアンスとディスカバリへの対応、安全で信頼性の高いオンサイトおよびクラウドバックアップを実現します。詳細についてはこちらをご覧ください。

Microsoftは、バラクーダネットワークスのエンジニアリング、ソリューションアーキテクト、セールスの各チームとの緊密な連携を通じて、バラクーダネットワークスのソリューションとMicrosoftの製品を簡単に組み合わせて活用できる環境を整備しています。Microsoft Azure認定を取得したバラクーダネットワークスのソリューションは、以下の製品でテストされ、互換性が検証されています。

  • Microsoft Azureパブリッククラウド
  • Cloud OS Networkを活用したサービスプロバイダがホスティングするMicrosoft Cloud Platform
  • オンプレミスのプライベートクラウドに実装したWindows Server Hyper-V

Microsoft WPCに参加される方は、ブース134に是非お立ち寄りください。Office 365およびMicrosoft Azureソリューションについて詳しく解説します。皆さまの質問や、今後リリースを予定している製品についてもご紹介する予定です。

Microsoft Worldwide Partner Conferenceについての詳しい情報は、Twitter(@barracuda@wpc#wpc15)で発信しますのでフォローしてください。MicrosoftのWPC Webサイトはこちらです。

Microsoft Azure向けにバラクーダネットワークスが提供するソリューションについては、こちらをご覧ください。Office 365向けソリューションはこちらです。

※本内容はBarracuda Product Blog 2015年7月14日Visit us at the Microsoft Worldwide Partner Conferenceを翻訳したものです。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お問い合わせ

CONTACT