セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ > Web Security Service > バラクーダネットワークスがAWS: reInventに参加

バラクーダネットワークスがAWS: reInventに参加
クリスティーン・バリー(Christine Barry)(バラクーダネットワークス、チーフブロガー)

2015年11月05日

今年もAWS: reInventが開催されます。ラスベガスのベネチアンにおいて、10月6日から9日の日程です。バラクーダネットワークスはブース123に出展し、エキスパートがAWSのポートフォリオをご紹介します。

AWS re:Inventは、毎年開催されるAmazon Web Servicesのユーザコンファレンスです。このイベントでは、基調講演、トレーニング、認定セッション、250を超えるセッション、パートナーによる出展、ユーザ懇親会などが行われます。バラクーダネットワークスは毎年AWS re:Inventに参加し、ユーザ、開発者、システム管理者、エンジニアなどの皆様との交流を図っています。2014年のAWS: reInventでは、AWSポートフォリオに新たに加わったBarracuda Load Balancer ADCを発表しました。

バラクーダネットワークスはAmazon Web Servicesで次のように幅広いソリューションを提供しています

  • Barracuda Spam Firewallは、送受信のメールトラフィックを管理およびフィルタリングすることにより、メールを介した脅威やデータ漏えいを防ぎます。
  • Barracuda Load Balancer ADCは、優れたパフォーマンスとコスト効率を併せ持つアプリケーションデリバリ/セキュリティソリューションを求める企業に最適です。
  • Barracuda NextG Firewallは、エンタープライズグレードの次世代ファイアウォールです。分散型/非常に動的/セキュリティ重視のネットワーク環境に特化した設計を採用し、導入と運用を効率化します。
  • Barracuda Web Application Firewallは、データ流出や改ざんからWebアプリケーションを保護したい企業に理想的なソリューションです。
  • Barracuda Message Archiverは、メールのストレージ容量を低減すると同時に、送受信されたすべてのメールにモバイルまたはデスクトップでアクセスできる環境を整えることでユーザの生産性を大幅に向上したい企業に理想的なソリューションです。

CudaSignは、ドキュメントの処理にかかる時間を最大で90%短縮します。法的拘束力のある署名を顧客、パートナー、従業員から瞬時に取得でき、デバイスも問いません。

AWS: reInventに参加される方は、ブース123に是非お立ち寄りください。イベント期間中、Twitter(@barracuda)#cudatriviaのフォローもお忘れなく。トリビアなクイズを毎日正午(太平洋標準時)に出題します。正解した方には、数千ドル相当のAWSクレジットが授与されます。

詳しくは、AWS re:InventのWebサイトをご覧ください。バラクーダネットワークスのAWSソリューションの詳細は、こちらをご覧ください。

※本内容はBarracuda Product Blog 2015年9月28日Visit us at AWS: reInvent and winを翻訳したものです。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お問い合わせ

CONTACT