セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ > Web Application Firewall > Barracuda WAFとAWSセキュリティコンピテンシーの重要性

Barracuda WAFとAWSセキュリティコンピテンシーの重要性
CHRISTINE BARRY

2016年09月27日

数日前のブログ記事で、ニューヨークで開催されるAWSサミットを取り上げました。サミットでは、アプリケーションとワークロードをパブリッククラウドに移行するお客様向けのソリューションをご紹介する予定です。また、バラクーダネットワークスがAmazonパートナーネットワークのメンバーであることや、AWSセキュリティコンピテンシーに今年認定されたBarracuda Web Application Firewall(WAF)についてもご紹介する予定です。

AWSパートナーコンピテンシープログラムは、所定のソリューション領域で優れた専門性を発揮するAWSパートナーを認定するプログラムです。AWSセキュリティコンピテンシー認定を取得したBarracuda WAFには、次のような特徴があります。

  • バラクーダネットワークスは、AWS環境でBarracuda WAFを提供してきた実績を持ち、3つ以上のAWSリージョンをサポートしています。
  • AWS対応Barracuda WAFには、AWSプラットフォーム向けに最適化された設計が採用されています(設計について詳しくはこちらをご覧ください)。
  • Barracuda WAFは、AWS Architect Review Boardが規定する厳しい技術要件(PDF)を満たしています。この評価は、セキュリティ、信頼性、パフォーマンス、コスト効率といった複数の領域を対象に行われます。
  • Barracuda WAFは、AWS共有責任モデルに対応した設計であり、AWSセキュリティベストプラクティス(PDF)の要件を満たしています。

このようにBarracuda WAFは、卓越した機能を提供し、AWSで強く推奨される製品となっています。

AWS対応のBarracuda WAFを活用しているお客様の導入事例をご紹介しましょう。

こちらをクリックすると、Irisの導入事例(PDF)をダウンロードできます。

  • Webアプリケーションセキュリティにより、データ漏えい、改ざん、OWASPの脅威トップ10、アプリケーション層DDoSなどからWebアプリケーションを保護します。
  • 自動アップデートの取得では、新たな脅威や脆弱性に対抗するアップデートを自動受信することで、環境をリアルタイムで保護します。
  • 強力な認証とアクセス制御を適用したセキュリティとプライバシーにより、機密性の高いアプリケーションやデータへのアクセスを制限します。
  • ブートストラップと自動スケールでは、CloudFormationテンプレートを使った自動デプロイメントやクラスタデプロイメントをサポートします。

AmazonセキュリティパートナーソリューションのWebサイトから

連続したモニタリングと、世界トップクラスのセキュリティエキスパートが調整したポリシーを特徴とするバラクーダネットワークスのソリューションは、AWS環境でホストされるアプリケーションのセキュリティ保護ソリューションとして選ばれています。ダイナミックなプロファイリング、アプリケーション対応のテクノロジは、誤検出を最小限に抑え、新たな脅威に対して的確な保護機能を発揮します。

AWSでWeb Application Firewallを30日間無料で使用いただけます。


AWS対応のBarracuda WAFについて詳しくは、製品ページをご覧ください。

Barracuda Web Application Firewallについて詳しくはこちら、AWSコンピテンシープログラムについてはこちらをご覧ください。

※本内容はBarracuda Product Blog 2016年8月9What the Barracuda WAF and AWS Security Competency mean for youを翻訳したものです。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お問い合わせ

CONTACT