Web Security Gateway - SSLインスペクションとChromebookセキュリティ機能をサポート

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > ブログ > Web Security Gateway > Web Security Gateway - SSLインスペクションとChromebookセキュリティ機能をサポート

Web Security Gateway - SSLインスペクションとChromebookセキュリティ機能をサポート
CHRISTINE BARRY

2016年10月12日

Barracuda Web Security Gatewayバージョン10.0の提供が開始されました。この最新ファームウェアバージョンには、一部のハードウェアモデルを対象にSSLインスペクション機能が追加されています。詳しくは、こちらのプレスリリースをご覧ください。

バージョン10.0から、Barracuda Web Security Gateway 410ハードウェアアプライアンスは完全なSSLインスペクション、Barracuda Web Security Gateway 310ハードウェアアプライアンスはセーフサーチ機能をサポートします。オンライントランザクションやWeb対応アプリケーションの増加に伴い、SSLトラフィックは爆発的に増えています。SSL(Secure Sockets Layer)とは、2つのポイントをつなぐリンクを暗号化するプロトコルです。転送データを不正アクセスや傍受から保護するためには、トラフィックの暗号化が必要です。このような暗号化は、外部アクセスが発生するWebサイトでは標準実装されており、Google Apps、Facebook、Amazonなどでも採用されています。また、SSL暗号化を社内に実装すれば、セキュリティ階層を追加することができます。

ところが、SSLの活用が進むにつれて、管理上の問題も増加しています。SMBがこのような課題を解決するには、310モデルと410モデルに新たに追加されたSSLインスペクションが役立ちます。機能詳細については、Barracuda Campusのドキュメントをご覧ください。

Barracuda Web Security Gatewayバージョン10.1では、Barracuda Chromebook Security Extensionを使った新機能も追加されています。学校や企業を対象にしたこの機能は、ブラウザプラグインを使ってChromebookのWSGポリシーを強化することができ、学校や企業のネットワークの外側でも威力を発揮します。Chromebookの人気は高まっており、今年だけでも、北米で出荷されたK-12対象デバイスの半分を占めています。

Barracuda Chromebook Security Extensionは、包括的なポリシー関連機能をChromebook環境に提供します。プロキシや証明書は必要ありません。負荷が小さく、洗練されたブラウザ向けの設計が採用されています。次に、機能を簡単に紹介します。

  • ユーザがネットワーク証明書を提示せずにChromebookにログインすると、ユーザ情報がWSG(Web Security Gateway)へとシームレスに送信されます。Barracuda Chromebook Security Extensionはシングルサインオンに対応しているので、複数回ログインする必要はありません。
  • ネットワークロケーションに関係なく、フィルタポリシーが適用されます。これにより、学校のネットワークの内外、自宅、パブリックWi-Fiなど、あらゆる場所から安全にインターネットにアクセスできます。
  • Chromebook Security Extensionは、WSGと定期的に通信し、ログの送信とポリシー同期を行います。WSGと通信できなくなった場合は、最後に使用したポリシーが適用されます。
  • Chromebook Security Extensionは、Barracuda Web Categorization Serviceと直接通信します。これによって、WCSシステムの最新データに基づいたWebフィルタリングが可能になります。WCSについて詳しくは、こちらをご覧ください。

このように、Barracuda Chromebook Security Extensionは、Chromebook向けWebフィルタの軽量版のような機能を持っています。最新のポリシーを適用し、最新のカテゴリ管理サービスに対してURLフィルタリングを実行します。包括的な機能をChromebookに提供し、デバイスのパフォーマンスが低下することもありません。

Barracuda Web Security Gatewayバージョン10.1とChromebook Security Extensionは、7月中旬に提供を開始する予定です。ベータテストに参加いただける方は、こちらにご連絡ください。

Barracuda Web Security Gatewayのユーザの皆様には、エネルギー充填サービスでアップデートをお知らせします。WSG管理パネルから直接アップデートを適用できます。

Barracuda Web Security Gatewayの詳細については、こちらの製品サイトをご覧ください。

※本内容はBarracuda Product Blog 2016年8月15Web Security Gateway adds new SSL Inspection and Chromebook security featuresを翻訳したものです。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お役立ち情報満載の資料ダウンロード|機能詳細、導入構成、モデル一覧などお役立ち情報が満載です。

お問い合わせはこちら

03-5436-6235 受付時間 平日9:00〜17:00

Webからのお問い合わせはこちら