ニーズが高まるクラウド間バックアップ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > ブログ > Backup > ニーズが高まるクラウド間バックアップ

ニーズが高まるクラウド間バックアップ
CHRISTINE BARRY

2016年10月14日

生産性の向上とコラボレーションを目的に、Office 365などのパブリッククラウドソリューションを利用するユーザが増えています。Microsoftは第4四半期に予想を上回る実績を収め、複数の製品や部門で業績が向上しています。たとえば、昨年と比較してみましょう。

「本四半期ではOffice 365とDynamicsに対するリセラーのニーズが高まり、
Azureへの移行パスにもなっています」

ブレンダン・バーニクル(Brendan Barnicle)氏
Pacific Crestのアナリスト
  • Azureの使用率が倍増し、クラウドの売上は102%増
  • OfficeとDynamics(Microsoftの生産性ソリューション)は7%増
  • Office 365の法人による使用率が45%増
  • Microsoft Intelligent Cloudが7%成長

詳しくは、Microsoftの業績発表をご覧ください。

クラウドデータのバックアップは必要なのか?

何百万ものユーザがデータ管理を目的にOffice 365とSharepointの利用を開始していますが、その一方で、データ保護に存在するギャップが露呈しつつあります。Microsoftはデータ保護階層をいくつか提供していますが、データ損失が発生する状況も存在しています。

「Office 365またはMicrosoft Exchangeベースのメールアカウントで、
メールメッセージ、連絡先、カレンダー項目、タスク、フォルダ全体を
誤って削除してしまった場合は、復元できる場合もあります」

Microsoft

  • 誤って削除したユーザ
  • 正規ユーザによる故意のデータ破壊
  • データの破損
  • データ移行での問題
  • サードパーティアプリケーションのエラー
  • 誤ったデータでの上書きや置換

 
出典:バラクーダネットワークスソリューションの紹介 - Cloud-to-Cloud Backup

リッチ・ターナー(Rich Turner)は、ブログでこの問題を定期的に取り上げています。ブログでは、クラウドサービスのバックアップの重要性や、Microsoftなどのベンダが提供するツールについて解説しています。

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupとは?

Cloud-to-Cloud Backupは、SaaSアプリケーションから別のクラウドへとデータを直接バックアップすることにより、データを保護するソリューションです。バラクーダネットワークスは、Office 365向けにBarracuda Cloud-to-Cloud Backupを提供しています。このソリューションは、Barracuda Cloudストレージに直接バックアップを行うことにより、Exchange OnlineとOneDrive for Businessのデータを保護します。

Barracuda Cloud-to-Cloud Backup for Office 365は、オンプレミスのBarracuda Backupアプライアンスのアドオンとして使用できます。また、スタンドアロンサブスクリプションとして導入することも可能であり、この場合はバックアップアプライアンスの追加は必要ありません。このソリューションは、次のリソースを保護します。

  • すべてのメールメッセージ
  • すべてのメールの添付ファイル
  • ユーザメールボックスのフォルダ構造全体
  • OneDrive for Businessのドキュメントライブラリにあるファイルとフォルダ構造全体

出典:Barracuda Campusのドキュメント

Barracuda Cloud-to-Cloud Backup for Office 365の紹介

クラウド間バックアップソリューションを含むBarracuda Backupの詳細は、次のサイトをご覧ください。


ソリューション紹介動画:Barracuda Cloud-to-Cloud Backupの紹介

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupは30日無料でお試しいただけます。こちらからお申し込みください。

※本内容はBarracuda Product Blog 2016年8月23The growing need for cloud-to-cloud backupを翻訳したものです。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お役立ち情報満載の資料ダウンロード|機能詳細、導入構成、モデル一覧などお役立ち情報が満載です。

お問い合わせはこちら

03-5436-6235 受付時間 平日9:00〜17:00

Webからのお問い合わせはこちら