セキュリティテクノロジとユーザ意識のギャップを埋める

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > ブログ > バラクーダネットワークス > セキュリティテクノロジとユーザ意識のギャップを埋める

セキュリティテクノロジとユーザ意識のギャップを埋める
Christine Barry

2016年12月29日

バラクーダネットワークスとKnowBe4は、新たなパートナーシップを締結しました。このパートナーシップを通じて、Barracuda Essentials for Office 365のユーザの皆様を対象にセキュリティトレーニングが無償で提供されます。トレーニングでは、フィッシングやランサムウェアといった潜在的脅威を特定する方法を中心に学習します。詳しくは、こちらのプレスリリースをご覧ください。

KnowBe4は、セキュリティ意識向上を目指したトレーニングとシミュレーションに基づいたフィッシングプラットフォームを統合したサービスを提供する企業です。そのサービスは世界トップクラスの人気を誇り、6,500を超える組織に採用されています。ユーザがセキュリティシステム内で最大の弱点になることが多いことを認識したKnowBe4は、従業員が社内セキュリティ階層の1つを担うことができるように、研修やトレーニングコースを提供しています。

Barracuda Essentials for Office 365は複数のセキュリティ階層を備え、Office 365インフラストラクチャでのデータ保護を行います。

  • Essentials Email Securityは、スパム、ウイルス、既知のマルウェアを防御します。また、不審なリンクをサンドボックスにリダイレクトするリンク保護機能も備えています。
  • ATD(Advanced Threat Detection)は、巧妙な攻撃、ゼロデイ攻撃、標的型攻撃からユーザを保護します。LockyやCryptoLockerといったランサムウェアの亜種の検知も可能です。
  • アウトバウンドフィルタリングは、メール経由での機密データ流出を阻止し、アウトバウンドスパム、ウイルス、悪意のあるメールをブロックします。
  • ポリシーオプションを使用すれば、コンテンツ/送信者/受信者に基づいてアウトバウンドメールを暗号化、隔離、ブロックできます。
  • 暗号化機能は、送信中のメールと保存されているメールの両方を保護します
  • Barracuda Centralは世界規模で脅威情報を収集し、分析してデータベースに蓄積します。Email Securityは、継続的に更新されます。
  • Cloud-to-Cloud Backup & Recoveryは、攻撃、システム障害、ユーザのミスが発生した場合にデータを復旧し、ダウンタイムとデータ損失を最小限に抑えます。

以上は、Office 365向けに提供しているセキュリティ階層のほんの1例です。このようにKnowBe4のトレーニングを併せて活用すれば、セキュリティテクノロジと、エンドユーザのセキュリティ意識のギャップを埋めることができます。

バラクーダネットワークスとKnowBe4のパートナーシップに関するプレスリリース(全文)は、こちらのサイトをご覧ください。Barracuda Essentials for Office 365について詳しくは、バラクーダネットワークスのサイトでご紹介しています。


※本内容はBarracuda Product Blog 2016年11月29日 Bridging the gap between tech and awareness を翻訳したものです。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お役立ち情報満載の資料ダウンロード|機能詳細、導入構成、モデル一覧などお役立ち情報が満載です。

お問い合わせはこちら

03-5436-6235 受付時間 平日9:00〜17:00

Webからのお問い合わせはこちら