Barracuda Backup 6.3がStorage Magazine誌の年間最優秀賞の最終候補に選出

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > ブログ > バラクーダネットワークス > Barracuda Backup 6.3がStorage Magazine誌の年間最優秀賞の最終候補に選出

Barracuda Backup 6.3がStorage Magazine誌の年間最優秀賞の最終候補に選出
Christine Barry

2017年01月23日


ITを簡単に。製品デモで機能を紹介しています。
ログインはこちら

今週のはじめ、Barracuda Backup 6.3がStorage Magazine誌による2016年度の最優秀データバックアップハードウェア製品の最終選考候補に選出されました。2016年はBarracuda Backup(BU)にとって重要な年でした。今日は、BUの機能とその価値を詳しくレビューしてみましょう。

Barracuda Backupは、クラウド型の統合バックアップソリューションであり、物理データ、仮想データ、クラウドデータ、SaaSデータを保護します。したがって、別のベンダのソリューションを追加しなくても、ハイブリッドインフラを確実に保護することが可能です。データバックアップは、セキュアなクラウド環境やユーザが所有する場所に保存でき、今回のリリースでは、古いバックアップをAWSにアーカイブすることが可能になっています。物理アプライアンスと仮想アプライアンスのいずれとしても導入でき、クラウド間バックアップソリューションとしても活用可能です。Storage Magazineの賞にノミネートされたのは、物理アプライアンスのバージョン6.3です。

Barracuda Backupのチームは、2016年に次のような実績を残しています。

新モデル

  • ・Barracuda Backup 790(使用可能なストレージ容量は12TB)
  • ・Barracuda Backup 895(使用可能なストレージ容量は24TB)

更新

  •  
    • ・Barracuda Backup 990では、使用可能な容量を36TBから48TBへと拡張
    • ・Barracuda Backup 995および1090アプライアンスの価格とサブスクリプション料金を引き下げ

機能拡張

  • ・Barracuda Backup Agentにマルチストリーミングを追加し、リストアパフォーマンスを改善

  • ・新たなキューイングシステムにより、レプリケーションのパフォーマンスが大幅に改善

  • ・バックアップをさらに効率化する機能

ドキュメント、トレーニング、認定、評価

これ以外にもバラクーダネットワークスのバックアップソリューションについて幅広いリソースが提供されています。仮想アプライアンスとクラウド間バックアップには、これ以外にもさまざまな機能拡張が追加されています。詳しくは、Barracuda Backupのサイトをご覧ください。

今回、Barracuda Backup 6.3がStorage Magazineの2016年度最優秀データバックアップハードウェア製品の最終候補になったことには、チームの継続的な取り組みが大きく貢献しています。

Barracuda Backupの詳細と、30日間の無料評価については、こちらのWebサイトをご覧ください。


*本内容はBarracuda Product Blog 2017年1月12日 Barracuda Backup 6.3 named finalist in Storage Magazine Products of the Year を翻訳したものです。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お役立ち情報満載の資料ダウンロード|機能詳細、導入構成、モデル一覧などお役立ち情報が満載です。

お問い合わせはこちら

03-5436-6235 受付時間 平日9:00〜17:00

Webからのお問い合わせはこちら