セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ > バラクーダネットワークス > 人気ゴルファーとバラクーダネットワークスのパートナーシップ

人気ゴルファーとバラクーダネットワークスのパートナーシップ
Jonelle Elam

2017年07月14日

クラウド対応のセキュリティおよびデータ保護ソリューションの大手プロバイダであるバラクーダネットワークスと、ソーシャルメディアで多数のフォロワーを持つ人気ゴルファーのペイジ・スピラナック氏が、パートナーシップを結びました。両者は協力して、バラクーダネットワークスの業界をリードするSignNowなどのテクノロジに対する認識を高めるとともに、デジタルプラットフォームを保護して全ユーザの有意義なオンライン利用を推進することでネットいじめを撲滅する活動を推進します。

Cybersmile Foundationの公認アンバサダーを務めるスピラナック氏とバラクーダネットワークスのパートナーシップは、ネットいじめを防止するためのスピラナック氏の取り組みをさらに強化することになります。活動には、ゴルフのバラクーダネットワークスチャンピオンシップへの同氏の参加も含まれます。このPGAツアートーナメントは、米国ネバダ州リノで毎年行われています。今年は、7月31日から8月6日までの期間にMontreux Golf & Country Clubの美しいコースにて、トップクラスのゴルファーを集めて開催されます。バラクーダネットワークスは、ネットいじめ防止活動のリーダーとしてのスピラナック氏の活動を支援していきます。

スピラナック氏は次のように語っています。「バラクーダネットワークスと連携することになり、とても興奮しています。ユーザを保護して安全なオンライン環境を促進し、私が愛するゴルフを通してCybersmileが推進している活動の意義を強調する組織と協力できるのは、たいへん喜ばしいことです。」

活動的な毎日を送っているスピラナック氏は、バラクーダネットワークスの電子署名ソリューション、SignNowを活用しています。このモバイルアプリケーションを使用することで、プリンタや昔ながらのファックスを使用せずに、どこからでも契約書や書類を受け取り、安全に署名できます。ワークフローのストレスを排除するバラクーダネットワークスのSignNowアプリケーションによって、スピラナック氏はゴルファーとしての活動に専念でき、また安全なオンライン空間を推進できます。

バラクーダネットワークスでは、ネットいじめ防止の活動を長期にわたって支援しています。世界中の15万以上の組織は、ネットワークとデータ、そして最も貴重な資産である人を保護するために、信頼性の高いバラクーダネットワークスを使用しています。バラクーダネットワークスは教育コミュニティと密接に連携して、学生・生徒、教師、スタッフのオンラインの安全性を維持するテクノロジを提供しています。

「ソーシャルネットワークは、オンラインの利用を豊かで協力的なものにするうえで欠かすことができません。しかし、残念なことに新たないじめの場にもなっており、この問題に対抗するために注意を払う必要があります」と、バラクーダネットワークスでエマージングプロダクト担当シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャを務めるケン・グローエは述べています。「バラクーダネットワークスは、ソーシャルメディアプラットフォームをフィルタリングするWebセキュリティソリューションや、電子署名ソリューションのSignNowでのリンクやファイルの保護といった組み込みセキュリティ機能を含め、オンラインでユーザを保護するために設計された製品でイノベーションを継続していきます。バラクーダネットワークスは、Cybersmileでのスピラナック氏の活動に協力し、学生や生徒の安全で有意義な学習を促進し、オンライン全体の体験をより良いものにする取り組みを支援します。」


*本内容はBarracuda Product Blog 2017年 5月21日 Social Media Influencer and Golfing Sensation Paige Spiranac Partners with Barracuda を翻訳したものです。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お問い合わせ

CONTACT