クラウド対応は万全ですか?

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > ブログ > バラクーダネットワークス > クラウド対応は万全ですか?

クラウド対応は万全ですか?
Hatem Naguib

2017年07月31日

ほとんどのIT部門は、クラウドの導入前には「クラウドの運用を開始したら従来型のオンプレミスインフラはどうなるのだろう?」と迷い、クラウドの導入後には「クラウドに何を移行すればよいか、どのような環境で何を運用すればよいか、オンプレミスには何を残せば良いか」と迷います。中でも最大の課題が、セキュリティです。

クラウドセキュリティにおいてトップレベルのソリューションを誇るバラクーダネットワークスは、お客様のクラウド対応をサポートすることを目的に、自社のソリューションと専門知識を総動員した「Cloud Ready」イニシアティブを展開しています。

クラウド対応

バラクーダネットワークスの「Cloud Ready」イニシアティブは、クラウド移行の障害となる要素を排除し、安心して迅速かつ経済的にクラウドへと移行できるように皆さまをサポートします。

このイニシアティブでは、Barracuda NextGen FirewallBarracuda Web Application Firewall を、Amazon Web Services(AWS)Microsoft Azureで90日間無料で使用できます。ライセンスのアクティベーションコードを取得した日から120日(アクティベーション期間)以内にアクティブ化する必要があります。ライセンスは、アクティベーション期間が終了すると、自動的に無効になります。

なぜ90日なのか

多くの企業は、オンプレミスソリューションを運用しながら、クラウドへの移行を常に検討しています。このような企業のITマネージャにとって、バラクーダネットワークスのCloud Readyプログラムは、クラウドという選択肢を試すチャンスになります。このプログラムには、次のような特徴とメリットがあります。

  • ・Cloud Readyプログラムのリソースは、Microsoft AzureとAmazon Web Servicesで使用できますから、自社環境に適したプラットフォームを選ぶことができます。
  • ・時間をかけてじっくり概念実証を行うことで、パフォーマンス、拡張性、コスト効率の点からクラウドのメリットを評価できます。
  • ・90日あれば、オンプレミスのセキュリティをパブリッククラウドにも適用できるので、予定している導入作業に向けて準備を整えることができます。
  • ・90日という期間は、「Lift and Shift」のアプローチでオンプレミスアプリケーションをクラウドに移行し、さらにさまざまなシナリオや構成をテストするにも十分な期間であり、しかも無料です。
  • ・ステークホルダにクラウド導入のデモンストレーションを行うことにより、完全移行に向けた支持を得ることができます。

なぜバラクーダネットワークスなのか

NextGeneration FirewallWeb Application Firewallは、バラクーダネットワークスが誇るクラウド対応セキュリティソリューションです。バラクーダネットワークスは、このファイアウォールを含め、数々のクラウド専用ソリューションを開発しています。バラクーダネットワークスのパブリッククラウドソリューションは、階層型セキュリティとベストオブブリードの機能が統合され、シームレスに連携します。

またバラクーダネットワークスは、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platformに特化したネットワーク/アプリケーションセキュリティソリューションを提供している唯一のセキュリティプロバイダでもあります。バラクーダネットワークスのソリューションは、時間や場所を問わないセキュリティ保護を発揮します。

今すぐ移行すべき理由とは

あらゆる規模の企業が、デジタルインタラクションに対応すべく、プロセス、ワークフロー、カルチャーの変革に取り組んでいます。このような変革は、競争力の強化はもちろん、顧客ニーズへの迅速かつ効率的な対応を可能にします。変革の推進要因として重要な役割を果たすのがパブリッククラウドですから、パブリッククラウド環境は、オンプレミス環境よりも簡単に拡張でき、ソフトウェアアップデートを適用することで常に最新の状態を維持できます。また、連続稼働が可能であり、優れた可用性を発揮します。さらに、ある程度の災害復旧機能も備えており、必要に応じて強化できます。熾烈な価格競争が続き、パブリッククラウドインフラストラクチャとテクノロジに多大な投資が行われている現在のパブリッククラウド市場は、明らかに買い手市場です。

次のステップ

Barracuda Cloud Readyプログラムの詳細は、製品ページまたはこちらをご覧ください。


バラクーダネットワークスのセキュリティビジネス部門担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャに、ハテム・ナジブ(Hatem Naguib)が就任しました。定評あるバラクーダネットワークスのクラウド対応セキュリティ製品ポートフォリオ全体を、ネットワークからコンテンツおよびアプリケーションセキュリティまでをグローバルに統括します。ハテムは、ハイテク企業各社で25年を超える経歴を持ち、エンタープライズソフトウェア、クラウドサービス、データセンター仮想化、ソフトウェア定義のネットワーキング、セキュリティなど、先進的な製品の開発に携わってきました。Twitterでのフォローはこちらまで:@hatem_naguib


*本内容はBarracuda Product Blog 2017年 7月10日 Are you Cloud Ready? を翻訳したものです。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お役立ち情報満載の資料ダウンロード|機能詳細、導入構成、モデル一覧などお役立ち情報が満載です。

お問い合わせはこちら

03-5436-6235 受付時間 平日9:00〜17:00

Webからのお問い合わせはこちら