セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ > バラクーダネットワークス > 無料のオンデマンドウェビナー - ハッキングの手口を探るPetya/NotPetya

無料のオンデマンドウェビナー - ハッキングの手口を探るPetya/NotPetya
Jennifer Pellerin

2017年08月01日

無料のオンデマンドウェビナー

こちらをクリック

Petya/NotPetyaは、メディアで大きく取り上げられた最新のランサムウェアであり、現在のところ65カ国のインフラが被害に遭っています。2016年あたりから登場したPetya/NotPetyaは、WannaCryとは異なり、「遮断スイッチ」がないので阻止できるかどうかは不明です。

ランサムウェアの被害は爆発的に増加しており、誰もが安全とは言えない状況です。この攻撃は、急速に感染が広がるだけでなく、回避が難しい点が特徴です。金銭的損失や風評被害など、甚大な損害を引き起こすので、細工を施したマルウェアの特徴を詳しく把握しておくことが重要です。



無料ウェビナーの登録はこちら
 – ハッキングの手口を探る

:Petya/NotPetya

ウェビナーでは、バラクーダネットワークスのセキュリティエキスパートが最新のランサムウェア攻撃であるPetyaを取り上げ、急速にグローバル規模で感染を広げている理由を解説します。オンデマンドウェビナーは、こちらをクリックしてください。ウェビナーでは、次の内容について説明します。

  • ・Petya/NotPetyaは、WannaCryで使用されたEternalBlueを活用することで感染を拡大しています。その仕組みを説明します。

  • ・Petya/NotPetyaなどの攻撃を包括的に阻止するには、エンドツーエンドのセキュリティしか方法はありません。その理由を説明します。

検知の網をかいくぐる脅威に対抗するには、ネットワークのあらゆる領域に高度な脅威検知を実装する必要があります。その理由についても説明します。また、バラクーダネットワークスが提供する階層型クラウド対応サービスであるBarracuda Advanced Threat Protectionもご紹介します。このサービスは、Petyaをはじめとする高度なゼロデイ攻撃で優れた効果を発揮します。

ランサムウェア攻撃の感染拡大によってセキュリティの不安が高まっていますが、感染の仕組みを理解することが重要な対策となります。無料ウェビナーは、こちらから視聴できます。


ジェニファー・ペレリン(Jennifer Pellerin)はBarracuda NetworksのWebinarsマーケティングキャンペーンマネージャーです。 

彼女と繋がりたい方は、LinkedInからどうぞ。


*本内容はBarracuda Product Blog 2017年 7月12日 Free On-Demand Webinar – Anatomy of a Hack: Dissecting Petya/NotPetya を翻訳したものです。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お問い合わせ

CONTACT