ケーススタディ:Barracuda Cloud Generation Firewallを使ってAWSへセキュアにマイグレート

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > ブログ > Barracuda NextGen Firewall Fシリーズ > ケーススタディ:Barracuda Cloud Generation Firewallを使ってAWSへセキュアにマイグレート

ケーススタディ:Barracuda Cloud Generation Firewallを使ってAWSへセキュアにマイグレート
KASEY BACKHERMS

2017年12月07日

クラウドへのマイグレートを検討中、またはすでにアプリをクラウドで運用している管理者は、データとアプリのセキュア化に責任を持たなければなりません。クラウドがビジネスにおいて正しい選択となるには、何百もの理由がありますが、その決定打は、組織の爆発的な成長とパフォーマンスの向上を促すものといえるでしょう。

クラウドのメリットをすべて生かし、効率的なセキュリティを維持するためには、企業はクラウド向けに設計された機能と価格が必要不可欠です。Barracuda Cloud Generation Firewallは、まさしくこのために設計されており、クラウドの移行をシームレスで迅速に、よりコスト効率よく行うことができます。

バラクーダを利用してAWS Cloudに移行したClub Automationのケーススタディーをご紹介しましょう。AWSにアプリケーションをセキュアにマイグレートした手法と、Barracuda Cloud Generation Firewallを利用してAWS環境を保護する手法の詳細はこちら。

Club Automationは、米国におけるヘルスケア・アスレチッククラブ業界をリードする、クラウドベースのエンタープライズERPソフトウェア企業です。同社はセキュリティとパフォーマンス改善のため、同社のSaaSアプリケーションをAWSに移行に際して、数ある理由からマイグレーションと導入を保護するごとく、Barracuda Cloud Generation Firewallを選択しました。

「Barracudaのファイアウォールは今まで使っていたソリューションが導入に何時間、何日もかかっていたのとは対照的に、起動と実行に15分もかからず、セルフサービスのクラウドソリューションです。バラクーダのファイアウォールがなければ、我々のマイグレーションは実現しなかったでしょう。バラクーダを利用することで、より多くのワークロードをAWSへセキュアにマイグレートすることができました。今年末までには、AWS上で完全に本番環境が実現でき、すべてがオールインワンになると期待しています。」

- Club Automation 創設者 Max Login

ビジネスの成長にAWSをセキュアに活用する手法の詳細はこちら

*本内容はBarracuda Product Blog 2017年11月30日Case Study: Safely Migrating to AWS with Barracuda Cloud Generation Firewallsの参考翻訳となります。


コラム(バラクーダブログ)一覧へ

お役立ち情報満載の資料ダウンロード|機能詳細、導入構成、モデル一覧などお役立ち情報が満載です。

お問い合わせはこちら

03-5436-6235 受付時間 平日9:00〜17:00

Webからのお問い合わせはこちら