ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2013年12月02日
パートナーの積極サポートに向けたバラクーダネットワークスの取り組み

バラクーダネットワークスは、販売チャネルを通じた業務展開とパートナー各社との緊密なコラボレーションにおいて長い歴史があり、販売チャネルとパートナー各社には多大なサポートをいただいています。このような体制作りで威力を発揮しているのが充実のパートナープログラムであり、バラクーダネットワークスのセキュリティおよびストレージ製品の販売、実装、サービス提供においてパートナー各社を強力にバックアップしています。バラクーダネットワークスはこれまでも常にチャネルプログラムに配慮してきましたが、最近、販売チャネルのレベルアップとパートナーとの関係強化に向けた取り組みを進めています。

パートナーの積極サポートに向けたバラクーダネットワークスの取り組み

2013年12月02日
GITEX Technology Weekにバラクーダネットワークスが出展

GITEX Technology Weekは、毎年5日間、ドバイで開催される国際的な展示会であり、世界トップクラスのテクノロジ企業3,500社あまりが一堂に会し、来場者は13万9000人を突破しています。


GITEX Technology Weekにバラクーダネットワークスが出展

2013年11月29日
バラクーダネットワークスのMo Brosにご協力ください

Movemberとは、男性の健康への意識向上と資金集めを目的としたチャリティ活動であり、11月の1ヵ月を通じて大々的に行われます。30日間Mo Bros(男性の参加者)はヒゲを伸ばし、歩く広告塔になります。さらにMo BrosとMo Sistas(女性の参加者)は、それぞれのMo Spaceページで寄付を呼びかけます。

バラクーダネットワークスのMo Brosにご協力ください

2013年11月26日
ホリデーシーズンにネットワークセキュリティを確保するには

昨日のブログ記事では、サイバーマンデーのショッピングを安全に楽しむ方法をご紹介しました。昨日の記事は買い物をするユーザや友達に関する話題でしたが、今日は、クリスマス商戦の時期に企業ネットワークのセキュリティを確保する方法についてお話します。


ホリデーシーズンにネットワークセキュリティを確保するには

2013年11月25日
サイバーマンデーのショッピングを安全に楽しむには

サイバーマンデー(Cyber Monday)とは感謝祭の次の月曜日であり、過去10年をみると1年の中で最もオンラインショッピングが盛り上がる日の1つです。クリスマス商戦に関連した祝日としては、ホワイトウェンズデー(White Wednesday)とブラックフライデー(Black Friday)、さらにサイバーマンデーが続くわけですが、他の祝日のショッピングを祝う祝日を作るのは何ともおかしなことです。

サイバーマンデーのショッピングを安全に楽しむには

2013年11月12日
Cracked.comのマルウェア

2013年11月10日に、私たちの調査システムの1つが、cracked.com というWebサイトがドライブバイダウンロードをホスティングしていることを発見し、それにより、同Webサイトにアクセスすると脆弱性を持つシステムにマルウェアがインストールされてしまうことが判明しました。数週間前に私たちが投稿したphp.netに対する侵害もそうでしたが、著名なサイトがマルウェアを配信してしまうと、すぐさま多くのユーザに被害を及ぼしてしまいます。Alexaによると、cracked.com は世界中で650番目にアクセスされている著名サイトであり、米国では289番目となっています。つまり何千もの訪問者が危険に晒されたことになります。

Cracked.comのマルウェア

2013年11月09日
偽りの社内メールでマルウェアを配信

人間の性として、人は得ることよりも失うことの方が心配なようです。このメールはそこを突いたもので、受信者が行動を起こさないと金銭を失うかもしれないといった内容になっています。多少文法的に過ちがあるものの、公式文書を装い、明確に行動を誘引するものだと言えます。

偽りの社内メールでマルウェアを配信

2013年11月01日
Twitterの悪用に関するトレンドと統計データ(2013年度第4四半期)

私たちはここ数年間、FacebookやTwitterといったソーシャルネットワークに関するセキュリティ脅威とそのトレンドをモ二タリングしており、レポートとして報告してきました。数ヵ月に一度のペースで最新動向のサマリ版を公表しています。私たちが注力してきたものの1つに、スパムやマルウェアを拡散するために使用される、ソーシャルネットワークの偽ユーザアカウントがあります。最近では、偽アカウントはマルウェアの配信に利用されるだけでなく、フォロワーとして販売することで金銭的利益を得る目的でも使われています。今回は、Twitterの偽アカウントについての統計データや、他の攻撃者のトレンドについて、最新の統計図を紹介したいと思います。

Twitterの悪用に関するトレンドと統計データ(2013年度第4四半期)

2013年10月24日
PHP.netの侵害

私たちの調査ツールで、php.netがマルウェアを配信していると判定されました。このサイトはどうやら感染し、著名なサイトで通常見られるアドネットワークベクターではなく、javascriptが書き換えられ、多くのWebサイトに侵入し、脆弱なシステムが悪用されたようです。

PHP.netの侵害

2013年10月12日
WhatsAppに成りすまして、あなたのマシンを感染させるスパマー

モバイルフォンは話す以外にもいろいろな活用法があります。端末は小さいですが、強力なコンピュータであり、従来デスクトップやノートPCで処理されてきたことはたいていできるようになりました。モバイル端末の利用は増加を続けており、より洗練されてきています。つまりスパマーにとってより魅力的になり、悪用方法を考えるに値する存在になっているのです。今回の例では、各種のモバイルプラットフォーム間で、無料でメッセージがやり取り可能な、非常に人気のある「WhatsApp」に興味を持った人々をターゲットにしています。スパムキャンペーンはこのアプリから送信されており、興味を引く内容を盛り込み、「再生」ボタンをクリックさせようと試みています。クリックすると悪意のあるメールがホストコンピュータを感染させ、スパムWebサイトに転送させる仕組みとなっています。

WhatsAppに成りすまして、あなたのマシンを感染させるスパマー

お問い合わせ

CONTACT