バラクーダネットワークス、Google Cloud Platformに次世代ファイアウォール機能を提供

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > プレスリリース一覧 > バラクーダネットワークス、Google Cloud Platformに次世代ファイアウォール機能を提供

バラクーダネットワークス、Google Cloud Platformに次世代ファイアウォール機能を提供
Barracuda NextGen FirewallがGoogle Cloud Platformで利用可能となり、一元管理の元、アプリケーションおよびユーザアウェアの高度な脅威対策を実現

2016年12月20日(火)東京発 −セキュリティとストレージソリューションのリーディングプロバイダであるバラクーダネットワークスジャパン株式会社(東京都品川区、執行役員社長:林田 直樹、以下バラクーダネットワークス)は本日、Google Cloud Platformで Barracuda NextGen Firewallが利用できるようになり、BYOLモデルにてバラクーダネットワークスより購入可能になったことを発表しました。Barracuda NextGen Firewallは、高度な分散ネットワーク向けに開発されており、クラウドやハイブリッド環境に求められる先進のセキュリティおよび管理機能を備えています。Barracuda NextGen FirewallはすでにAWS MarketplaceおよびMicrosoft Azureに対応しており、今回新たにGoogle Cloud Platformでも利用可能になり、クラウドプラットフォームの安全な活用を実現する柔軟なリモートアクセス、アプリケーションの可視化、ユーザアウェアネス、さらにハイレベルでのきめ細かいセキュリティポリシー管理といった各機能を提供します。

ニコル・ナピルトニア(Nicole Napiltonia)のコメント

(バラクーダネットワークス、アライアンス担当バイスプレジデント)

今回Barracuda NextGen FirewallがGoogle Cloud Platformにも対応するようになり、さらに多くの方にクラウド環境向けに構築している我々のセキュリティイノベーションをご利用いただけるようになりました。クラウドはワークロードやアプリケーション利用の効率性を高めたい組織にとって多くのメリットをもたらし、Googleは間違いなくこうしたトレンドの最先端にいます。Google Cloud Platformをご利用のお客様にBarracuda NextGen Firewallを活用していただくことにより、クラウドを安全かつ低価格で利用できるように支援していきたいと思います。

従来の次世代ファイアウォールは、バックホールされたネットワーク環境のゲートウェイとして実装されることを前提としており、今日のクラウドおよびハイブリッド環境に十分に対応できなくなってきています。Barracuda NextGen Firewallはクラウドにフォーカスし、分散ネットワークにおけるクラウドアプリケーションにダイレクトにアクセスできる機能を備えており、すべての拠点に求められるQoS、ネットワークの信頼性、そしてセキュアな接続に応えています。また、最上位の次世代ファイアウォールに必要とされる包括的なセキュリティ機能とともに、組織のネットワークを構成するすべての拠点でのクラウドアクセスの最適化を可能にするSD-WAN機能も備えています。さらにBarracuda NextGen Firewallの一元管理機能は、数十から数千のリモート拠点まで対応しており、トラフィックをバックホールせずに各拠点でのセキュリティ、コンプライアンス、およびネットワーク接続の改善を支援します。

アダム・マッセイ(Adam Massey)氏のコメント

Google、ストラテジックテクノロジパートナー担当ディレクタ)

Google Cloud Platformを利用することにより、インフラ管理、サーバ設定、そしてネットワーク構成の手間を省くことができ、本来のビジネスにもっと集中できるようになります。バラクーダネットワークスはお客様のITをシンプル化するといった目標を掲げており、GCPにとって貴重セキュリティ環境の構築に貢献してくれています。

ティモ・シリング(Timo Schilling)氏のコメント

SAG Cloud GmbHSoftware AGの子会社)、ネットワークアーキテクト)

Barracuda NextGen FirewallをGoogle Cloud Platformで利用できるようになったことで、Google Cloudにおけるリモート接続の安全性が向上し、安心してビジネスを行うことができようになりました。また、柔軟性とアジリティといったパブリッククラウドインフラのメリットも私たちの分散ネットワークに生かしています。

価格と利用

日本での利用について、現時点では未定です。詳細につきましては利用開始時に改めてご案内します。

【バラクーダネットワークスジャパン株式会社について】
バラクーダネットワークスは、「Simplify IT」を可能にするクラウド対応のセキュリティ及びストレージソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は、パワフルで、使いやすく、且つリーズナブルな価格により、全世界15万社以上のお客様にご利用頂いており、アプライアンス、仮想化アプライアンス、クラウドなどの形で提供されています。バラクーダネットワークスは、2002年に米国カリフォルニア州シリコンバレーで創業、海外拠点10ヵ国、また80ヵ国以上において正規代理店と提携しています。2004年より日本での販売を開始し、スパムやウイルス、フィッシング、SQLインジェクション対策はもちろん、BCP、クラウド化など、リスク対策だけでなく事業継続と活性化を目指す企業に貢献してきました。

Barracuda Web Application Firewallは2007年から7年連続、導入出荷実績で国内No.1を継続(冨士キメラ総研:2014ネットワークセキュリティビジネス調査総覧<上巻:市場編>)、さらにBarracuda Backupが統合型バックアップ専用アプライアンスの出荷台数で13四半期連続1位を獲得(IDC Worldwide Quarterly Purpose Built Backup Appliance Tracker, CQ1, June 2015 出荷台数で世界第1位)しています。

2013年11月、ニューヨーク証券取引所に上場(コード:CUDA)し、更なる成長を目指します。詳細については、http://www.barracuda.co.jp をご参照ください。

* 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

〒141-0031

東京都品川区西五反田8-3-16 西五反田8丁目ビル5階

Tel:03-5436-6235

Fax:03-5436-5128

担当:木村

Email:jpinfo@barracuda.com

URL:http://www.barracuda.co.jp/


プレスリリース一覧へ

お役立ち情報満載の資料ダウンロード|機能詳細、導入構成、モデル一覧などお役立ち情報が満載です。

お問い合わせはこちら

03-5436-6235 受付時間 平日9:00〜17:00

Webからのお問い合わせはこちら

期間限定!キャンペーン情報



バラクーダとは


Hardning project

お問い合わせはこちらから

03-5436-6235 受付時間 平日9:00〜17:00

  • 採用情報|採用情報についてはこちら
  • ご契約の方向け|クラウドサーバログイン
  • パートナー様向け資料ダウンロード|パートナー様向け資料はこちら
  • バラクーダー公式YouTubeチャンネル|バラクーダジャパンチャンネル
  • TwitterでBarracudaJapanをフォロー