重複排除のバックアップサーバ。ディザストリカバリーも容易

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > 製品概要 - Essentials o365

Barracuda Essentials for Office365

包括的なセキュリティおよびデータ保護を
Office365で実現

Microsoft Office 365向けの多層セキュリティ、バックアップ、アーカイブ、およびeDiscovery

  • SaaS

Office 365環境を完全に保護し、安心して運用いただけます。



Barracuda Essentialsは、危険なランサムウェアやフィッシング攻撃からユーザを保護し、安全、効率的、経済的なOffice 365の導入をサポートします。
ダウンタイムの短縮、コンプライアンスの実現、Exchange Online、OneDrive、SharePoint Onlineのデータ復旧といった多彩な機能を備えています。

Barracuda ATP(Advanced Threat Protection)とは

Barracuda Essentialsは、新たにサンドボックス型のセキュリティオプション、
Barracuda ATP(Advanced Threat Protection)を搭載し、メールに潜在する未知のマルウェアや新種の
ランサムウェアを検知する機能を搭載しました。

Barracuda Essentials for Office 365 の導入事例

Barracuda Essentials for Office 365の導入事例は、現在募集中です。

Barracuda Essentials for Office 365 が選ばれる理由

包括的なメール脅威対策


今日のIT部門は、フィッシング、マルウェア、ランサムウェア対策機能を搭載し、簡単に管理できるメールセキュリティソリューションを求めています。

このニーズを満たすのが、Barracuda Email Security Serviceです。マルチレイヤから成るメールセキュリティに加えて、ダウンしないメールサービスと情報漏えい対策を実現します。

Barracuda Email Security Serviceの機能の1つであるATP(Advanced ThreatProtection)は、不審な添付ファイルをサンドボックスに送信し、スキャンしてマルウェアを検出します。

リンク保護機能は、不審なURLやタイポスクワッティングで細工されたURLをリダイレクトし、マルウェアのダウンロードを阻止します。

アーカイブでコンプライアンスを実現

Barracuda Cloud Archiving ServiceをOffice 365に統合することによって、クラウドベースのインデックス付きアーカイブを構築できます。

きめ細かい保管ポリシー、高機能検索、監査/アクセス権限の付与、訴訟ホールド、エクスポートなどにより、eディスカバリとデータ保管をサポートします。

訴訟などの可能性がある場合に、所定の期限が終了または削除されるまでメールを保全し、データの改ざんを防止する訴訟ホールド機能が提供されています。
また、メールサービスが使用不能な状態であっても、ネイティブ/モバイルアプリの直感的なインターフェースからメッセージを簡単に検索できます。

バックアップと復旧

Office 365は、拡張性と冗長性に優れたアーキテクチを採用しており、自然災害や物理的な故障によるダウンタイムを最小限に短縮したいという企業ニーズを満たすことができます。

その一方で、クラウドならではのデータリスクが存在し、たとえばユーザが故意または過失でデータを削除した場合には、データはクラウドアプリケーションから完全に消去されてしまいます。

Microsoft Office 365向けのBarracuda Cloud-to-Cloud Backupは、Exchange O n l i n eメールボックス、S h a r e P o i n t Online、OneDrive for Businessのファイルとフォルダを保護し、故意または過失によって削除されたデータも確実に復旧します。

Barracuda Essentials for Office 365 の主な機能

高度な標的型攻撃を防止

添付ファイルサンドボックス、ウィルス対策、フィッシング対策、タイポスクワッティング対策などの高度なセキュリティ機能を実装しています。
DLP(データ盗難プロテクション)とメール暗号化によって、クレジットカード、顧客データなどの機密データが漏洩しないようにします。
プライマリメールサービスを使用できなくなった場合は、メール継続性サービスによって、メール運用を続行できます。

Microsoft Office 365メールボックスを検証

完全なシステムエミュレーションサンドボックスなどのATP(Advanced Threat Protection)技術を使用して、リモートからファイルを実行して、その動作を監視します。
また、メール内のすべての高度な脅威、およびリスクにさらされている従業員を検出し、詳細にレポートします。

Microsoft Office 365向けのバックアップとリカバリ

データをリスクにさらす人的データ損失とAPT(持続的標的型攻撃)は常に存在します。
健全なバックアップおよびリカバリ戦略があると、誤削除または悪意のある削除の場合も、バックアップおよびリカバリサービスの提供を続行できます。
また、ランサムウェア攻撃の場合も、ランサム(身代金)を支払わずに、データのリカバリを続行できます。

コンプライアンスのためのアーカイブ

緻密なメール保存ポリシーをセットアップすると、重要なメールをBarracuda Cloudに保存およびアーカイブできます。
アーカイブしたすべてのメールは、必要に応じて、迅速に検索およびエクスポートできます。実際、メールサービスを使用できない場合も、弊社のネイティブモバイルアプリでメールを検索できます。
訴訟の場合は、訴訟ホールドが期限切れになるか、削除されるまでは、訴訟ホールドをメールに適用すると、メールの改ざんまたは削除を防止できます。

サンドボックス機能のBarracuda ATPとは?

クラウドベースのサンドボックス機能を搭載し、3階層によるマルウェアスキャンを実行する
Barracuda ATP(Advanced Threat Protection)に関する詳細の資料はこちらからダウンロードください。

関連ページ・資料

Barracuda Essentials for Office 365に関する資料、リンクをご活用ください

お問い合わせ CONTACT