セキュリティ、ファイアーウォール等のアプライアンス一覧

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > 製品紹介 > 次世代ファイアウォール Barracuda NextGen Firewall Xシリーズ

クラウド機能を搭載したハイパフォーマンスな次世代ファイアウォール

CRMシステムのSaaS化や、社内サーバのクラウド化が加速する中、企業内におけるファイアウォールを通過するトラフィックのほとんどがWebトラフィックと行っても過言ではありません。企業ネットワークの入り口として、ファイアウォールはWANのアクティビティを可視化し、最新の攻撃を防御するためには、機器のパフォーマンスを最大限に発揮することが求められます。
Barracuda NextGen Firewall Xシリーズはファイアウォールには求められる機能として、レイア7アプリケーションコントロール、ユーザ識別機能、VPN接続、リンクの最適化、動的なトラフィックの優先順位付け、および高度なマルウェアからの保護を提供します。さらにクラウド技術を駆使してアプリケーション制御とネットワークのセキュリティ機能を組み合わせた、拡張性の高いマルウェア対策、コンテンツフィルタリングにより、ファイアウォール機能を最大限に発揮する次世代型ファイアウォールです。

SlideshareでわかるNextGen Firewall Xシリーズ:クラウドベースの機能を実装した次世代型ファイアウォール

Barracuda NextGen Firewall Xシリーズの製品のポイントをSlideshareでわかりやすく紹介しています。

構成パターン

Barracuda NextGen Firewall Xシリーズは、ハードウェアリソースの消費率の高いコンテンツフィルタリングとマルウェアプロテクションをクラウドにオフロードすることにより、スループットに影響を与えません。Barracuda NextGen Firewall Xシリーズは、外部認証サービスや、Windows, MacOS X, Linuxクライアント、Android、iOSベースのモバイルデバイスを利用してVPNによるリモートアクセスを実現します。ローカル管理の場合、Barracuda NextGen Firewall Xシリーズは、WebベースのGUIを利用して直接アクセスが可能で、クラウドから集中管理する場合は、バラクーダクラウドコントロールをご利用頂けます。

関連ページ・資料

お役立ち情報満載の資料ダウンロード|機能詳細、導入構成、モデル一覧などお役立ち情報が満載です。

お問い合わせはこちら

03-5436-6235 受付時間 平日9:00〜17:00

Webからのお問い合わせはこちら