冗長構成で定価100万円以下のBarracuda Load Balancer ADC

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー > 製品紹介 > 冗長構成で定価100万円以下のBarracuda Load Balancer ADC

ミッションクリティカルなシステムの高可用性だけでなく、“もったいない”と思っていた社内システムにも最適

サーバの負荷分散や冗長構成として、ロードバランサを検討される方が多い中、専門知識が必要で、さらに高額な製品が多くて中々、導入に踏み切ることがむずかしいと思われがちなロードバランサ。Barracuda Load Balancer ADCは、冗長構成で定価100万円以下(モデル340の場合)、ロードバランサ市場の最低価格に挑戦!日本語GUIでネットワークに関する専門的な知識がなくても簡単にセットアップが可能で、導入に二の足を踏んでいた社内システムの負荷分散にもご利用頂けます。

構成パターン

  1. ルートパス

    VIPで開いたポートのみを開放、実サーバのセキュリティも向上。さらにLoad Balancer ADCの機能をフルで使用可能です。実サーバにプライベートアドレスを使用できます。

  2. ワンアームプロキシ

    ネットワーク構成を大きく変更する必要がなく、実サーバにプライベートアドレスを使用可能です。Full NATが利用できます。

  3. ダイレクトサーバリターン(DSR)

    LB 経由するプロセスが少なく、大容量のトラフィックを扱うサイト向け(ストリーミング・FTP等)です。

関連ページ・資料

お役立ち情報満載の資料ダウンロード|機能詳細、導入構成、モデル一覧などお役立ち情報が満載です。

お問い合わせはこちら

03-5436-6235 受付時間 平日9:00〜17:00

Webからのお問い合わせはこちら