セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ランサムウェアの脅威から身を守るために

ランサムウェアとは

ランサムウェアとは、ユーザーの重要なデータを見つけ出し、暗号化することで、ファイルやデータを使用不能にできるマルウェアです。
ファイルやデータの復号化鍵と引き換えに、ランサム(身代金)の支払いを要求してくる不正プログラムです。
ランサムウェアはユーザが直面しているITセキュリティの最大の問題であり、セキュリティ対策が万全でない企業は攻撃者にとって格好の標的です。

サイバー犯罪者は、メール、ネットワークトラフィック、ユーザ操作、アプリケーショントラフィックなどのさまざまな感染経路を悪用して、
ランサムウェアに感染させます。このようなすべての経路を保護できる、全体を網羅するセキュリティ戦略がなければ、ランサムウェアの被害にあうことになります。
・企業の47%がランサムウェアに感染しています。
・FBI(米国連邦捜査局)の報告によると、2億9百万ドルが2016年1〜3月にランサムウェア犯罪者に支払われました。
・ランサムウェアの59%が添付ファイルと埋め込みURLで配信されています。

ランサムウェアに対応する主な機能

バラクーダはランサムウェア攻撃を検出および防止し、
攻撃からリカバリするために役立つように組み合わせられた完全なソリューションを提供しています。

  • 検出

    検出

    自動的なオンライン脅威スキャン(無料で提供)と、サンドボックスによる分析などの高度な多層検出テクノロジを使用して、ランサムウェアなどの高度な脅威を検出します。

    詳細
  • 防止

    防止

    ネットワーク境界、メール、Webトラフィック、および外部向けのWebアプリケーションを保護するための最適な製品を使用して、脅威がシステムに感染しないように防止します。

    詳細
  • リカバリ

    リカバリ

    攻撃を受けた場合も、攻撃者が何もできないようにする最新のバックアップソリューションによって、迅速かつ簡単にリカバリを行い、すぐに業務に戻ることができます。

    詳細

お問い合わせ

CONTACT