1. HOME
  2. Blog
  3. 技術情報
  4. Backup
  5. Office 365データを保護する簡単な方法

Info.

お知らせ

Backup

Office 365データを保護する簡単な方法

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupは、リリースから4年が経過しましたが、機能、処理速度、および使いやすさが引き続き向上しています。

Barracuda Cloud-to-Cloud BackupはExchange Online、OneDrive for Business、SharePoint OnlineなどのOffice 365データの保護に役立ちます。管理者は1つの使いやすいインターフェースでOffice 365環境全体を保護できます。サービスを接続し、保護するデータを選択し、バックアップスケジュールを設定するだけです。

Office 365の使用は過去数年間で急速に増加しており、Office 365が、現在は、特定の業界に限らず、ユーザ数では最も広く使用されているクラウドサービスになっています。金融業界が最も高い使用率を示しており、製造業界と医療業界が次に高い使用率を示しています。今年、米国法曹協会は法律事務所がOffice 365を最大限に活用する方法に関する記事を公開しました。

2018年10月時点で1億5500万人のアクティブなビジネスユーザがOffice 365エコシステムにデータを作成および保存していました。このすべてのデータはユーザエラー、悪意による破壊、ソフトウェアエラーなどによって損失または破壊される可能性があります。SaaS(Software as a Service)データは、常に何らかの別の方法で保護する必要があり、バラクーダがBarracuda Cloud-to-Cloud Backupを提供している理由は、このためです。

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupは、Barracuda Essentials for Office 365に含まれていますが、スタンドアローンサービスとして購入することもできます。オンプレミスのBarracuda Backupを所有している場合は、Barracuda Cloud-to-Cloud Backupを購入すると、バックアップデータを完全に保護できます。この方法はOffice 365に移行した一方でビジネスアプリケーションと重要なファイルをローカルサーバに保存している企業にとって最適です。

 

原文はこちら:

An easy way to protect Office 365 data

July 11, 2019 Anastasia Hurley      

https://blog.barracuda.com/2019/07/11/an-easy-way-to-protect-office-365-data/

Related posts