1. HOME
  2. Blog

Info.

お知らせ

hishinuma

Barracuda Web Application Firewall 10.0.1.013 GAリリース

Barracuda Web Application Firewall のファームウェア10.0.1.013が2019年11月7日、GAリリースされました。お早めのファームウェアアップデートを願いします。ファームウェアリリースノートはこちらからご覧頂けます。 https://campus.barracuda.com/product/webapplicationfirewall/doc/90444925/release-notes-version-10-0-1

Others

Barracuda CloudGen Firewall Fシリーズのファームウェア8.0.1がGAリリースされました。

Barracuda CloudGen Firewall Fシリーズのファームウェア8.0.1が2019年9月12日、GAリリースされました。 Barracuda CloudGen Firewall Fシリーズのファームウェアは、ダウンロードポータルからご利用頂けます(Barracuda Cloud Controlへのログインが必要です)。またリリースノートはBarracuda Campus、マイグレーションノートはMigration Noteよりご確認ください。

CloudGen Firewall

コンテンツフィルタリングの重要性

ゲートキーピングは、実世界でもオンラインでも、魅力的ではありませんが、セキュリティの必要な部分です。空港の金属探知機が飛行機から武器を遠ざけるように、コンテンツフィルタリングツールは危険なコンテンツを企業ネットワークから遠ざけます。ただし、多くの企業はコンテンツフィルタリングが実際に何であるかをよく理解しておらず、多くのMSPは基本的なフィルタリングのみを使用しています。

Blog

特に企業を狙ったランサムウェア攻撃が急増【メールセキュリティ】

特に企業を標的とするランサムウェア攻撃の数と巧妙さの両方のスパイクは、改善する前に悪化する可能性があります。 Malwarebytesからの新しいレポートでは、2018年から2019年の第2四半期に企業に対してランサムウェアが363%増加したことがわかりました。現在、ほとんどのサイバーセキュリティの専門家は、WannaCry、NotPetya、EternalBlue、EternalRomance などのランサムウェアの亜種に精通していますが、GandCrab、Ryuk、Phobos、Troldesh、Rapid、Lockyなどのランサムウェアの新しいファミリーは、ビジネスにとってより致命的であることが判明しています。実際、Malwarebytesのレポートによると、Ryukの検出数は前四半期から88%増加しましたが、Phobosの検出数は2019年の第1四半期から940%増加しています。

Blog

詳細レポート:サイバー犯罪者がメールアカウントの乗っ取りをどのように使用しているか【メールセキュリティ】

電子メールアカウントの乗っ取りは企業にとってますます大きな脅威となり、サイバー犯罪者はこれらのタイプの攻撃の使用方法を進化させています。攻撃者は、電子メールアカウントの乗っ取りによって侵害されたアカウントを頻繁に使用して、横方向のフィッシング攻撃を仕掛けています。 これらのタイプの脅威の詳細と攻撃者が検出を回避するために使用している最新の戦術を明らかにするために、Barracudaは最近、UC BerkleyおよびUC Davisの研究者と共同で詳細な研究レポートをリリースしました。

Blog

受信トレイには何がありますか?【メールセキュリティ】

ビジネス電子メール侵害(BEC)詐欺により、過去数年間で数十億ドルの損失が発生しています。これらの攻撃は、受信者をだまして何かをさせるように特別に作成されているため、効果的です。攻撃者は通常、意図した受信者によって既に信頼されている誰かのIDを使用して、ビジネスを詐欺して機密データを共有したり、詐欺師のアカウントにお金を送ったりします。

Blog

Barracuda Threat Spotlight(バラクーダが注目する脅威): ラテラルフィッシング攻撃【メールセキュリティ】

2019年7月18日、Asaf Cidon このブログはBarracuda SentinelチームのAsaf CidonとGrant Hoの共著です。 メールアカウント乗っ取り攻撃は引き続き最も急速に増大するメールセキュリティ攻撃の一つですが、攻撃者は乗っ取ったアカウントを悪用する新しい方法を採用および導入しています。

Blog

クラウドは「新しい」プラットフォームです

これは、2部構成のシリーズの最初の1つです。クラウド管理–参加していますか? この記事は以前、Compare The Cloudに掲載されていました The Cloud Industry Forumの調査結果によると、10のほぼ9(89%)の企業が1つのクラウドベースのサービスに完全に没頭しており、採用レベルは上昇し続けています。クラウドの歴史で初めて、クラウドインフラストラクチャは企業の総IT予算の5分の1(19%)を受け取り、オンプレミスおよびレガシーの支出を18%超えています。

Blog

SMBは2019年のサイバーセキュリティとデータ保護の収束を優先します

停止はさまざまな理由で発生しますが、2018年の1,287人のITおよびセキュリティの専門家を対象としたグローバル調査では、バックアップとセキュリティが密接にリンクされていることが示されています。 回答者の過半数(58%)が2019年の最大の懸念事項としてサイバーセキュリティとデータ保護を挙げており、それに続いてネットワークインフラストラクチャの容量が遠く離れています(34%)。 これは、2018年の全体的なセキュリティを引用した54パーセントに続き、31パーセントでITコストが削減されました。

Blog