ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2014年08月27日
バラクーダネットワークスがReaders' Choice AwardでSilverアワードを獲得

ChannelPro Networkが主催する2014 Readers' Choice Awardの「ベストセキュリティハードウェアベンダ」部門において、バラクーダネットワークスがSilverアワードを獲得しました。


バラクーダネットワークスがReaders' Choice AwardでSilverアワードを獲得

2014年08月05日
正しい手順で企業をスピアフィッシングから守るには

数週間前のブログ記事で、フィッシングの増加という最近のトレンドを、APWGの最新レポートから取り上げました。さらにThreatpostでは、非常に低レベルだったため5年もの間検出されずに活動していたフィッシングスキャムに関する記事が掲載されています。この記事では、バラクーダネットワークスのリサーチサイエンティストが最新のフィッシングスキャムについて解説しています。また、フィッシングの被害に遭わないようにするためのヒントも紹介されています。この投稿は、マイケル・ヴァンペルト(Michael Van Pelt)、ジョン・スプリー(John Sparry)、マイケル・ブレイクスリー(Michael Blakesley)によるものです。


正しい手順で企業をスピアフィッシングから守るには

2014年07月23日
フィッシング攻撃が増加しています。対策は万全ですか?

APWGによる2014年第1四半期トレンドレポートが発表されました。このレポートによると、フィッシング攻撃があらゆる面において増大しています。


フィッシング攻撃が増加しています。対策は万全ですか?

2014年07月17日
CTOBOBポッドキャストでネットワークセキュリティを解説

今年はこれまでに、バラクーダネットワークス製品の専門家数名がCTOBOBポッドキャストに出演しています。ルオティン・サン(Ruoting Sun)は、次世代ファイアウォール、Webコンテンツセキュリティなどを取り巻くセキュリティ上の課題とベストプラクティスについて解説しています。トピックをいくつかご紹介しましょう。


CTOBOBポッドキャストでネットワークセキュリティを解説

2014年07月11日
バラクーダネットワークスの技術サポート担当、ロバート・スティーブンス(Robert Stevens)のご紹介

筆者のコメント:バラクーダネットワークスが誇るカスタマーサポートチーム(#nophonetrees)のメンバー紹介の最新版です。どうぞお楽しみください!


バラクーダネットワークスの技術サポート担当、ロバート・スティーブンス(Robert Stevens)のご紹介

2014年07月03日
クラウス・ゲリが提案する「iFirewall」

今日は、バラクーダネットワークスのヨーロッパ地域プロダクトマネジメント担当VP、クラウス・ゲリ(Klaus Gheri)のメッセージをご紹介しましょう。クラウスは、SME(中小規模の企業)が直面しているセキュリティ対策という課題について話しています。セキュリティ対策はあらゆる企業の課題ですが、SMEには大企業のように豊富なリソースはありません。この問題は、サイバー犯罪組織とそれに対抗するセキュリティ業界が繰り広げる激しい攻防により、さらに深刻化しています。現在、新たなセキュリティ保護機能が登場すると、それに対抗してサイバー犯罪はさらに巧妙化する、といったいたちごっこが続いています。その結果、SMEは新たな脅威に対応しきれず、窮地に追い込まれています。


クラウス・ゲリが提案する「iFirewall」

2014年07月01日
メール通信のセキュリティ保護は万全ですか?

インターネットを利用しない人であれば、スノーデンという名前を知らないでしょうし、興味もないでしょう。一方、インターネットに接続している人であれば、インターネットや通信方法にさまざまな変化が現れていることに気付いているはずです。インターネット企業の多くは、通信のあらゆる側面を暗号化する取り組みを進めています。前回のブログ記事では、Googleなどの企業が、検索ページのデフォルトプロトコルをHTTPSに設定したことについて説明しましたが、現在ではさらにメール通信が暗号化されつつあります。Webページよりもメールの暗号化の方が複雑であり、さまざまな課題があります。たとえば、送信者と受信者の両方が同じ暗号化テクノロジをサポートしなくてはなりません。


メール通信のセキュリティ保護は万全ですか?

2014年06月26日
バラクーダネットワークスならではのメリット:シングルソースソリューション

バラクーダネットワークスならではのメリットでは、バラクーダネットワークスが提供する製品の特徴として、機能性、手頃な価格、使いやすさについて説明しました。このようなメリットを実現できているのは、それぞれの製品で、特定の領域に特化した設計を行っているからです。たとえば、Barracuda Backupには、Barracuda Message Archiver(BMA)のようなメールに特化した機能はなく、BMAにはネットワークデータをバックアップする機能はありません。このようにバラクーダネットワークスは、設計通りに優れたパフォーマンスを発揮できる最高クラスのソリューションを提供しています。


バラクーダネットワークスならではのメリット:シングルソースソリューション

2014年06月18日
Colgate Rochester Crozer Divinity Schoolの事例 - バラクーダネットワークスのソリューションでスパムを完全にブロック!

Colgate Rochester Crozer Divinity Schoolは、ハイランドパーク(ニューヨーク州ローチェスター)にある小規模な私立大学であり、およそ150人の学生と教員が在籍しています。テクノロジサービス担当ディレクタであるトッド・オーバーフィールド(Todd Overfield)氏は、成長を続けるITインフラをサポートしています。


Colgate Rochester Crozer Divinity Schoolの事例 - バラクーダネットワークスのソリューションでスパムを完全にブロック!

2014年06月16日
最新の詐欺メール - Bank of America Merrill Lynchの顧客を狙った「セキュリティメッセージ」

バラクーダネットワークスのエンジニア兼リサーチサイエンティストであるルイス・チャペッティー(Luis Chapetti、@cudasecurity)が、金曜日の午後に検出したフィッシング攻撃について警告しています。次のメールは、Bank of America Merrill Lynchを詐称して送信されたセキュリティメッセージです。


最新の詐欺メール - Bank of America Merrill Lynchの顧客を狙った「セキュリティメッセージ」

お問い合わせ

CONTACT