ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2017年10月17日
AWSレプリケーションオプションがBarracuda Backupに登場

バラクーダネットワークスは、Barracuda Backupの発売以来、さまざまなオプションを追加することで、ビジネス環境で発生するユーザニーズに最適なデータ保護戦略の導入をサポートしてきました。その一例が、Barracuda LiveBootCloud-to-Cloud BackupSharePoint Online Backupです。先頃、これに新たに加わったオプションが、Amazon Web Services(AWS)へのレプリケーション機能です。詳しくは、プレスリリース製品Webサイトをご覧ください。

Barracuda Backupは長年にわたって、セキュアで効率的なオフサイトデータレプリケーションをサポートしてきました。オフサイトレプリケーションでは、Barracuda CloudやオフサイトのBarracuda Backup物理/仮想アプライアンスへの複製が可能です。これにより、Barracuda Backupアプライアンスを追加しないユーザや、厳格なデータオーナーシップ管理が必要なユーザのニーズを満たすことができます。新たにサポートを開始したAWSへのレプリケーションは、AWS S3(Simple Storage Service)バケットへのレプリケーションを必要とするユーザニーズに対応しています。


AWSレプリケーションオプションがBarracuda Backupに登場

2017年10月10日
NISTのレポート:サイバーセキュリティプロフェッショナルの苦しい状況を解説

今週、NIST(National Institute of Standards and Technology)が発表したレポートによると、平均的なITセキュリティプロフェッショナルは、1人でおよそ7人分に相当する仕事をこなしているようです。この報告は、ITセキュリティプロフェッショナルの困難な状況を表しているのではないでしょうか。

ほとんどの企業は、ITセキュリティプロフェッショナルが日々直面している課題を把握していませんから、これはいくらか慰めになるはずです。このNICE(National Initiative for Cybersecurity Education)によるCybersecurity Workforce Frameworkレポートは、米商務省の傘下にあるNISTが、政府機関向けのベストプラクティス策定の一貫として今週発表したものです。


NISTのレポート:サイバーセキュリティプロフェッショナルの苦しい状況を解説

2017年10月10日
ポッドキャスト:ランサムウェア  ダリウス・グッドオールとISMGが解説する最高の防御方法

先頃、バラクーダネットワークスのダリウス・グッドオール(Darius Goodall)がISMG(Information Security Media Group)のインタビューを受け、ランサムウェア攻撃とその対応に関してディスカッションを行いました。増大する脅威の実情とすぐに実践できるベストプラクティスを解説しています。

ダリウスは、バラクーダネットワークスのセキュリティプロダクトマーケティング担当ディレクタであり、このブログでも定期的に記事を執筆しています。ダリウスのブログ記事はこちら、LinkedInはこちらです。

ISMGは、情報セキュリティとリスク管理を中心としたメディア企業であり、複数のブランドを展開しています。ダリウスのインタビューは、ブランドの1つである「Data Breach Today」(ランサムウェアリソースセンター)に掲載されています。こちらのISMGサイトから、ポッドキャストを視聴できます。


ポッドキャスト:ランサムウェア  ダリウス・グッドオールとISMGが解説する最高の防御方法

2017年10月10日
ランサムウェアとK-12  脅威とソリューション:ネットワークのセキュリティ保護

*お知らせ:この連載では、K-12(幼稚園から高校まで)環境をターゲットにしたランサムウェアの脅威とソリューションについて解説します。今日は第2回目です。

先月、南カリフォルニアのオリー郡学区がランサムウェア攻撃に遭い、ロックされたデータとシステムを復元するために1万ドルの身代金を支払った事例を取り上げました。前回の記事では、このような攻撃に備えたセキュリティ対策の第一歩として、ユーザのトレーニングと意識向上をご紹介しました。スプーフィングメール、不審なリンク、添付ファイルへの意識向上はネットワークセキュリティの重要な要素であり、ランサムウェアを未然に阻止する上で役立ちます。


ランサムウェアとK-12  脅威とソリューション:ネットワークのセキュリティ保護

2017年09月04日
IoTサイバーセキュリティ向上法の提出

ITセキュリティプロフェッショナルの皆さまは、「サイバーセキュリティの分野で新たなテクノロジが登場しても、ほとんどは付け足しのようなものだ」と考えているのではないでしょうか。その一方で、新たなテクノロジが次々に登場することも期待しているはずです。今週、政府機関が推進するIoTプロジェクトのセキュリティ対策を要求する超党派法案が、米国上院に提出されました。

このInternet of Things (IoT) Cybersecurity Improvement Act of 2017(IoTサイバーセキュリティ向上法2017)は、上院サイバーセキュリティ委員会の議長を務めるコリー・ガードナー上院議員(R-CO)とマーク・ワーナー上院議員(D-VA)、さらにロン・ワイデン上院議員(D-WA)とスティーブ・デンズ上院議員(R-MT)が提案した法案であり、政府機関にIoTソリューションを販売する企業に対して、パッチ適用が可能であること、業界標準プロトコルを使用していること、パスワードがハードコードされていないこと、既知のセキュリティ脆弱性が対応済みであることを義務付ける内容になっています。政府機関に対しても、導入されている全IoTデバイスのインベントリ作成を義務付けます。


IoTサイバーセキュリティ向上法の提出

2017年09月04日
ウォールストリートジャーナルにバラクーダネットワークスのお客様の事例が登場

ウォールストリートジャーナルに、先頃パブリッククラウドに移行したSmithfield Foodsの記事が掲載されました。Smithfieldはバラクーダネットワークスのお客様であり、5月にジェスがブログでクラウド移行の事例を取り上げています。このブログ記事では、外部からのアクセスが発生するWebサイトとパブリッククラウド上のアプリケーションをセキュリティ保護するソリューションとして、SmithfieldがBarracuda Web Application Firewall(WAF)を選択した理由を解説しています。ウォールストリートジャーナルは有料サイトなので、購読者でないと全文を閲覧できないかもしれませんが、記事のほとんどの部分で、Smithfieldがクラウド移行を決定した要因であるセキュリティ強化とコスト削減について解説されています。


ウォールストリートジャーナルにバラクーダネットワークスのお客様の事例が登場

2017年09月04日
Cloud Readyニュースレターで最新情報をゲット

バラクーダネットワークスは、パブリッククラウドに興味がある方に役立つリソースを、ニュースレターで提供しています。このニュースレターでは、パブリッククラウドの最新トピックはもちろん、パブリッククラウドでのセキュリティに関するベストプラクティスなどをご紹介しています。ニュースレターでは、次のトピックを取り上げます。

  • ・クラウドがメインストリームになった背景と理由、その意味
  • ・「Cloud Ready(クラウド対応)」へと移行する詳しい方法
  • ・ワークロードとアプリケーションをクラウドでセキュリティ保護するためのベストプラクティス
  • ・パブリッククラウドとハイブリッド環境でネットワークセキュリティを最適化する方法
  • ・パブリッククラウドのオンデマンドウェビナーにアクセスする方法
  • ・その他さまざまなトピック


Cloud Readyニュースレターで最新情報をゲット

2017年09月01日
Altinetがバラクーダネットワークスの英国初のプレミアリセラーに

2015年、バラクーダネットワークスはパートナープログラムを刷新しました。プログラムではプレミア(Premier)、優先(Preferred)、認定(Authorized)、登録(Registered)という4つのレベルを設定し、プレミアパートナーにはプリセールス/ポストセールスサポートとエンドユーザ向けのサービスが提供されます。

この新しいプログラムは、英国でのチャネルサポートへの取り組みを表したものであり、リセラーとの緊密な関係構築を通じて新たなソリューションの提供と相互の成長を目的とします。

プレミアレベルのリセラーになるのは、ビジネスプランの作成と、認定取得とトレーニングへの参加が条件となります。

今月、この厳しい条件を満たしたAltinetは、英国初のプレミアパートナーとなりました。Altinetはバラクーダネットワークス製品サポートの専任スタッフを3人確保するなど、バラクーダネットワークスのソリューションをサポートするエキスパートチームに多大な投資を行ってきました。


Altinetがバラクーダネットワークスの英国初のプレミアリセラーに

2017年09月01日
ChannelPro Networkのリーダー評価 ― 「バラクーダネットワークスは最高のメールセキュリティベンダ」

ITチャネルで業務を展開する企業にとって、チャネルコミュニティから高い評価を得ることほど嬉しいことはありません。ChannelPro Networkは先頃、幅広いカテゴリで製品を提供するチャネルベンダに関する読者投票を行いました。その投票結果は、バラクーダネットワークスのメールセキュリティソリューションの実績を裏付けるものでした。

ChannelPro Networkは、4月から6月に読者から得た500余りの投票をもとに年間チャンピオンを決定します。候補者には、バラクーダネットワークスをはじめとする「ベストメールセキュリティベンダ」が含まれます。

ChannelProのSMBリーダーがバラクーダネットワークスを「最高のメールセキュリティベンダ」と評価 クリックしてツイート

ChannelPro Networkのリーダー評価 ― 「バラクーダネットワークスは最高のメールセキュリティベンダ」

お問い合わせ

CONTACT