1. HOME
  2. Blog
  3. Blog
  4. メール攻撃のタイプ: ドメインスプーフィング

Info.

お知らせ

Blog

メール攻撃のタイプ: ドメインスプーフィング

メール攻撃のタイプ: ドメインスプーフィング のページ写真 1

トピック: メール保護Barracuda Sentinelシリーズ: 今すぐ知る必要がある13タイプのメール攻撃

2020年9月14日、Christine Barry

ドメインスプーフィング(タイポスクワッティング)は会話乗っ取りの一部として実行される場合が多いです。攻撃者は、Barracuda.comなどの正規のドメインを悪用して、類似するドメインを作成します。ユーザは、スペルまたはTLD(トップレベルドメイン)を誤って正規のドメインを入力すると、このようなドメインにアクセスする可能性があります。

Barracada.com

Baracuda.com

Barrracuda.com

Barracuda.co

Barracuda.net

メールゲートウェイによるドメインスプーフィングの防止は、エラーが生じやすく、常に管理および更新する必要があります。API(アプリケーションプログラミングインターフェース)によるメールボックスの保護では、メール履歴を使用して、企業が使用するドメイン上の情報を取得します。ドメインスプーフィングは、実行されても、検出および防止できます。

ドメインスプーフィングはバラクーダの無料の電子書籍である今すぐ知っておくべき13タイプのメール攻撃で分析されたメール攻撃のタイプの一つです。Barracuda Total Email Protectionは企業をメール攻撃から保護するために役立つ包括的なメール保護を実装しています。企業をメール攻撃から保護する方法の詳細については、この電子書籍をダウンロードしてください。

原文はこちら:

Email threat types: Domain Impersonation

September 14, 2020 Christine Barry

https://blog.barracuda.com/2020/09/14/email-threat-types-domain-impersonation/

 

Related posts