1. HOME
  2. Blog
  3. Blog
  4. メール攻撃のタイプ: スキャミング

Info.

お知らせ

Blog

メール攻撃のタイプ: スキャミング

0902Blog

トピック: シリーズ: 今すぐ知る必要がある13タイプのメール攻撃

2020年8月31日、Christine Barry

スキャミングは受信者の個人情報を提供させて盗み出すように設計されたスピアフィッシングです。このような詐欺の多くでは、受信者が攻撃者に送金するように意図された架空の請求書、フェイクチャリティなどの方法が悪用されています。

スキャミングは、すべてのスピアフィッシングの約39%を占めています。また、実行されている詐欺には下記のタイプがあります。

  • テクニカルサポート詐欺: 架空の企業から、ウィルスに感染しているという通知、およびウィルスを除去するという申し出を受けます。
  • 外貨送金詐欺: 大金を外貨送金するという申し出を受けますが、最初に手数料または税金を支払う必要があります。この詐欺は「ナイジェリアの手紙」と一般的に呼ばれています。
  • チャリティ詐欺: 国家的悲劇または個人的悲劇が発生し、攻撃者は被害者を支援するための寄付を依頼するメールを送信します。寄付は、被害者と正規のチャリティ団体ではなく、攻撃者に送金されます。

FBI(米国連邦捜査局)の2019 Internet Crime Reportによると、スキャミングによる損害は7億9,100万ドルです。

無料のBarracuda Email Threat ScannerはOffice 365メールボックスにすでに侵入しているスキャミングなどの脅威を検出するために役立ちます。

スキャミングはバラクーダの無料の電子書籍である今すぐ知っておくべき13タイプのメール攻撃~高度化する攻撃をメールボックス保護によって防止する方法~(2020年5月)で分析されたメール攻撃のタイプの一つです。Barracuda Total Email ProtectionはAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)ベースのメールボックス保護、セキュリティ意識トレーニングなどの包括的なメール保護を実装しています。

原文はこちら:

Email threat types: Email scamming

August 31, 2020 Christine Barry

https://blog.barracuda.com/2020/08/31/email-threat-types-email-scamming/

Related posts