バラクーダネットワークス、Total Email Protectionのバンドル版を発表

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > プレスリリース一覧 > バラクーダネットワークス、Total Email Protectionのバンドル版を発表

バラクーダネットワークス、Total Email Protectionのバンドル版を発表
新たなEメール保護バンドルで、バラクーダのEメール保護を容易に提供

※本内容は、米国バラクーダネットワークス(Barracuda Networks Inc.)の2018年9月20日付のプレスリリース、Barracuda Introduces Total Email Protection Bundle の参考翻訳となります。

ハイライト

  • 新たなBarracuda Total Email Protection バンドルは、Barracuda Essentials、Barracuda Sentinel、Barracuda PhishLineの3ソリューションを単一型番にバンドルした、バラクーダのEメール保護ポートフォリオとして提供されます。
  • 単一型番により、パートナー企業は管理や価格コンペをなくし、迅速なセールスサイクルを実現します。
  • お客様には、新たなEメール保護バンドルにより、購入プロセスをさらにシンプルに実現します。

カリフォルニア州キャンベル(2018年9月20日) - クラウド対応のセキュリティ及びデータ保護ソリューションのリーディングプロバイダである米国バラクーダネットワークスは本日、バラクーダのEメールセキュリティ保護を完全統合した新たなEメール保護のバンドルを発表しました。バラクーダネットワークスのパートナー企業およびお客様からの強いご要望により、新たなBarracuda Total Email Protectionバンドルは、単一型番により、管理の手間、価格コンペ、そしてより迅速なセールスサイクルを実現します。Barracuda Total Email Protectionバンドルは、Barracuda Essentials、Barracuda Sentinel、Barracuda PhishLineを統合することで、お客様へソーシャルエンジニアリングによるEメール攻撃、不正行為、アカウント搾取に対する防御を提供します。

Ezra Hookanoのコメント(バラクーダネットワークス、VP of Channels)

かつてのEメールセキュリティは、スパムによるワークフローの妨害をいかに阻止するかが焦点でした。昨今ではこういった対策はもはやミッションクリティアルであり、ターゲットとなる従業員、アプリケーション、データを無事に保護するための多層的なセキュリティアプローチが必要です。今回の発表は弊社パートナーコミュニティから、フル装備されたEメール保護ソリューションを、単一の型番で提供してほしいという強い予防を実現し、お客様は必要なEメール保護機能を、容易かつシンプルに購入することができるようになります。

バラクーダネットワークスでは、ゲートウェイセキュリティ、データ保護、AIベースによる標的型脅威保護、ユーザアウェアネストレーニングを組み合わせて、Eメールによる脅威に対して統合的な防御を実現します。

Joseph Marquetteのコメント(Accellis Technology グループ、創業者・代表取締役)

弊社ではEメールセキュリティのためのワンストップソリューションを探していました。Barracuda Total Email Protectionバンドルは、我々の模索を実現してくれました。現在は、とても容易かつわかりやすいパッケージで、弊社顧客のメEメールセキュリティ、AIによるセキュリティ保護、セキュリティ意識啓発トレーニング、バックアップをオールインワンで提供できます。これにより販売プロセスが大幅に簡略化され、競合他社と比べても、バラクーダ社は差別化できます。

バラクーダネットワークスの最近の調査では、ITセキュリティ専門家の87%が、昨年、自社でEメールベースのセキュリティ脅威に直面したと回答しています。この調査では、米国、欧州、アジア太平洋地域におけるITセキュリティに従事する634人のエグゼクティブ、個人、チームマネージャーからの回答から構成されています。包括してこの調査では、Eメールの脅威が増加し続けており、スタッフと生産性への影響が拡大していることが示されています。ITプロフェッショナルの大多数が、脅威を軽減しEメールセキュリティを向上するためには、社員のトレーニングと意識向上プログラムが不可欠であると考えています。

Barracuda Total Email Protectionバンドル版は、Eメールによる標的型攻撃とソーシャルエンジニアリングに対するエンドツーエンドのソリューションを提供します。ハイライトは以下のとおりです。

  • Eメール保護:バラクーダネットワークスは、Eメールセキュリティ、データレジリエンシー、ビジネス継続性などのEメールによる脅威から保護します。
  • 人、ブランド、ビジネスの保護:バラクーダネットワークスのセキュリティポートフォリオの幅広さと、データ分析機能とトレーニング機能を有するBarracuda PhishLineのAIプラットフォームの統合により、お客様の技術資産、人材、ブランド、ビジネスを保護する強力なコンビネーションを生み出します。
  • 継続的なEメールセキュリティ分野での革新的なリーダーシップ:バラクーダネットワークスはスピアフィッシングとサイバー詐欺に対応する高度なAIを搭載した最初のEメールセキュリティベンダーです。またPhishLineの買収により、Eメールセキュリティポートフォリオにコンピュータベースのトレーニング機能が追加されました。
  • あらゆる規模で顧客を保護:バラクーダネットワークスのソリューションはフル装備ですが、洗練かつシンプルなので、あらゆる規模の組織を保護するのに適しています。

バラクーダネットワークスのEメールセキュリティソリューションの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.barracuda.com/products/email_protection

リソース

Eメールセキュリティ調査レポートの完全版:https://www.barracuda.com/campaign/emailsecurityreport


プレスリリース一覧へ

お問い合わせ

CONTACT