グローバル調査によりSD-WAN導入が拡大、 一方ネットワークとセキュリティの課題は継続

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > プレスリリース一覧 > グローバル調査によりSD-WAN導入が拡大、 一方ネットワークとセキュリティの課題は継続

グローバル調査によりSD-WAN導入が拡大、 一方ネットワークとセキュリティの課題は継続
調査により、SD-WANによるネットワークセキュリティ、接続姓、柔軟性、コスト削減の向上が示唆

※本内容は、米国バラクーダネットワークス(Barracuda Networks Inc.)の2018年10月25日付のプレスリリース、Global Study Reveals Increased SD-WAN Deployments, But Networking and Security Challenges Persist の参考翻訳となります。

ハイライト

  • 98% of IT leaders cited networking challenges with their current WAN setup.
  • ITリーダーの98%が現在のWAN設定でネットワークの課題を挙げている
  • One-third have already deployed SD-WAN in most of their sites, and 49% are in the process of doing so or will in the next year.
  • 大部分のサイトの1/3にSD-WANがすでに導入済み、49%が来年までに導入予定
  • 70% of IT leaders said they risk losing a competitive advantage if they don’t update their WAN.
  • ITリーダーの70%がWANを更新しないと、競争優位性を失う危険性があると回答
  • 92% agree security should be the No. 1 priority when considering an SD-WAN solution.
  • 92%は、SD-WANソリューションを検討する前に、セキュリティを第一の優先事項にするべきだと回答

カリフォルニア州キャンベル(2018年10月25日) - クラウド対応のセキュリティ及びデータ保護ソリューションのリーディングプロバイダである米国バラクーダネットワークスは本日、Security, Connectivity, and Control: The Challenges and Opportunities of SD-WAN(セキュリティ、コネクティビティ、コントロール:SD-WANへのチャレンジと機会)」という新しいグローバルリサーチ・レポートから、重要な発見を発表しました。バラクーダネットワークスの委託を受けて、この調査ではITリーダーやネットワーク、セキュリティ専門家を対象に、SD-WANの導入状況、導入方法、そしてどのようなメリットと課題があるのか、調査されました。

レポートの完全版はこちらをご覧ください

このレポートには、北米、EMEA、APACの900人以上の回答者のデータが含まれています。回答者は、ヘルスケア、ファイナンス、教育、製造、公共セクター、小売など、複数の部門にわたって1,000人以上5,000人以上の従業員を抱える企業から構成されています。

全体として、この調査では、クラウドアプリケーションやサービスに対する高い需要に対し、WANトラフィックが爆発的に増加することから生じるネットワーキングの課題に対処するために、SD-WANの導入が増加していることが示されています。 SD-WANソリューションへのアップグレードを検討する際、セキュリティの大半は圧倒的多数のITリーダーにとって最重要事項です。


ハイライトには以下が含まれます。

  • ネットワークに対する課題は、現在のWAN設定では一般的です。
    • 3つの課題は、複雑さ(48%)、クラウドパフォーマンス(47%)、及びロケーション間でのパフォーマンス(46%)です。
  • SD-WAN導入の増加
    • 1/3がすでにサイトにSD-WANを導入しており、49%がそのプロセスを進めているか、来年に導入予定です。
    • ITリーダーの70%がWANを更新しないと競争優位性を失う危険があると回答しています。
  • SD-WAnソリューションを選択する際のセキュリティは、再優先事項です。
    • 81%が高度な脅威の保護と集中管理がSD-WAN選定にとって非常に重要であると述べました。
  • SD-WANはセキュリティの向上とコスト削減を実現
    • SD-WAN導入の最も一般的な利点は、ネットワークセキュリティ(57%)、コネクティビティ(56%)、ネットワークの柔軟性と俊敏性(53%)の向上です。
    • 回答者の約半数は、SD-WANにより全体的なコストが削減、MPLSサービスのコストを36%削減したと回答しました。

Klaus Gheriのコメント(バラクーダネットワークス VP of Network Security)

これらの結果は、ITプロフェッショナルがネットワーキングの課題に対処するためにSD-WANを検討するに伴い、セキュリティ、シンプルさ、およびコスト削減を提供するソリューションを探していることが示唆されます。バラクーダネットワークスは、高度なセキュリティとSD-WANを組み合わせた単一のソリューションを提供することで、これらのニーズを満たしています。

セキュアなSD-WANと高度なセキュリティを備えたBarracuda CloudGen Firewallは、物理アプライアンスまたは仮想アプライアンスとして、またはクラウド内に導入可能で、ファイアウォールの役割を再定義し、顧客が分散ネットワークを最適化できるよう支援する、オールインワンのソリューションです。

リソース

ブログ

  • Security Top Concern for Organizations Transitioning to SD-WAN: http://cuda.co/33960
  • EMEA Businesses Turn to SD-WAN in Spite of Lack of Education: http://cuda.co/33958

レポートのダウンロード

Security, Connectivity and Control: The Challenges and Opportunities of SD-WAN: barracuda.com/SDWANresearch

ビデオ

その他の情報

Barracuda SD-WAN: barracuda.com/sd-wan


プレスリリース一覧へ

お問い合わせ

CONTACT