SaaS型WAFでWebアプリケーションへのサイバー攻撃をシャットアウト

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > 製品紹介 > ソリューション紹介 - Barracuda WAF-as-a-Service

Barracuda WAF-as-a-Service

SaaS型WAFで
Webアプリケーションへのサイバー攻撃をシャットアウト

国内導入実績No.1のBarracuda WAFテクノロジをSaaSで提供

  • SaaS

SaaS型WAFによりあらゆるプラットフォームのWebアプリケーションセキュリティを保護

Webサイトは、いまや企業・組織の顔、ビジネスには不可欠な存在となりましたが、不特定多数の利用者がアクセスするため日々さまざまな脅威にさらされています。
Webサイトを守るために、ファイアウォールやIDS/IPS、UTM(統合脅威対策)といったネットワークセキュリティが広く利用されていますが、
それらのセキュリティを導入しているから大丈夫だとは言い切れません。

特にWebサイトのセキュアプログラミングには卓越したスキルと労力が必要となり、
常に最新のセキュリティレベルを保つには、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)の導入が必要不可欠です。
しかしながらWAFの導入・運用の手間とコストを考えると、二の足を踏んでしまうのも事実ではないでしょうか。

Barracuda WAF-as-a-ServiceはBarracuda WAFのテクノロジを搭載したSaaS型のWAF。
シンプルな5ステップのウィザードと、あらかじめ用意されたテンプレートにより、数分でWebサイトの包括的に保護します。



Barracuda WAF-as-a-Serviceが選ばれる理由

1. 5つのセットアップウィザードと、用意されたテンプレートですぐにWebサイトの保護ができる

Barracuda WAF-as-a-Serviceは、アプライアンスやインスタンスのような複雑なセットアップと設定を省略。シンプルな5つのセットアップウィザードと、あらかじめ用意されたテンプレートにより、数分でWebサイトを包括的に保護します。

2. アプリケーション要件に合わせてチューニング

Barracuda WAF-as-a-Serviceはパブリッククラウド向けの仮想アプライアンスと同等レベルの機能を搭載しています。そのため高度なユーザには、Webアプリケーション要件毎にチューニングも可能です。

3. 国内実績No.1のBarracuda WAFテクノロジの搭載

Barracuda WAF-as-a-Serviceは9年連続、導入出荷実績で国内No.1※を継続するBarracuda WAFのテクノロジを搭載。実績多数なWAFでWebサイトの脆弱性を狙った攻撃から徹底的に保護します。

※冨士キメラ総研:2015ネットワークセキュリティビジネス調査総覧<上巻:市場編>

Barracuda-WAF-as-a-Serviceに搭載された
Barracuda WAFの機能

関連ページ・資料

Barracuda-WAF-as-a-Service に関する資料、リンクをご活用ください

お問い合わせ CONTACT