OVERVIEW

Protect your Azure cloud infrastructure.

わかりやすいセキュリティ
セキュリティの共有責任によってクラウドへの移行を遅らせることはやめましょう。バラクーダのMicrosoft Azureソリューションによってクラウドセキュリティがわかりやすくなるため、クラウドの利点を最適化することに注力できます。

業界のリーダー
フォーチュン100企業の50%が、エンタープライズレベルの機能、非常な使いやすさ、および優れたカスタマサポートという独自の組み合わせを理由に、バラクーダのソリューションを選択しています。

継続的な革新
クラウドと同様に急速に進化するセキュリティを選択しましょう。バラクーダの継続的な革新と進歩によって、移行の方向性に関係なく、クラウド環境を常に保護できます。

 

Microsoft Ignite 2019: Dr. Reshmi Yandapalli, Principal Product Manager — Microsoft Azure Networking, highlighting Barracuda as the first vendor to provide multi-link support for Azure Virtual WAN.

セキュリティ部門に負担をかけすぎずに、ワークロードを移行

既存のワークロードをオンプレミスインフラストラクチャからMicrosoft Azureに移行した場合、アプリケーションの動作は以前とほぼ同様ですが、保護はまったく異なります。Barracuda Reference Architecturesでは、さまざまなセキュリティ管理が必要な可能性がある複数のワークロードを1つのソリューションで簡単に保護できます。

サイバー攻撃と高度な攻撃を防止

Barracuda CloudGen WAFはOWASP Top 10のすべての脆弱性、無数のゼロデイ攻撃、および高度な攻撃を含むさまざまなアプリケーションセキュリティ攻撃を検出します。また、運用に影響しないクラウドベースのツールです。Microsoft AzureにホスティングされたBarracuda WAF-as-a-Serviceは、Barracuda Web Application Firewallの仮想アプライアンスよりはるかに簡単に導入できます。また、世界中のAzureリージョンをすぐに活用して、データ所在地を提供し、パフォーマンスを強化できます。

すべてのユーザをMicrosoft Azureにセキュアに接続

Microsoft Azureではネットワークアプリケーションに接続できるリモートユーザの数は制限されています。一方、リモートユーザはモバイルからラップトップまでのさまざまなデバイスからアクセスできる必要があります。Barracuda CloudGen Firewallでは、ネットワークアプリケーションに接続できるリモートユーザの数はほぼ無制限であり、専用のVPN(仮想プライベートネットワーク)クライアントがほとんどの一般的なデバイスのOS(オペレーティングシステム)をサポートしています。また、ユーザとアプリケーションの両方で非常に緻密な管理を定義できるため、ミッションクリティカルアプリケーションをクラウドで実行する場合、セキュリティ侵害を防止できます。

ハイブリッド環境をエンタープライズレベルで保護

ほとんどの企業は、クラウドに完全には移行せず、一部のオンプレミスインフラストラクチャを維持するため、ハイブリッド環境を管理する必要があります。しかし、レガシーのセキュリティツールを維持しながら、クラウド向けの新しいセキュリティツールを追加すると、管理が複雑で非効率になる可能性があります。バラクーダのソリューションでは、複雑なハイブリッド環境とマルチクラウド環境にセキュリティを簡単に拡張し、セキュリティインフラストラクチャ全体を1つの使いやすいインターフェースで管理できます。

Microsoft Azure向けのサービスを選択

お客様はOffice 365、Microsoft Azureなどのクラウドソリューションをすでに活用しているでしょう。バラクーダのクラウドベースのSaaS(Software as a Service)ソリューションは、Azure向けに設計されており、Azureにホスティングされています。また、AzureリージョンとMicrosoft Graph Security APIなどのサービスを活用できます。バラクーダのAzure向けのセキュリティソリューションは、マイクロソフトのお客様に優れた結果を保証するために、Azureと密接に統合されており、双方向です。