1. HOME
  2. Blog
  3. Blog

Info.

お知らせ

Blog

クラウドセキュリティへの信頼の増大とそれに伴う懸念

トピック: Barracuda Cloud Security Guardian、Barracuda Web Application Firewall 2019年11日14日、Rich Turner 現在の企業にとって、デジタル変革は、ますます最も重要になっています。CIOは、新しいアプリケーションベースのモデルを複数のクラウドプロバイダに依存しており、常に変化する市場の需要を満たすために、ビジネスアジリティを向上しています。しかし、セキュリティは依然として問題です。また、Webアプリケーションは依然としてデータ盗難とDDoS(分散サービス拒否)の主要な標的です。今年のベライゾンのレポートによると、ベライゾンが分析した侵害の4分の1がWebアプリケーション攻撃から発生しています。

Blog

Microsoft Ignite 2019のハイライト

トピック: Barracuda CloudGen Firewall、Microsoft Azure、Barracuda Web Application Firewall 2019年11月14日、Anne Campbell バラクーダは、米国フロリダ州オーランドで1週間にわたって開催されたMicrosoft Ignite 2019を終えて、カリフォルニア州に戻りました。Igniteでは、MISA(Microsoftインテリジェントセキュリティアソシエーション)が共催した前日の日曜のMicrosoft Cybersecurity Summitから製品の発表、セッションなどまで、すべてのパートナーおよびお客様に有意義な時間を過ごしていただきました。

Blog

年末年始のオンラインショッピング詐欺に注意

トピック: 小売 2019年11月13日、Dave Sherman 世界中のオンラインショッピング購入者は、ブラックフライデー、サイバーマンデー、光棍節、旧正月などの年末年始のショッピングイベントの間、多額の買い物を行い、多額の割引を受けます。残念ながら、攻撃者は、このようなショッピングイベントを悪用して、買い物と割引に気を取られすぎてリスクに気づくことができないオンラインショッピング購入者をだまします。

Blog

地方自治体のインフラストラクチャセキュリティの重大な問題

トピック: 米国連邦政府、インフラストラクチャ、IoT(モノのインターネット)セキュリティ、ランサムウェア対策、米国州政府と米国地方自治体 2019年11月11日、Mike Vizard 米国下院国土安全保障委員会の委員は、ジョージア州アトランタ、メリーランド州ボルチモアなどの地方自治体が相次ぐランサムウェア攻撃によって活動できなくなったことを受けて、州政府と地方自治体がサイバーセキュリティインフラストラクチャの重大な問題に対処するために役立つ資金を蓄える法案を起草しています。

Blog

AWS Well-Architectedフレームワークの第3の柱: インフラストラクチャ保護(ネットワークセキュリティ)

トピック: AWS(Amazon Web Services)、Barracuda Cloud Security Guardian、データ保護、AWS Well-Architectedフレームワークの5本の柱、ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ、Webセキュリティおよびフィルタリング 2019年11月11日、Rich Turner このブログはAWS Well-Architectedフレームワークの5本の柱に関するシリーズ(7つのブログ)の第4の記事です。シリーズ全体については、Five Pillars for well-architected AWS securityをご参照ください。

Blog

マルチリンクの仮想WAN(ワイドエリアネットワーク)サイトへの接続

トピック: Barracuda CloudGen Firewall、Microsoft Azure、ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ、Office 365のセキュリティ、SD-WAN 2019年11月5日、Michael Zoller ガートナーによると、ワークロードをクラウドで実行すると、効率が大幅に向上し、2020年までに、すべての企業ワークロードの83%がクラウドにホスティングされると予測されています。しかし、多くのクラウド移行プロジェクトは、ブランチオフィス内のユーザ向けのサービスレベルとアクセスレベルを維持するクラウドに、サービスを移行するという目標を達成していません。信頼性の低い低帯域幅のインターネットリンクまたはレガシーMPLS(Multi Protocol Label Switching)バックホールネットワークアーキテクチャでは、パフォーマンスおよびサービス品質が貧弱であるため、UX(ユーザエクスペリエンス)も貧弱になる可能性があります。Office 365のアプリケーショントラフィックを高度に処理するには、ブランチオフィスのデバイスをSD-WAN(Software Defined Wide Area Network)対応にする必要があります。この問題の解決に注力している製品がクラウドへの信頼性と一貫性の高いアクセスを確保するBarracuda CloudGen Firewall for Azure Virtual WANです。クラウドへのセキュアな接続は、本質的に複雑であり、VPN(仮想プライベートネットワーク)トンネル、動的ルーティングなどの設定を必要とします。簡単で非常に強力なツールによって、このプロセスをシームレスに自動化すると、複雑な手動プロセスを削減できます。

Blog

Barracuda CloudGen FirewallがマイクロソフトのSIEM(セキュリティ情報イベント管理)ソリューションであるAzure Sentinelと統合

トピック: Barracuda CloudGen Firewall、Microsoft Azure、ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ、Barracuda Web Application Firewall 2019年11月5日、Fleming Shi バラクーダはBarracuda CloudGen FirewallがAzure Sentinelと統合されたことを発表します。この密接な統合については、Azure Sentinelのデータソースの接続をご参照ください。

Blog

脆弱性の修復にかかる時間

トピック: Barracuda Forensics and Incident Response、マルウェア対策 2019年11月4日、Mike Vizard サイバーセキュリティには2つの不都合な真実があります。1つは、サイバーセキュリティプロフェッショナルがマルウェアの存在を検出するには、誰もが認めているより、はるかに時間がかかるということです。もう1つは、脆弱性の修復には、ほとんどの企業経営者が認識しているより、はるかに時間がかかるということです。

Blog

AWS Well-Architectedフレームワークの第2の柱: 発見的統制

トピック: AWS(Amazon Web Services)、Barracuda Cloud Security Guardian、AWS Well-Architectedフレームワークの5本の柱、ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ 2019年11月4日、Rich Turner このブログはAWS Well-Architectedフレームワークの5本の柱に関するシリーズ(7つのブログ)の第3の記事です。シリーズ全体については、Five Pillars for well-architected AWS securityをご参照ください。

Blog

Microsoft Ignite 2019: Learn, Connect, Explore(学ぶ、つながる、探す)

トピック: Microsoft Azure 2019年11月1日、Anne Campbell Microsoft Ignite 2019が来週、米国フロリダ州オーランドで始まります。この展示会は11月4日(月曜)~8日(金曜)にオレンジ郡コンベンション・センターで開催され、Microsoft Cybersecurity Summitが前日の11月3日(日曜)に開催されます。また、MISA(Microsoftインテリジェントセキュリティアソシエーション)が共催しており、Microsoft Azureコミュニティの最新のセキュリティを対象としています。

Blog