Cloud Archiving Service

コンプライアンスとeディスカバリのためのメール保存ポリシー徹底


平均的なユーザは毎日約 100 通のメールを送受信しています。 

必要な期間、すべてのメールを安全に保持し、簡単に検索できます。 


メールでのやりとりを保管 

新しいメッセージの送受信時に、正確で変更されていないコピーをキャプチャし、必要な期間保存します。 

ストレージ要件を削減 

Cloud Archiving Service は、ユーザごとに無制限のストレージを提供するため、Exchange サーバや Microsoft 365 メールボックスにメールを保存する必要性が軽減されます。 

コンプライアンスの確保 

厳しいコンプライアンス要件を満たし、改ざん防止アーカイブときめ細かな保存ポリシーで、eディスカバリの要求に対応します。 

メールでのやりとりを安全かつ改ざんなしに保持 

Barracuda は、運用中のメールデータを改ざんを受けない専用リポジトリにアーカイブし、破損や削除のリスクなしに必要な期間保持します。 

メールサーバで管理されるデータの量を削減することで、運用効率を向上させながらコストを大幅に削減できます。ユーザは PST ファイルのエクスポートやデータの消去を行わずにストレージ容量内に留めることができるため、規制状況が危険にさらされるリスクが低減されます。 

Cloud Archiving Service のページ写真 1
Cloud Archiving Service のページ写真 2

規制コンプライアンスの確保 

Barracudaのポリシーベースのアプローチでは、きめ細かな保持ポリシーを使用して、自動的にデータの各項目を必要な期間だけ安全に保持します。このため、政府や規制の要件を満たし、防御可能な削除ポリシーを運用していることを自信を持って証明できます。 

アーカイブの正確性と完全性を実証して、すべてのデータ項目の Chain of Custody(管理の連鎖)を簡単に提供できます。役割ベースのセキュリティ制御により、許可された担当者のみがアーカイブ内のデータにアクセスできるようになり、包括的な監査証跡によって、すべてのシステムとユーザのアクティビティが記録されます。 

eディスカバリの合理化 

インデックス付きアーカイブには、複雑な監査と開示手続をサポートするために、反復的なマルチレベルの検索およびタグ付け機能が備わっています。これにより、開示要求への対応に必要な時間と労力を大幅に削減することができます。 

直感的な役割ベースのインターフェイスを使えば、必要なときに特定のメッセージをすばやく見つけて、各ケースで返されたデータの正確性と完全性を実証することも簡単です。選択したデータは必要な期間、個別に訴訟ホールドの状態に置き、分析または開示のためにエクスポートできます。 

Cloud Archiving Service のページ写真 3
Cloud Archiving Service のページ写真 4

アーカイブされたメールに、いつでもどこでもアクセス 

Barracuda Cloud Archiving Service では、ユーザは作業場所やデバイスを問わず、簡単にアーカイブデータにアクセスできます。  

多機能の Microsoft Outlook アドインは、使い慣れた Outlook に統合されたエクスペリエンスを提供するため、ユーザはメールボックスとアーカイブデータの両方をシームレスに操作できるようになります。また、アーカイブされたメッセージのローカルキャッシュも保持され、オフラインでもアクセスを続けられます。 

スタンドアロンのデスクトップクライアントと Web インターフェイスにより、いつでもどこからでも、あらゆるデバイスを介してアーカイブにアクセスできます。 

クラウドへの導入 

Cloud Archiving Service は、Barracuda が管理およびサポートする完全なクラウドベースのソリューションであり、お客様のソフトウェアやハードウェアは必要ありません。アーカイブはユーザごとにライセンスが付与され、保存期間やストレージの制限はありません。Barracuda の広範なグローバルクラウドインフラストラクチャでセキュリティが保証され、一元管理がシンプルになります。 

Cloud Archiving Service のページ写真 5
Cloud Archiving Service のページ写真 6

Cloud Archiving Service は Barracuda Email Protection に含まれています。 

メールのアーカイブは、完全なメール保護戦略の一部です。Barracuda Email Protection は、Cloud Archiving Service と強力なメールゲートウェイ防御、フィッシングおよび Impersonation Protection、インシデント対応、Microsoft 365 環境のクラウド間バックアップを組み合わせたものです。アーカイブを含む完全なオールインワンのメール保護には、Barracuda Email Protection をお試しください。 

プランの詳細はこちら

よくある質問

Q: クラウドメールアーカイブとは何ですか?

A: お客様のメール情報を蓄積し、必要な時に素早く必要なメールを取り出すことができる SaaSです。

Q: バラクーダのクラウドアーカイブの特徴は何ですか?

A: 検索性能と容量が無制限であることです。
メールをアーカイブする場合、様々なレギュレーションに対応するため、全従業員のメールを何年間も保管する必要があります。
そして、その中から必要な時に素早く、必要なメールを探し出す必要があります。バラクーダのクラウドアーカイブでは蓄積したメールをキーワードや様々な条件を組み合わせて素早く探し出すことができます。
また、昨今、メールの量は増加し、数年間メールを蓄積するためにストレージをどの程度確保しておくかあらかじめ算出することが非常に難しくなっています。バラクーダのクラウドアーカイブは容量無制限で提供され、ストレージ容量を心配する必要はありません。

Q: バラクーダのクラウドアーカイブにストレージ制限はありますか。それは何ですか?

A: 制限はありません。バラクーダのクラウドアーカイブは容量無制限提供されます。
これは、昨今、メールの量は増加し、数年間メールを蓄積するためにストレージをどの程度確保しておくかあらかじめ算出することが非常に難しくなっています。お客様の心配を1つでも減らせたらと容量無制限でご提供させていただいています。

Q: アーカイブされたメールにはどのようにアクセスできますか?

A: アーカイブされたメールには専用のWEBユーザインタフェースもしくは、Outlook用のアドインを経由してアクセス可能です。