ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2018年09月21日
Barracuda Web Application Firewallがガートナーの2018年のMQ(マジック・クアドラント)でチャレンジャーとして評価

GartnerのMQとは、IT市場または分野を表す大企業向けのわかりやすいグラフィックであり、現在発行されている最も影響力のある分析レポートの一つです。MQは、ベンダの状況が一目でわかり、Cレベル(経営幹部)の役員からプロダクトマネージャまでの多くの職位が主要なベンダを迅速に把握するためによく使用しているレポートです。ベンダは、Completeness of Vision(ソリューション戦略、ロードマップ、および将来性)とAbility to Execute(ベンダが収益合計と市場シェア合計を含むソリューション戦略に対してどのように行動するか)の2本の軸上にランキングされ、リーダー(右上)から特定市場指向型(左下)までの4つのクアドラント(象限)のいずれかに分類されます。


Barracuda Web Application Firewallがガートナーの2018年のMQ(マジック・クアドラント)でチャレンジャーとして評価

2018年09月20日
多発する自然災害とその教訓から、BCP対策を見直してみませんか

今月6日、北海道胆振東部で大規模な震災が発生しました。被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

2018年は数多くの自然災害が発生しました。1月の関東を中心とする記録的豪雪、6月の大阪府北部地震、9月の台風21号による関西を中心とした浸水・建物倒壊など、一部の被害では現在も事業継続が困難なケースも発生しています。情報システムを担う読者の皆様は、改めて事業継続計画(BCP対策)を見直す機会ではないでしょうか。


多発する自然災害とその教訓から、BCP対策を見直してみませんか

2018年09月10日
Barracuda CloudGen Firewallを使ってSCADAの通信制御を実施する

IoTやM2Mというワードが飛び交う中、いまだに工場の生産設備にはサポートが切れた Windows機などが数多く存在しています。今回はBarracuda CloudGen Firewallを導入して古い生産設備を保護できないか考えてみました。


既存環境に導入することを想定してネットワーク構成の変更の必要が無いブリッジ接続で構成しています。通常このブリッジ接続の段階でIPSとアンチウィルスを動作させているため、ある程度のセキュリティを担保できるのですが、今回はさらに突っ込んでSCADAの通信制御を行ってみようと思います。実環境でどの程度役に立てるものかわかりませんが、何かの一助となれば幸いです。


Barracuda CloudGen Firewallを使ってSCADAの通信制御を実施する

2018年09月05日
メール:サイバー犯罪者が選択する最大の侵入方法

メールシステムはフィッシング、マルウェア、およびランサムウェアの主要な攻撃元になっています。

追加のメールセキュリティレイヤへの投資を顧客に納得してもらうことは、困難な可能性がありますが、MSP(マネージドサービスプロバイダ)にとって十分にやりがいがあります。結局は、セキュリティ侵害が発生した場合は、MSPが混乱を一掃する必要があります。

MSPがセキュアメールサービスを顧客に販売するための第一歩は問題の範囲を納得してもらうことです。多くのSMB(中小企業)は、自社が標的になるほど有名ではないと感じていますが、サイバー攻撃を受けることが多いです。Ponemon InstituteはSMBの55%が2016年にサイバー攻撃を受けたと述べています。


メール:サイバー犯罪者が選択する最大の侵入方法

2018年09月04日
Barracuda CloudGen Firewallがグループテストで「推奨」を達成

ランサムウェアは最もよく見出し記事になっていると思われますが、ランサムウェア攻撃そのものはまったく新しくありません。実際、攻撃は数十年間さまざまに形を変えて実行されてきました。昨年の話題となったWannaCry、NotPetyaなどの世界的な拡散以降、ランサムウェアの脅威を意識していない人はほとんど見つからなくなっています。


しかし、見出し記事は現状を表しているのでしょうか?ITチームは本当に日常的に脅威を感じているのでしょうか?私たちは、ランサムウェアを重視している一方、現状に油断しつつある危険性はないでしょうか?
弊社は、ランサムウェアの影響について詳細に知るために、昨年初めて行った調査を再度行いたいと考えました。このため、EMEA(ヨーロッパ、中東、およびアフリカ)の145社を含む世界中の約630社を調査しました。


Barracuda CloudGen Firewallがグループテストで「推奨」を達成

2018年09月03日
オランダの公共バスの無料Wi-Fiを保護するBarracuda CloudGen Firewall IoTソリューション

IoTデバイスというと、どのようなものを想像されますか? 家電、防犯機器、カーナビ、はたまたペットの首輪まで(!?)その範囲は多岐にわたります。その一方、IoTデバイスは、攻撃者にとっては乗っ取りや中継するのに便利なガジェットという側面もあり、セキュリティ対策が急務な現状です。そしてIoTデバイスは家電などの小型機器が多く、デバイスの数が膨大に及びます。そのため、多数のデバイスの管理を以下にシンプルにするかが、IoTセキュリティ対策の課題の一つでもあります。

そんな中、オランダ南東部エリアで公共バスを運行するSyntusが、自社保有の100台以上のバスに、セキュリティデバイスとして、Barracuda CloudGen FirewallのIoT向けソリューション「Barracuda Secure Connector」を導入し、乗客への無料Wi-Fiサービスのセキュアアクセスを提供することになりました。今回は、Syntusによるバス会社の導入事例を参考に、IoTをはじめとする多数の小型デバイスをセキュアに管理する手法をご紹介します。


オランダの公共バスの無料Wi-Fiを保護するBarracuda CloudGen Firewall IoTソリューション

2018年08月30日
攻撃を受けるスマートシティ:IoT(モノのインターネット)セキュリティについて熟慮して損はない理由

IoTによって、世界中のビジネスが変革しています。また、ビジネスの安全性、効率、生産性、およびアジリティを向上し、環境負荷を削減できます。一方、このような新しいシステムが悪用されて、企業ネットワークへの侵入またはボットネットへの参加だけでなく、広範囲なパニックおよび新しいスマートシティ環境上の人命の危険が発生する可能性があるという現実的な危険もあります。Black Hatで発表された新しいレポートには、まさにこの状況が説明されています。残念ながら、この状況は今に始まったことではありません。

IoTの新しい世界による脅威を軽減するには、この複雑なエコシステムのすべてのレイヤで対策を取る必要があります。つまり、メーカーがさらにセキュアなデバイスを開発し、企業がこのようなデバイスをさらにセキュアに実装および設定し、セキュリティ業界がシステムを保護するための実際的なソリューションによって進歩するように推進するということです。


攻撃を受けるスマートシティ:IoT(モノのインターネット)セキュリティについて熟慮して損はない理由

2018年08月24日
SMB(中小企業)は2019年サイバーセキュリティとデータ保護の統合を重視

サービス停止はさまざまな理由で発生していますが、マネージドサービスを提供するためのプラットフォームのプロバイダKaseyaがSMBに勤務する1,287人のITおよびセキュリティプロフェッショナルを対象に実施した新しいグローバル調査からは、バックアップとセキュリティが非常に密接に関連していることがわかります。

回答者の半数以上の58%がサイバーセキュリティとデータ保護、続く34%がネットワークインフラストラクチャの容量を2019年の最大の懸念として挙げています。


一方、2018年の場合は、回答者の半数以上の54%がセキュリティ全般、続く31%がITコストの削減を挙げていました。

SMB(中小企業)は2019年サイバーセキュリティとデータ保護の統合を重視

2018年08月23日
バラクーダネットワークスがGartner Peer Insights の「お客様の声」で最も高い評価:エンタープライズ・ネットワーク・ファイアウォール市場ノート

ランサムウェアは最もよく見出し記事になっていると思われますが、ランサムウェア攻撃そのものはまったく新しくありません。実際、攻撃は数十年間さまざまに形を変えて実行されてきました。昨年の話題となったWannaCry、NotPetyaなどの世界的な拡散以降、ランサムウェアの脅威を意識していない人はほとんど見つからなくなっています。


しかし、見出し記事は現状を表しているのでしょうか?ITチームは本当に日常的に脅威を感じているのでしょうか?私たちは、ランサムウェアを重視している一方、現状に油断しつつある危険性はないでしょうか?
弊社は、ランサムウェアの影響について詳細に知るために、昨年初めて行った調査を再度行いたいと考えました。このため、EMEA(ヨーロッパ、中東、およびアフリカ)の145社を含む世界中の約630社を調査しました。


バラクーダネットワークスがGartner Peer Insights の「お客様の声」で最も高い評価:エンタープライズ・ネットワーク・ファイアウォール市場ノート

お問い合わせ

CONTACT