1. HOME
  2. Blog
  3. 技術情報
  4. Web Security Gateway

Info.

お知らせ

Web Security Gateway

サイバーセキュリティの進歩の現状

2019年9月9日、Mike Vizard 最近、有名なサイバーセキュリティ攻撃がトップニュースになったにもかかわらず、企業がまだサイバーセキュリティを十分に優先度の高い問題と見なしていないことは、簡単に断定できます。しかし、インフォシスが米国、ヨーロッパ、オーストラリア、およびニュージーランドで毎年5億ドル以上の収益を上げている12業界の847社を対象に行った867人の役員に対する調査からは、83%がサイバーセキュリティを不可欠と見なしていることが判明しています。

Blog

SMBは2019年のサイバーセキュリティとデータ保護の収束を優先します

停止はさまざまな理由で発生しますが、2018年の1,287人のITおよびセキュリティの専門家を対象としたグローバル調査では、バックアップとセキュリティが密接にリンクされていることが示されています。 回答者の過半数(58%)が2019年の最大の懸念事項としてサイバーセキュリティとデータ保護を挙げており、それに続いてネットワークインフラストラクチャの容量が遠く離れています(34%)。 これは、2018年の全体的なセキュリティを引用した54パーセントに続き、31パーセントでITコストが削減されました。

Blog

ISAは、産業用制御システムのサイバーセキュリティの向上を目指しています

非営利国際自動化協会(ISA)は今週、シュナイダーエレクトリック、ロックウェルオートメーション、ハネウェル、ジョンソンコントロール、クラロティ、およびノゾミネットワークスがすべて、グローバルサイバーセキュリティアライアンス(GSA)の設立メンバーになり、 ISAが開発したANSI / ISA 62443シリーズの自動化および制御システムのサイバーセキュリティ標準。

Blog

アプリケーションのハイパースレッディングを無効にすることをITチームに推奨

サイバーセキュリティプロフェッショナルはセキュリティとパフォーマンスのいずれを優先するかをユーザに尋ね始める必要があります。 昨年初めて公開された同じタイプのCPU脆弱性であるSpectreとMeltdownに関連して、追加の脆弱性も公開されました。この結果、FalloutとZombieLoadは、この2つの脆弱性の亜種であると思われます。また、LF(Linux Foundation)のフェローであり、Linuxカーネルの管理者の一人であるグレッグ・クロー=ハートマン氏は、サイバーセキュリティプロフェッショナルが、この2つの脆弱性の亜種が今後も定期的に公開されることを期待すべきであると述べています。

Blog

Barracuda Web Security Gateway 14.1.014 GAリリース

Barracuda Web Security Gateway(旧称 Barracuda Web Filter)のファームウェア 14.1.014が2019年6月25日、GAリリースされました。 お早めのファームウェアアップデートを願いします。 ファームウェアリリースノートはこちらからご覧頂けます。 http://updates.cudasvc.com/cgi-bin/view_release_notes.cgi?type=spyware&version=14.1.0.014&platform=3

Web Security Gateway

自動化の推進こそがサイバーセキュリティの回復力を強化するための実現可能な唯一の道

すべてのサイバーセキュリティプロフェッショナルは完璧なセキュリティが存在しないことを知っています。最善のセキュリティは、最も悪用されているサイバーセキュリティ攻撃を防止するだけでなく、導入済みのすべてのサイバーセキュリティ対策を必然的にバイパスするすべての攻撃による損害を抑制することもできるように、企業の回復力を強化することです。残念ながら、Ponemon InstituteがIBM向けに3,600人のセキュリティおよびITプロフェッショナルを対象に実施したグローバル調査からは、ほとんどの企業がサイバーセキュリティについては特に回復力が強いわけではないことが判明しています。

Blog

Barracuda Web Security Gateway 14.1.012 GAリリース

Barracuda Web Security Gateway(旧称 Barracuda Web Filter)のファームウェア 14.1.012が2019年5月22日、GAリリースされました。 お早めのファームウェアアップデートを願いします。 ファームウェアリリースノートはこちらからご覧頂けます。 https://campus.barracuda.com/product/websecuritygateway/doc/9011724/release-notes/?lang=2AJYS

Web Security Gateway

【コラム】2019年以降のアプリケーションセキュリティトレンド

2018年はアプリケーションセキュリティの分野において非常に長く重要な一年でした。多くの良いことが起こりました。新しいOWASP Top 10リスト、およびGDPR(EU一般データ保護規則)などの法律によって、企業がユーザデータの保護に投資するようになり、パッチ適用などのWebアプリケーションのセキュリティ意識が全般的に向上しました。一方、2018年は、攻撃者にとっては当たり年、私にとってはデータ侵害通知が主流になった一年でした。(主流の意味は、データ侵害について考えたことがなかったユーザが、データ侵害について聞いて、その結果を理解したということです。)

Blog

Barracuda Web Security Gateway 14.0.0.012 GAリリース

Barracuda Web Security Gateway(旧称 Barracuda Web Filter)のファームウェア 14.0.0.012が2018年7月27日、GAリリースされました。 お早めのファームウェアアップデートを願いします。 ファームウェアリリースノートはこちらからご覧頂けます。 https://campus.barracuda.com/product/websecuritygateway/doc/9011724/release-notes/

Web Security Gateway

Barracuda Web Security Gateway 12.0.0.023 GAリリース

Barracuda Web Security Gateway(旧称 Barracuda Web Filter)のファームウェア:12.0.0.024が2017年12月21日、GAリリースされました。 お早めのファームウェアアップデートを願いします。 ファームウェアリリースノートはこちらからご覧頂けます。 https://campus.barracuda.com/product/websecuritygateway/doc/68354870/how-to-configure-ssl-inspection-version-12-and-above/?sl=AWB2lP7pI66nY8StajmH&so=9

Web Security Gateway