1. HOME
  2. 導入事例
  3. 導入事例
  4. 株式会社エスクリエイト様導入事例 〜導入のしやすさと、VMware仮想環境から簡単にバックアップできた点も評価しています〜

導入事例

導入事例

株式会社エスクリエイト様導入事例 〜導入のしやすさと、VMware仮想環境から簡単にバックアップできた点も評価しています〜

株式会社エスクリエイトは、1994年に名古屋で設立された株式会社シー・シー・エス名古屋を前身とし、「設計・製造支援」「計測制御」「生産管理」の三つの分野のシステム開発を行っています。今回は、開発部/情報システムの松井謙司様と迫田梨恵子様、隠塚勇太様に、バラクーダネットワークス(以下、バラクーダ)のバックアップ製品「Barracuda Backup 390」の導入とその効果について聞きました。

株式会社エスクリエイト様導入事例
(左から)株式会社エスクリエイト 松井謙司さんとキヤノンS&S中部営業本部の森島寛さん


Q. バラクーダ製品を、どのような経緯で導入されましたか?

2017年に、弊社では、今後の業務拡大を見据えて、サーバーのリプレイスを行いました。その際に、VMwareの仮想環境を構築することは決定していたものの、それをバックアップの仕組みを含めてどのように構築していくかを、検討していました。ちょうど、その案件を、キヤノンシステムアンドサポート株式会社の中部営業本部 愛知営業部 愛知アカウント営業課の森島寛さんにご相談していたところ、既存のお客様含め、市場からも良い評価をいただいている、クラウド型でバックアップが取れる商材として、Barracuda Backupをご紹介いただいたことがきっかけでした。実際の導入は、2018年の3月となります。

Q. バラクーダ製品を導入した理由について、教えてください。

導入以前のバックアップ体制としては、バックアップ対象のデータを外付けハードディスクに保存し、それを物理的に週替わりで個人が持ち帰るような仕組みを行っていました。しかし、この方法ですと、社員個人に負荷がかかってしまい、また、責任も大変重いものになってしまいますので、そういった個人の負荷を下げることが一つの課題でした。また、2017年当時は、ランサムウェアが流行していたこともあり、セキュリティ面での課題を解決したいという思いもありました。また、ランサムウェア対策に加えて、バラクーダ製品が独自のOSで設計されているため、Windows OSの脆弱性をつく攻撃を受けないといった点も、導入決定のポイントとなりました。

Q. 実際の導入作業については、どのように評価していますか?

バックアップの設定が簡単で、導入しやすかった点に大きなメリットを感じました。VMwareで仮想環境を組んでいますので、VMwareからのバックアップが簡単にできた点も評価しています。また、弊社ではお客様ごとに開発環境が異なるため、数十台のサーバーを運用しています。そのため、ローカルのアプライアンスのみでなく、クラウドにもバックアップできるといった点には、メリットを感じています。

株式会社エスクリエイト様導入事例-1

Q. 導入後は、どのような点を評価されていますか?

何か特別な作業をすることがなくとも、自動的に安全にバックアップを取れるといった点で、通常業務に集中できるため大変有難いです。また、弊社では2007年に法令遵守の推進や情報リスクの低減を目的に、ISO27001を取得しました。そこで、事業継続のために、年に二回、バックアップの復旧を正常に行うことができるかどうか確認する必要があります。この点においても、簡単にリストアができますので、重宝しています。

Q. バラクーダ製品は御社の事業にどのように貢献していますか?

弊社は、自動車等製造業関係のお客様からの発注でシステムを開発しています。その中で、データのバックアップを二重に取る「3-2-1 バックアップルール」の考え方を基本に、まずクラウドにデータを保管できることで、万が一の災害に対しても安心感がありますし、特別な作業を行わなくても復旧確認ができるという点で、途切れることのないサービス提供に貢献していると言えると思います。

Q. 今後バラクーダ製品に期待する事はありますか?

バラクーダ製品の導入で、安全にバックアップデータを確保できていますので、弊社としても安心して、お客様へのサービス提供が可能です。今後も、案件の増加に伴い、データも増加していきますので、さらに容量の多いバックアップが必要となった場合にも、安定したサービスを提供していただきたいと思います。

導入事例