1. HOME
  2. お知らせ
  3. Microsoft Azureネイティブに構築された初の安全なグローバルSD-WANサービス 「Barracuda CloudGen WAN」を発表 〜Microsoftグローバルネットワークを安全なエンタープライズWANバックボーンとして展開〜

NEWS

お知らせ

報道発表

Microsoft Azureネイティブに構築された初の安全なグローバルSD-WANサービス 「Barracuda CloudGen WAN」を発表 〜Microsoftグローバルネットワークを安全なエンタープライズWANバックボーンとして展開〜

クラウド対応セキュリティソリューションのリーディングプロバイダーであるBarracuda Networks, Inc.(本社:米国カリフォルニア州キャンベル)の日本法人、バラクーダネットワークスジャパン株式会社(東京都品川区、執行役員社長:大越大造、以下「バラクーダネットワークス」)は、本日、Microsoft Azureネイティブに構築された、安全なSD-WAN新サービス「Barracuda CloudGen WAN」を発表しました。


ハイライト: 

  • Barracuda CloudGen WANは、Microsoft Azureネイティブに構築された初の安全なグローバルSD-WANサービスです。
  • 新サービスはAzure上に直接デプロイされ、すぐにご利用可能な標準構成を展開し、Azure Marketplaceを通じて時間単位で請求可能なオプションも提供します。
  • Barracuda CloudGen WANを使用すると、企業やサービスプロバイダーは、パブリッククラウド環境で実用的なSecure Access Service Edge(SASE)ソリューションを作成できます。

CloudGen-WAN_image

仮想WANアーキテクチャの概念図*1

Barracuda CloudGen WANは、Azure仮想WANハブ内で実行される初のSD-WANソリューションです。ハブは、Microsoftグローバルネットワークを通じて相互接続できます。このネットワークアーキテクチャは、高価で柔軟性のないネットワークをリプレースし、ネットワーク全体を現在のトラフィック負荷に合わせて動的にサイズ変更できるため、ネットワークパフォーマンスを最適化し、コストを最小限に抑えることができます。

3,000人以上の従業員と400か所以上の拠点(保育施設や放課後のケアを行う施設)を抱えるオランダの大規模企業、HumankindのITの​​プログラムマネージャーであるLeon Sevriens氏は、次のように述べています。「クラウドファーストの戦略は、接続性に対する異なったアプローチを求めています。私たちは、組織全体でMicrosoft Office 365の導入に多額の投資を行っており、従来の接続環境はすでにこれに適していませんでした。『単純な』接続だけでなく、アプリケーションのパフォーマンスの提供に焦点を当てたソリューションが必要でした。それが、今回私たちがBarracuda CloudGen WANを導入した理由です。」

バラクーダネットワークスによる、SD-WANに関する最新の市場調査レポート「セキュアなSD-WAN~クラウドへの出発点~」では、パブリッククラウドにセキュリティを追加したユーザーの半数以上がSD-WANを使用していることが分かりました。レポートによると、「SD-WANは、パブリッククラウドに関して組織が直面しているセキュリティ上の2つの課題、アクセス制御の欠如とトラフィックのバックホールの克服に役立ちます。」

クラウドネイティブで安全なSD-WAN

境界領域は変化しており、組織はそれに適応する準備が必要です。ガートナーによると、「企業の境界領域は、もはや場所ではありません。これは、必要に応じてクラウドからのサービスとして提供される一連の動的なエッジ側のケイパビリティです」。※2

クラウドでネイティブに構築された安全なSD-WANサービスは、使いやすさ、完全なセキュリティ、およびクラウドスケーラブルなSD-WAN接続を組み合わせて、専用回線ではなくMicrosoftグローバルネットワークをWANバックボーンとして使用します。Barracuda CloudGen WANは、Azure Marketplaceから必要なだけ多くのリージョンに直接デプロイされ、すべてのオフィスロケーションとリモートエンドポイントに対しCloudGen WANポータルで一元管理されるSaaSサービスです。Microsoftグローバルネットワークは、いつでもどこでもアプリケーションアクセスのバックボーンとして自動的にプロビジョニングされるため、サービスプロバイダーは、特定のニーズに合わせて調整された実用的なSASEソリューションをパブリッククラウドに作成できます。

Barracuda本社COOであるHatem Naguib氏は、次のように述べています。「パブリッククラウドネットワーク上にネイティブに構築されたオールインワンの安全なSD-WANソリューションにより、企業はようやく、より迅速かつ安全に、より多くのパブリッククラウド展開に移行できます。Microsoftと長年にわたって築き上げてきた関係に加え、Microsoft Azure仮想WANハブにBarracuda SD-WANテクノロジーをネイティブに統合するために何ヶ月にもわたる緊密な協力関係を築くことができ、感謝しています。これがパブリッククラウドにおけるネットワーキングの未来であることを私たちは知っています。マイクロソフトと一緒にこの最前線に立つことができてうれしく思います。」

MicrosoftのAzureネットワーキング担当コーポレートバイスプレジデントであるYousef Khalidi氏は、次のように述べています。「バラクーダの新しいCloudGen WANサービスのようなクラウドネイティブでセキュアなSD-WANテクノロジは、Microsoft Azureへの高速で信頼性の高いダイレクトなパスを提供します。バラクーダと協力して、より高速なパブリッククラウドの採用という新たな波に乗り、両社の共同顧客がネットワークパフォーマンスを最適化できることを嬉しく思います。」

関連リンク: 

製品詳細 (英文)
https://www.barracuda.com/products/cloudgenwan

SD-WAN市場に関する調査レポート「セキュアなSD-WAN~クラウドへの出発点~」(日本語版)
https://www.barracuda.co.jp/download/2020-sd-wan-report-public-cloud_j/

ブログ記事:バラクーダが2020 Microsoft Partner of the Year AwardsのCommercial Marketplace部門のファイナリストにノミネート
https://www.barracuda.co.jp/barracuda-commercial-marketplace-2020-microsoft-partner-of-the-year/

※1 出典:Microsoft Azure Blog “Running SD-WAN virtual appliances natively in Azure Virtual WAN”, Yousef Khalidi, July 16, 2020. https://azure.microsoft.com/ja-jp/blog/running-sdwan-virtual-appliances-natively-in-azure-virtual-wan/

※2出典:Gartner, “The Future of Network Security Is in the Cloud”, Neil MacDonald, Lawrence Orans, Joe Skorupa, 30 August 2019.

【本件に関するお問い合わせ】
〒141-0031東京都品川区西五反田8-3-16 西五反田8丁目ビル5階
バラクーダネットワークスジャパン株式会社
E-mail: jsales@barracuda.co.jp
TEL: 03-5436-6235

Latest posts