1. HOME
  2. お知らせ
  3. バラクーダ、Microsoft 365データを容量・保持期間ともに無制限でバックアップ可能な 「Barracuda Cloud-to-Cloud Backup」を発表

NEWS

お知らせ

報道発表

バラクーダ、Microsoft 365データを容量・保持期間ともに無制限でバックアップ可能な 「Barracuda Cloud-to-Cloud Backup」を発表

〜完全に再設計されたBarracuda Cloud-to-Cloud Backupで、Microsoft SharePoint、Teams、Exchange Online、OneDriveを含むMicrosoft 365データの一切設定不要なおまかせバックアップとリストアを実現〜


クラウド対応セキュリティソリューションのリーディングプロバイダーであるBarracuda Networks, Inc.(本社:米国カリフォルニア州キャンベル)の日本法人、バラクーダネットワークスジャパン株式会社(東京都品川区、執行役員社長:大越大造、以下「バラクーダネットワークス」)は、本日、完全にクラウドで運用できるMicrosoft 365向けバックアップソリューション「Barracuda Cloud-to-Cloud Backup (以下、Cloud-to-Cloud Backup)」の最新バージョンを発表しました。Cloud-to-Cloud Backupは、Microsoft SharePoint、Teams、Exchange Online、OneDriveのデータを簡単にバックアップ可能で、Microsoft 365のデータを保護するための高いスケーラビリティと迅速なパフォーマンス、および容量・保持期間を気にすることなく完全自動で広範なカバレッジを実現します。

四半期中*に、世界中のMicrosoft 365ユーザが、業務、生活、および学習に関するコンテンツを、コミュニケーションおよび共同で作成した結果、1日に300億分以上のコラボレーションを行いました。これは、同期と非同期の両方のコラボレーションを組み合わせた数値で、業務の性質の変化を反映しています。

今回の発表について、バラクーダのデータ、ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ/エンジニアリング担当SVP Tim Jeffersonは、次のように語っています。「従業員がリモートワークにより、ますます分散化するにつれて、生産性とコミュニケーションを向上するために、Microsoft Teamsなどクラウドベースのアプリケーションを導入することは、当然の流れです。Microsoft 365のデータを保護するためには、最新のクラウドネイティブアプローチが必要です。Barracuda Cloud-to-Cloud Backupの新しいバージョンは、クラウドでネイティブに構築および実行されており専用のハードウェアやソフトウェアの準備の必要がないため、セットアップが迅速であり、管理がわかりやすく、メンテナンスは不要です。」

【主な特徴】
簡単な設定でセットアップが完了
サインアップとセットアップが簡単に実施でき、最初のバックアップを5分で実行できます。下記図の通り、テナントのアカウントを紐付けて、バックアップしたいデーターソースを選択するだけで、セットアップが完了します。バックアップクライアントやスケジューリング等の設定は一切不要です。

Cloud-to-Cloud Backup発表図1: セットアップ時の管理画面

高いスケーラビリティリストア性能
クラウドネイティブプラットフォームでかつ容量ならびに保持期間ともに無制限、広範にわたってデータをバックアップ可能です。Microsoft SharePoint、Teams、Exchange、OneDriveなどのMicrosoft 365データのバックアップにおいて、高いスケーラビリティと高速なリストアを実現します。

Cloud-to-Cloud Backup発表2
図2: SharePointのバックアップ

使いやすい管理画面と、迅速なパフォーマンス
直感的で使いやすい新ダッシュボードを実装し、操作も簡単です。バックアップ状況を簡単に監視することができます。検索とフィルタリングは迅速で、ビジネスデータを簡単にリストアできます。

Cloud-to-Cloud Backupの最新バージョンは、下記の基盤を構築する最新のクラウドネイティブプラットフォームです。

  • 追加のSaaS(Software as a Service)アプリケーションなど、新しいデータソースへの拡張。
  • 脅威防止など、バラクーダのセキュリティサービスとの統合。
  • データ分類、DLP(データ損失防止)など、データセキュリティ機能の追加。


パートナーとお客様の声
マイクロソフト、シニアクラウドソリューションアーキテクト、Nills Franssens: Cloud-to-Cloud Backupによって、バックアップのスケーラビリティの利点を享受でき、お客様のソリューションを完全に管理できます。従来のバックアップソリューションでは、容量管理と容量計画を行い、十分なストレージを確保する必要がありました。一方、クラウドネイティブソリューションであるCloud-to-Cloud Backupは、実質的に無制限の容量でデータを保存できるマネージドソリューションです。

Franssensとの質疑応答の全文のブログ: Barracuda Cloud-to-Cloud Backupに関するバラクーダとマイクロソフトの協力

英国イングランドヨーク市議会、インフラストラクチャサービステクニカルリード、Ian Towner:
Cloud-to-Cloud Backupは、セットアップと設定が非常にわかりやすく直感的であり、まさに設定後のメンテナンスが不要なソリューションです。追加した新しいメールボックスは自動的にバックアップされるため、操作は不要です。つまり、管理およびアップグレードする必要も、新しいインスタンスをプロビジョニングする必要もないため、コストを削減し、時間を短縮することもできるということです。このようなメンテナンス全体が、不要となりました。

Cloud-to-Cloud Backupに関するオンラインセミナー】
また、新Cloud-to-Cloud Backupについて、2月4日(木)にオンラインセミナーを開催予定です。従来からの変更点や強化点を、デモを交えてご紹介します。セミナーへのご参加は、下記サイトよりお申し込みください。

オンラインセミナー【2月4日(木)】 Microsoft365のデータ保護はお済ですか? 新しくなった Barracuda Cloud-to-Cloud Backup のご紹介
https://www.barracuda.co.jp/news/20210204-webinar/

関連リンク: 

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupの詳細:
https://www.barracuda.co.jp/products/cloudtocoludbackup/

ブログ: Barracuda Cloud-to-Cloud Backupに関するバラクーダとマイクロソフトの協力

オンラインセミナー【2月4日(木)】 Microsoft365のデータ保護はお済ですか? 新しくなった Barracuda Cloud-to-Cloud Backup のご紹介
https://www.barracuda.co.jp/news/20210204-webinar/

ビデオ(英語): http://cuda.co/ccbsv 

Microsoftのブログ(英文、20202月)より

バラクーダネットワークスについて
米国Barracuda Networks Inc. の日本法人。ITにまつわる課題について、メール保護、ネットワークとアプリのセキュリティ、データ保護の3つの分野において、効率的かつ低コストで業界最高レベルのソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は全世界20万社以上のお客様にご利用いただいており、オンプレミス、仮想、クラウド、そしてハイブリッドといった柔軟な導入形態により、あらゆるIT環境で最適化できるよう設計されています。

【本件に関するお問い合わせ】
〒141-0031東京都品川区西五反田8-3-16 西五反田8丁目ビル5階
バラクーダネットワークスジャパン株式会社
E-mail: jsales@barracuda.co.jp
TEL: 03-5436-6235

最新記事