1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【7/11開催】36万件の標的型フィッシングメールを徹底解析!今あるメールの脅威を防ぐベストプラクティス

NEWS

お知らせ

セキュリティ

【7/11開催】36万件の標的型フィッシングメールを徹底解析!今あるメールの脅威を防ぐベストプラクティス

開催概要

セミナー名36万件の標的型フィッシングメールを徹底解析!今あるメールの脅威を防ぐベストプラクティス
日時2019年 7月11日(木) 14:00~14:30
アジェンダ磯野哲也が36万件の新標的型メール攻撃「スピアフィッシング攻撃」の分析と防御方法を30分で解説します。忙しい方にはおすすめの凝縮された30分のWeb研修(無料)のご案内です。悪意のある攻撃者は、常に新しいメール攻撃手法を編み出しており、従来のゲートウェイ型のメールセキュリティシステムをすり抜けるスピアフィッシングメール攻撃を行っています。バラクーダネットワークスの調査担当者は、36万件以上のスピアフィッシングメールを評価し、主要な3タイプの攻撃を特定および分析しました。本セミナーでは、分析結果のレポートを元に高度な標的型メール攻撃手法および、対応策をご紹介します。

講演するのはバラクーダネットワークス最古参で現場力の高い、磯野哲也です。
磯野哲也は弊社バラクーダの中でも社歴が長く、サポートをやっていたこともあり、製品の造詣ならびに、エンドユーザー様についても大変詳しいです。弊社パートナー様向けの勉強会講師としての実績もあります。特に強い分野としてはメールセキュリティとバックアップです。

スピアフィッシング攻撃に興味がある方は是非ご覧ください。

お申し込み下記のフォームからお申し込みください。

お申込者にはセミナー開催日前日の 17:00 にオンラインセミナー登録用URLをお送りいたします。

お申込期限2019年 7月11日 13:00

Latest posts