1. HOME
  2. 導入事例
  3. 導入事例
  4. オランダの大手ビジネスソリューションプロバイダ「KSS」が、バラクーダのOffice 365向け自動バックアップソリューションを採用し、クラウド間バックアップへ移行

導入事例

導入事例

オランダの大手ビジネスソリューションプロバイダ「KSS」が、バラクーダのOffice 365向け自動バックアップソリューションを採用し、クラウド間バックアップへ移行

〜 データ取得およびリカバリの時間を大幅に短縮し、データ損失の脅威を払拭する新たなバックアップ 〜

お客様の情報

  • 本社:オランダ、アイントホーフェン
  • 従業員:2500人超
  • 採用カテゴリ:他の11の事業との傘下グループの一部
  • 専門:子供と青少年の育成機関向けのビジネスソリューションプロバイダ

導入前の課題

  • クラウド間バックアップソリューションへの移行
  • データ損失の脅威を払拭する
  • より高速なデータリカバリおよびバックアップ
  • Office 365へのネットワークと接続を向上

採用ソリューションと狙い


採用効果

    • マウスクリック操作のみの簡易な自動バックアップ
    • 1GBのメールボックスのリストアが4時間から15分に短縮
    • Office 365のユーザエクスペリエンスの向上及び、ユーザアクセスの容易化
    • ドキュメントとデータの共有と連携

バックアップ環境を取り巻く最悪の状況

KSSは子供と青少年の育成機関向けのオランダの大手ビジネスソリューションプロバイダです。KSSはOffice 365を初期に導入した企業であり、IT部門はOffice 365のデータ(Exchange Online、OneDrive for Business、およびSharePoint)をバックアップしており、このバックアップについてはKSSの社内のバックオフィススタッフ、社外のクライアント、およびグループ全体の業務に不可欠でした。しかし、バックアップ環境はひどいものでした。誰もが、自社の既存のアーカイブおよびバックアップソリューションに依存して、業務を行っていました。このためIT部門は、ヒューマンエラー、業務経験の浅いユーザ、および面倒で時間のかかるバックアップとデータリカバリの組み合わせから引き起こされるデータ損失に対して不安をもっていました。

「KSSのユーザにはITにあまり精通していない人もおり、データ損失は常に脅威でしたし、以前のバックアップソリューションでは、すべてのバックアップに4時間、メールボックスのリストアにも同じ時間がかかりました。そのため誰かが誤って削除したデータを取り戻すために、従業員の手間と時間が非常にかかっていました。」とKSS、ICT(情報通信技術)コーディネータ、Ronald van Beers氏は述べています。

「人々は、クラウドを使用すると、すべてが安全だと思っています。しかし、クラウドを使用したからといって、安全とはかぎりません。KSSは、さらに多くのデータを保護し、ビジネスを迅速化するために、より効果的なクラウド間バックアップソリューションを緊急に必要としていました。」

また、ユーザはシステムへのアクセスにも苦慮していました。「200人の保育士がおり、システムへのログインも大変でした。このため、すべての従業員が問題なくシステムにアクセスできるように、SSO(シングルサインオン)によるログインを簡素化するソリューションも必要でした。また、ドキュメントとデータを簡単に共有及び連携できるようにしたかったのです。」とvan Beers氏は述べています。

クラウドバックアップソリューションの調査

「クラウドへの移行にあたって、クラウドバックアップソリューションに関する調査を行い、2つのベンダを候補として決定しました。バラクーダ製品の方が、完成度が高いように思え、オランダでの知名度も高かかったのですが、両方のソリューションを調査することにしました。」

両ベンダはPOC(概念実証)をセットアップしましたが、「バラクーダの検証の進め方に非常に感銘を受けました。Barracuda Cloud-to-Cloud Backupの方が強力なソリューションであることがすぐに分かりました。ユーザベースのライセンス、自動バックアップ、およびSharePoint上で行われたすべての編集を自動的にバックアップするなど、非常に優れた機能が導入を決定した理由の一部でした。」

導入はシームレスであり、セットアップはわずか15分で完了しました。KSSは、バラクーダのサポートレベルにも非常に感銘を受けました。「バラクーダのサポートは私達の期待をはるかに超えていました。製品をセットアップする場合だけでなく、サポートが必要な場合は、時間外も対応してくれました。また、すべての動作と導入プロセスを説明してくれました。」

バックアップ環境の改善

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupは、99%の可用性で動作するため、データを失う心配がなくなりました。また、バックアップが動作していない場合には、アラートメールによる通知で気づくことができることも安心でした。」とvan Beers氏は述べています。
「以前は、データのバックアップに数時間かかりましたが、Barracuda Cloud-to-Cloud Backupでは、マウスをクリックするだけで、データをバックアップできます。ヒューマンエラーは絶対になくなりません。Barracuda Cloud-to-Cloud Backupを導入してから、データを2回リストアする必要がありました。このうちの1回は、ユーザが、SharePointをOneDriveに同期している間に、コンピュータからデータを削除したため、データはクラウドからも削除されました。しかし、2時間以内にすべてをリストアできました。」
データの取得も非常に速くなり、1GBのメールボックスのリストアに、以前のソリューションでは4時間かかりましたが、現在は15分しかかかりません。

「誰もが生産性を向上し、SSOによりユーザはとても簡単にログインできます。また、ドキュメントの共有が容易になり、データを柔軟に操作することもできます。」とvan Beers氏は述べています。

「総合的に、Barracuda Cloud-to-Cloud Backup以上に完成度の高いソリューションはありませんでした。Barracuda Cloud-to-Cloud Backupは、それほど価値のあるものでした。期待以上に使いやすく、すべてが約束どおり動作します。サポートも非常に優れています。これほど推奨できるソリューションは他にありません。」

最後に

「KSSのセキュリティ担当者は、メールセキュリティを強化し、データ漏洩からビジネスをさらに保護したいと考えており、これをサポートできるセキュリティ製品についてバラクーダに相談しています。なぜなら事業者は2020年からの新しいデータセキュリティ、バックアップ、および暗号化に関する規制に備える必要があるため、このような相談も必要なのです。」とvan Beers氏は述べています。

Barracuda Cloud-to-Cloud Backupの詳細
https://www.barracuda.co.jp/products/cloudtocoludbackup/

導入事例