1. HOME
  2. Blog
  3. 技術情報
  4. Backup

Info.

お知らせ

Backup

適切なデータ保護ソリューションを選択する場合は、コストを考慮し、ランサムウェアのリスクを軽減する

トピック: バラクーダのバックアップサーバ、Barracuda Cloud-to-Cloud Backup、データ保護、ランサムウェア対策 2020年6月3日、Charlie Smith 私がエンジニアを始めた90年代、データ保護は非常に単純でした。つまり、ほとんどの場合は、接続しているテープドライブに日次のフルバックアップを書き込むようにスケジュールするだけでした。サーバごとのデータが比較的少なかったため、この方法はほとんどの企業にとって効果的でした。また、バックアップオペレータがこのようなテープをオフサイトまたは耐火金庫に保管することは簡単でした。

Backup

Barracuda Backup 6.5.04 GA リリース

Barracuda Backupのファームウェア v6.5.04が、2020年6月11日にGAリリースされました。お早めのファームウェアアップデートを願いします。リリースノートは、GUIの[システム]→[ファームウェア設定]からご確認下さい。

Backup

バラクーダのパートナー支援について

トピック: Barracuda Cloud-to-Cloud Backup、メール保護、マネージドサービス、Office 365セキュリティ、Barracuda Sentinel 2020年4月24日、Anne Campbell バラクーダは、導入しやすく使いやすい革新的なセキュリティ製品を開発および提供し、クラス最高のカスタマサポートを提供するという使命を負っています。バラクーダのパートナーは、この使命を実現する上で重要な役割を担っています。このため、バラクーダのチャネル部門はパートナープログラムをパートナーにとって可能なかぎり役立つものにしようと努力しています。

Backup

ランサムウェアMazeが医療業界にとって非常に危険である理由

トピック: メール保護、医療、ランサムウェア対策 2020年4月27日、Christine Barry ランサムウェアMazeは、ヘルスケア攻撃の重要な要素になりつつあり、ICPO(国際刑事警察機構)が世界中のプロバイダに警告を発する状態となっています。ランサムウェアは、まったく新しいものではありませんが、進化し続けており、新しい状況とセキュリティの強化に適応し続けています。

Backup

在宅勤務環境の中の World Backup Day(バックアップ)

トピック: Barracuda Backup、Barracuda Cloud-to-Cloud Backup、コロナウィルス(COVID-19)、データ保護、WBD(World Backup Day) 2020年3月31日、Christine Barry 毎年、バラクーダは、個人と企業にデータ保護の重要性に関する注意を喚起するために、World Backup Day(WBD)を紹介しています。データを重視している個人と企業が、定期的に、バックアップを行っており、他のデータ保護ソリューションを使用していることは、明らかですが、WBDは、パフォーマンスをチェックし、バックアップ戦略に不都合がないか調査するためのよい機会です。

Backup

Office 365のバックアップが、かつてないほど重要になっている

トピック: Barracuda Cloud-to-Cloud Backup、コロナウィルス(COVID-19)、データ保護、リモートワーク 2020年3月23日、Anastasia Hurley コロナウィルスの感染拡大によって、数百万人が初めて在宅勤務を始めました。Office 365は、リモートワーカーとモバイルワーカーを想定して開発されているため、今回の事例に最適です。アプリケーションは、オンラインでダウンロードまたは使用でき、サブスクリプションは複数のインストールとモバイルアプリをサポートしており、アプリケーションごとの共有機能によって、コラボレーションは簡単です。また、現在のように大きな変化の時期には、従業員が使い慣れたツールを使用することに大きな価値があります。つまり、オフィスで使用していたものと同じOffice 365を使用できるということです。

Backup

【Backup障害:発生中】新規アカウントでリンキングに失敗する

現在、以下Barracuda Backupのリンキング(製品登録)が失敗する障害が発生しております。 【発生日時】2020年3月12日 午後 ~ 継続中 【事象】新規に作成されたアカウント(ユーザー)でCloud Controlにログインし、リンキング画面で正しいシリアル番号・リンキングコード、リンキングに必要な情報を入力し、利用規約に同意しても、”We’re Sorry…”というメッセージが表示され、リンキングに失敗する。 ※既存アカウントで、追加で機器をリンキングする際には問題は発生いたしません。 【原因】調査中 【対策】弊社サポートチームでの作業にて、リンキングを代行することが可能です。 大変お手数ですが、新規ユーザー登録され、BBSを導入されるお客様については、以下リンキングに必要な情報を、弊社サポート窓口(jsupport@barracuda.com )までメールにてご送付ください。弊社作業にてリンキングを代行し、完了後にご連絡差し上げます。 弊サポート営業時間内(平日9:00~17:00)の間に頂いた依頼分については、即日代行処理を行います。17:00以降に頂いた依頼分については、翌営業日にて代行処理を行います。※機器が設置・初期設定されていない状態でも、リンキング代行は可能です。 弊社からの完了連絡後、BCCにログインし、機器の設定を行ってください。 【リンキングに必要な情報】参考:https://barracuda.atlassian.net/wiki/spaces/BB/pages/492517/Step+2 以下情報をご送付ください。+++++++++++++++++++++++++++++++・登録メールアドレス(ユーザー名):・機器シリアル番号: [あなたの情報]・貴社名:・名:・姓:・メール:・電話番号:・住所の行1:・住所の行2:・市区町村:・州/県/地域:・郵便番号: [アプライアンス情報]・デバイス名: (デバイスの場所)・州/県/地域・市区町村+++++++++++++++++++++++++++++++ ご不便をおかけし、大変申し訳ございません。

Backup

【Backup障害:発生中】リンキング不可

現在弊社クラウドで障害が発生しており、Backupで既存・新規アカウント問わず、リンキングができない状況となっております。 —————————————————-【発生時刻】1/27(月) 正午頃 ~ 発生中 【事象】リンキング画面で正しいシリアル、およびリンキングコードを入力しても、「シリアルコードとリンクコードが無効です」というエラーが発生し、リンキングができない。 【影響】既存・新規アカウント問わず、BBS機器のリンキングが不可。※既存の機器のクラウドGUIでの設定・操作・バックジョブ等の機能には影響はございません。—————————————————- 情報は本お知らせページにて随時更新致します。ご不便をお掛けして、大変申し訳ございません。

Backup

What do you lose when you lose your data

データ損失による損害(バックアップ)

トピック: Barracuda Cloud-to-Cloud Backup、データ保護 2019年12月11日、Christine Barry すべての企業はビジネスの過程でデータを作成および収集します。データは従来の財務情報と取引情報だけではありません。企業は、デジタル変革によって、インターネットを検索し、Webサイトを閲覧するだけでなく、スマートフォンとIoT(モノのインターネット)デバイスで作成されたデータを活用することもできるようになりました。専門家は近い将来、デジタルユニバースのバイト数が星の数の40倍になると予測しています。

Backup

【Backup障害:詳細報告】リンキング不可

12月16日に発生しておりました表記障害について、本社サイドから詳細な情報が得られましたので、以下改めてご報告致します。 ——————————————————————-【発生日時】発生時刻:2019年12月16日 未明復旧時刻:2019年12月17日 午前1時17分※弊社サポートチームでの障害確認日時:2019年12月16日 午後2時頃 【事象】リンキング画面で正しいシリアル、およびリンキングコードを入力しても、「シリアルコードとリンクコードが無効です」というエラーが発生し、リンキングができない。 【影響】全リージョン(ワールドワイド)で既存・新規アカウント問わず、クラウドGUIからのBBS機器のリンキングが不可。※既存の機器のクラウドGUIでの設定・操作・バックジョブ等の機能には影響はございません。 【原因】12月16日未明、弊社受注管理システムの新サーバへの移設作業が実施されました。その際に弊社受注管理システムとBarracuda Cloud内のBBS Webサーバー間の内部通信リンクが破断したことが原因と判明しました。 【復旧対応】Barracuda Cloud内に新しいネットワークルートが作成され、BBS Webサーバは受注管理システムと通信できるようになりました。 【再発防止策】移設作業後に不具合が発生していた事を踏まえ、本社担当チームマネージャーに対し、サービスに影響する可能性のあるシステムの移設を実施する際は、作業前テスト、および事後の動作確認を徹底するよう申し入れを行い、改善の同意を得ております——————————————————————- お客様には多大なるご不便、ご迷惑をお掛けしたことを、改めてお詫び申し上げます。

Backup