1. HOME
  2. Blog

Info.

お知らせ

barracuda-japan

Microsoft Ignite 2019: Learn, Connect, Explore(学ぶ、つながる、探す)

トピック: Microsoft Azure 2019年11月1日、Anne Campbell Microsoft Ignite 2019が来週、米国フロリダ州オーランドで始まります。この展示会は11月4日(月曜)~8日(金曜)にオレンジ郡コンベンション・センターで開催され、Microsoft Cybersecurity Summitが前日の11月3日(日曜)に開催されます。また、MISA(Microsoftインテリジェントセキュリティアソシエーション)が共催しており、Microsoft Azureコミュニティの最新のセキュリティを対象としています。

Blog

Barracuda Threat Spotlight(バラクーダが注目する脅威): 学校に対するサイバー攻撃

トピック: K-12教育、K-12ランサムウェア 2019年10月31日、Jonathan Tanner 学校の新年度が始まっているため、学校に対するサイバー攻撃は大幅に増加しています。米国K-12 CRC(K-12 Cybersecurity Resource Center)がまとめたデータをバラクーダが分析した結果によると、今年は、過去2年間の合計とほぼ同数のインシデントが、すでに発生しています。K-12 CRCは、2016年以降、米国の学校に対する攻撃の報告を追跡しています。学校に対する攻撃の回数は、2018年は124回、2017年は218回でしたが、今年は、すでに301回です。

Blog

金融業界がどのようにクラウドでセキュリティを維持しているか

2019年10月30日、Chris Hill 銀行は、わずか数年前は、クラウドに不安を感じていましたが、現在は、間違いなく、ガートナーが幻滅の段階と呼んだ時期を経て、クラウドがもたらす大きな価値を理解しています。また、PSD2(Revised Directive on Payment Services)の実施、フィンテック企業の増加、およびブロックチェーンテクノロジの出現によって、クラウドが将来の成功への実行可能な道になる可能性があることを認識しています。

Blog

バラクーダのラテラルフィッシング攻撃に関する調査【メールセキュリティ】

2019年10月28日、Anne Campbell 今年、バラクーダは、カリフォルニア大学バークレー校およびサンディエゴ校の調査担当者と協力して、増大するラテラルフィッシング攻撃の傾向を調査しました。ラテラルフィッシング攻撃では、攻撃者が、乗っ取ったアカウントを使用して、社内の連絡先から社外のパートナーまでの多くの受信者にフィッシングメールを送信します。この調査によると、7分の1が過去7か月間でラテラルフィッシング攻撃を受けています。

Blog

調査によってサイバーセキュリティプロフェッショナルの矛盾する感情が明らかに

2019年10月25日、Mike Vizard サイバーセキュリティプロフェッショナルが他の人間と異なることは以前から知られています。結局、昼夜を問わずサイバー攻撃に対処するには、特殊な人間が必要だということです。しかし、SIEM(セキュリティ情報イベント管理)プラットフォームのプロバイダであるExabeamが479人のサイバーセキュリティプロフェッショナルを対象に実施した新しい給与調査によると、サイバーセキュリティプロフェッショナルは自分のキャリアについて非常に葛藤しています。

Blog

サイバーセキュリティ意識となりすまし

トピック: NCSAM(National CyberSecurity Awareness Month)とECSM(European CyberSecurity Month) 2019年10月24日、Christine Barry 毎年10月、バラクーダは、消費者と企業が最新の攻撃を防止できるように、サイバーセキュリティ意識とグローバルな取り組みについて考えています。これまでは、IoT(モノのインターネット)セキュリティ、デジタルスキミング、およびエンドユーザトレーニングの役割について説明してきました。本稿では、なりすましに注目します。

Blog

バラクーダがガートナーの2019年9月のPeer InsightsでメールセキュリティのCustomers’ Choiceとして評価【メールセキュリティ】

2019年10月23日、Olesia Klevchuk バラクーダがガートナーの2019年9月のPeer InsightsでメールセキュリティのCustomers’ Choiceとして評価されたことを発表します。この評価は、ガートナーが確認したエンドユーザからのフィードバックに基づいているため、バラクーダにとって特に重要です。この確認プロセスはPeer Insightsのすべてのレビューがコンテキスト、品質、および関連性の最低基準を満たしていることを確認するものです。

Blog

Barracuda Cloud-to-Cloud Backup for Office 365の必要性

2019年10月22日、Charlie Smith マイクロソフトの多くのパートナーとユーザがOffice 365環境向けのバックアップおよびリカバリサービスの必要性を本当には理解していないことは明らかです。バラクーダの調査でも回答者の約40%はマイクロソフトがOffice 365環境を保護するためのすべての機能を提供していると考えています。このような理解の欠如は下記の2つの原因によると確信しています。

Backup