ブログ

セキュリティとストレージのリーディングカンパニー|バラクーダ > ブログ

ブログ

2013年10月10日
インターネットを使用しない人々

Pew Internetが今年の5月に、アメリカの18歳以上の成人2,252名を対象に電話で行った調査によると、インターネットを使用しない人の割合が15%を占めていることがわかりました。インターネットを使用しない理由に関する回答を以下にまとめます。


インターネットを使用しない人々

2013年10月08日
バラクーダネットワークスとMicrosoft Windows Azureのビッグニュース

数ヵ月前、Barracuda Web Application FirewallがMicrosoft's Windows Azureプラットフォーム上で利用可能になることが発表されました。Barracuda Web Application Firewallは、私たちが提供する製品の中でAzureに統合された初めてのアプリケーションであり、この統合には次のようにさまざまな理由で注目すべき点があります。


バラクーダネットワークスとMicrosoft Windows Azureのビッグニュース

2013年10月05日
美女レーナからのホットな株情報スパム

スパマー稼業も決して楽ではありません。まずは所有者に悟られずに、多くのノートPCやパソコンに侵入し、マルウェアをインストールしなければなりません。これはボットネットを構築するためです。ボットネットは迷惑なコンピュータであり、インターネット上に大量のスパムをばら撒くために利用されています。

美女レーナからのホットな株情報スパム

2013年10月04日
メールセキュリティに関するユーザ教育を継続することの重要性

サポート技術者であるフランク(Frank)はこれまで、ハムとスパムの違いについて何人ものユーザに何度も説明してきました。皆さんにも同じような経験があることでしょう。スパムについて不満や苦情がユーザから寄せられるたびに、次のような対応を繰り返しているのではないでしょうか。


メールセキュリティに関するユーザ教育を継続することの重要性

2013年10月03日
「ハム」と「スパム」:何が違うのだろうか?

ネットワーク管理者からよく受ける質問に、「なぜこんなにスパムが多いのか?」というものがあります。サンプルを見てみると、多くの場合メールは実際には「スパム」ではなく「ハム」なのです。
スパムとハムの違いについては、以下の要約記事をお読みいただければお分かりになられると思います。
まずスパムとは何でしょうか?
ウィキペディアでは、スパムを「電子メールシステムを使用して、特に無分別な広告など未承諾メールを大量に送信すること」と表現しています。

「ハム」と「スパム」:何が違うのだろうか?

2013年10月01日
モバイル戦略を実施していますか?

ガートナーは、いつも何かを予測しています。今年の初めに2013年のITに関する予測を発表していますが、その1つが目に飛び込んできました。

2014年にかけて、従業員所有のデバイス(BYOD)は企業所有のデバイスの2倍以上の率でマルウェアの被害を受ける。

この予測には、どのような意味があるのでしょうか。


モバイル戦略を実施していますか?

2013年09月30日
ご質問はADCウェビナーで

明日、ADCウェビナーが開催されます。ご参加をお忘れなく。ウェビナーではガートナーのジョー・スコルパ(Joe Skorupa)氏がADCの基本を解説します。


ご質問はADCウェビナーで

2013年09月30日
セレブの検索にご用心

どのような対策を講じたとしても、リスクにつながるユーザの行為をすべて予測することはできません。たとえば、大ヒット作の主演女優をオンライン検索しただけで、ネットワークに深刻な問題を引き起こす危険があります。

セレブの検索にご用心

2013年09月30日
知っておくべきボットネットの新たな6つのトレンド

ボットネットは最近、セキュリティ関連のニュースとして頻繁に取り上げられています。以前ボットネットは主に大量のスパム生成やネットワークレイヤへのDDoS攻撃、金品を詐取するためのゆすりや脅迫メールなどに使用されていました。しかし現在では、ボットネットベースのインフラはサイバースパイ活動やバンキングボットネット、IPの盗用などあらゆる攻撃に使われています。

以下に、最近悪評を高めているいくつかのキートレンドを挙げてみます。


知っておくべきボットネットの新たな6つのトレンド

2013年09月27日
横行するモバイル盗難の対策はできていますか?

最近の調査では、企業のノートPCの10台に1台が使用期間中のどこかの時点で盗難に遭うといった報告がなされています。企業の89%がこれに影響を受け、そのうち56%はデータ侵害の被害を受けるとのことです。これらの数字は憂慮すべきものですが、多くのITプロフェッショナルはすでにノートPCの盗難に対して警戒心を非常に強めています。モバイルコンピュータの盗難を防ぐにはロックや暗号化、およびその他の手法がありますが、スマートフォンを盗難から守る手段はいまだ確立されていません。

横行するモバイル盗難の対策はできていますか?

お問い合わせ

CONTACT