1. HOME
  2. Blog
  3. 技術情報
  4. Sentinel

Info.

お知らせ

Sentinel

クラウドメールセキュリティの7つの利点 のページ写真 1

クラウドメールセキュリティの7つの利点

トピック: Barracuda Email Security Gateway、Barracuda Essentials、Barracuda Sentinel 2020年7月8日、Stephanie Cavigliano 現在、Office 365を使用するユーザは2億2,500万人以上です。マイクロソフトの最新の収支報告(2020年4月)によると、Office 365ユーザは、毎月、約350万人、増加しています。在宅勤務の従業員を増加する企業が増加するにつれて、この人数は引き続き増加する可能性が高いです。ほとんどの人はOffice 365がこれほど普及している理由をよく知っています。率直に言うと、簡単だからです。ハードウェアが不要であるため、余分な管理コストを削減できます。企業は、オプションのアドオン機能を含むさまざまなユーザごとのサブスクリプションモデルによって、Office 365環境を特定のビジネスニーズに合わせてカスタマイズできます。SharePointとMicrosoft OneDriveが追加されたため、ユーザコラボレーションが簡単になり、ユーザが自宅からでも協力して仕事を行うことができます。

Blog

Barracuda Threat Spotlight(バラクーダが注目する脅威): フォームベースの攻撃 のページ写真 2

Barracuda Threat Spotlight(バラクーダが注目する脅威): フォームベースの攻撃

トピック: メール保護、Barracuda Sentinel 2020年5月28日、Don MacLennan GoogleのWebサイトを悪用して受信者に認証情報を提供させる新しいタイプのブランドインパーソネーションが実行されています。このような攻撃は、2020年の最初の4か月で、すべてのスピアフィッシングの4%を占めており、バラクーダの調査担当者は、この期間に、このような攻撃を着実に検出しています。調査担当者は、攻撃者がこのような攻撃によって認証情報を盗み出すにつれて、この割合は増加すると予測しています。

Blog

バラクーダのパートナー支援について のページ写真 3

バラクーダのパートナー支援について

トピック: Barracuda Cloud-to-Cloud Backup、メール保護、マネージドサービス、Office 365セキュリティ、Barracuda Sentinel 2020年4月24日、Anne Campbell バラクーダは、導入しやすく使いやすい革新的なセキュリティ製品を開発および提供し、クラス最高のカスタマサポートを提供するという使命を負っています。バラクーダのパートナーは、この使命を実現する上で重要な役割を担っています。このため、バラクーダのチャネル部門はパートナープログラムをパートナーにとって可能なかぎり役立つものにしようと努力しています。

Backup

石油、ガス業界はAgent Teslaの新しい標的(メールセキュリティ) のページ写真 4

石油、ガス業界はAgent Teslaの新しい標的(メールセキュリティ)

トピック: DMARC、マルウェア 2020年4月23日、Christine Barry 現在、エネルギー企業は新しいスピアフィッシング攻撃を受けています。スパイウェアであるAgent Teslaは、この攻撃に悪用されているツールです。石油、ガス業界がAgent Teslaによる攻撃を受けていることは、初めてであるため、興味深いです。

Blog

主要な13タイプのメール攻撃を防止する方法 のページ写真 5

主要な13タイプのメール攻撃を防止する方法

トピック: メール保護、Barracuda Sentinel 2020年5月5日、Anne Campbell ビジネスを保護するために防止する必要があるさまざまなメール攻撃すべてについて知っていますか。特に、攻撃がさらに複雑化している場合は、直面している攻撃について知っていると、攻撃者との戦いに半分は勝ったも同然です。

Blog

今すぐ知る必要がある13タイプのメール攻撃 のページ写真 6

今すぐ知る必要がある13タイプのメール攻撃

トピック: メール保護、13タイプのメール攻撃 2020年5月1日、Anne Campbell FBI(米国連邦捜査局)のIC3(米国インターネット犯罪苦情センター)によると、サイバー犯罪によって、2019年だけで35億ドルの損害が生じており、BEC(ビジネスメール詐欺)が最も破壊的です。ただし、この損害は報告されている攻撃に限られています。昨年、IC3は合計467,361件、1日1,300件以上の苦情を受けました。しかし、報告されていない攻撃が多いため、実際の合計ははるかに多い可能性が高いです。

Blog

ランサムウェアMazeが医療業界にとって非常に危険である理由 のページ写真 7

ランサムウェアMazeが医療業界にとって非常に危険である理由

トピック: メール保護、医療、ランサムウェア対策 2020年4月27日、Christine Barry ランサムウェアMazeは、ヘルスケア攻撃の重要な要素になりつつあり、ICPO(国際刑事警察機構)が世界中のプロバイダに警告を発する状態となっています。ランサムウェアは、まったく新しいものではありませんが、進化し続けており、新しい状況とセキュリティの強化に適応し続けています。

Backup

リモートワーカーの保護とサポート のページ写真 8

リモートワーカーの保護とサポート

トピック: コロナウィルス(COVID-19)、データ保護、メール保護、ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ 2020年4月3日、Christine Barry コロナウィルス(COVID-19)感染拡大によって、世界中のビジネス施設、非営利施設、および教育施設が閉鎖しています。一部の政府施設も閉鎖しており、サービスがオンラインのみに移行しています。労働者は可能なかぎり在宅勤務に移行しているため、経営者とIT部門にとっては下記のような多くの問題が生じています。

Blog

バラクーダが注目する脅威: コロナウィルス(COVID-19)関連のフィッシング(メールセキュリティ) のページ写真 9

バラクーダが注目する脅威: コロナウィルス(COVID-19)関連のフィッシング(メールセキュリティ)

トピック: コロナウィルス(COVID-19)、メール保護、マルウェア対策、ランサムウェア対策 2020年3月26日、Fleming Shi 世界の多くがコロナウィルス(COVID-19)とその対処方法に取り組むにつれて、攻撃者はコロナウィルスに関するメールやとWeb上のやりとりを悪用しています。

Blog