1. HOME
  2. Blog
  3. Others

Info.

お知らせ

Others

APAC(アジア太平洋地域)に関する調査: 企業がリモートワークプレースでセキュリティの問題をどのように克服しているか のページ写真 1

APAC(アジア太平洋地域)に関する調査: 企業がリモートワークプレースでセキュリティの問題をどのように克服しているか

トピック: Barracuda CloudGen WAN、コロナウィルス(COVID-19)、SD-WAN(Software Defined Wide Area Network)、スピアフィッシング 2020年9月22日、James Forbes May APACおよび世界全体で、企業は大規模なリモートワークによる新しい現実に急速に適応せざるを得なくなっています。現在、分散している従業員と新しいビジネスモデルの急速な進展を支援するための新しい役割を担うDX(デジタルトランスフォーメーション)によって、セキュリティに重大な影響が生じています。

Others

HTTP Desync攻撃: リクエストスマグリング攻撃の亜種 のページ写真 2

HTTP Desync攻撃: リクエストスマグリング攻撃の亜種

トピック: ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ、Barracuda Web Application Firewall 2020年11月17日、Aravindan Anandan 2019年8月、PortSwiggerはHRS(HTTPリクエストスマグリング)攻撃の亜種であるHTTP Desync攻撃の最新情報を公開しました。また、調査では、スマグリング攻撃による大規模な損害を特定し、かつては無視されていた方法がどのように悪用されて、大規模な損害が生じるかを明らかにしました。

Others

ビジネスのDX(デジタルトランスフォーメーション)が拡大するにつれて、セキュリティリスクが増大する のページ写真 3

ビジネスのDX(デジタルトランスフォーメーション)が拡大するにつれて、セキュリティリスクが増大する

トピック: コロナウィルス(COVID-19)、リモートワーク 2020年11月16日、Mike Vizard 最近、ビジネスのDXが非常に拡大しています。コロナウィルス(COVID-19)パンデミックの結果、IT投資全体は減少しているかもしれませんが、多くの企業は生き残りをかけてビジネスのDXへの取り組みを加速しています。このような企業がすぐに取り組む必要がある課題は、このようなプロセスを保護する方法を見いだすことです。

Others

Barracuda Managed Workplace 12 SP2の紹介 のページ写真 4

Barracuda Managed Workplace 12 SP2の紹介

トピック: マネージドサービス 2020年9月17日、Doris Au Barracuda MSPはセキュリティ中心のRMM(Remote Monitoring and Management)ツールであるBarracuda Managed Workplaceの最新リリースを紹介します。Barracuda Managed Workplace 12 SP2のリリースは、パートナーが顧客にMSS(マネージドセキュリティサービス)をさらに効果的に提供できるように、使いやすく管理しやすいセキュリティエコシステムを提供するためのBarracuda MSPの継続的な取り組みのハイライトです。

Others

Barracuda CloudGen WANが革新的なテクノロジである理由 のページ写真 5

Barracuda CloudGen WANが革新的なテクノロジである理由

トピック: Microsoft Azure、ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ、SD-WAN(Software Defined Wide Area Network) 2020年11月12日、Anne Campbell バラクーダは、購入および導入しやすく使いやすい革新的なセキュリティソリューションを提供することを使命としています。このため、Barracuda CloudGen WANがCRNの2020年のTech Innovator AwardsのNetworking – SD-WAN部門のファイナリストにノミネートされたことを発表します。

Others

バラクーダ、Fyde、およびBarracuda CloudGen Access のページ写真 6

バラクーダ、Fyde、およびBarracuda CloudGen Access

トピック: Barracuda CloudGen Firewall、ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ、Webセキュリティおよびフィルタリング 2020年11月11日、Anne Campbell バラクーダは、ZTNA(ゼロトラストネットワークアクセス)機能を実装するSASE(Secure Access Service Edge)プラットフォームを拡張するために、ZTNAの革新的なベンダであるFydeを買収したことを発表します。Fydeの革新的なゼロトラストソリューションは、すべてのデバイスと場所からクラウドまたはオンプレミスのアプリケーションとワークロードへのセキュアで信頼性の高い高速なアクセスを実現します。

Others

CRN(Computer Reseller News)のTech Innovator AwardsとBarracuda Message Bus のページ写真 7

CRN(Computer Reseller News)のTech Innovator AwardsとBarracuda Message Bus

トピック: マネージドサービス 2020年11月12日、Dakota Hippern MSP(マネージドサービスプロバイダ)とセキュリティベンダは、攻撃者より常に優位に立つためにも、顧客に価値を提供するためにも、革新の重要性を実感しています。このため、Barracuda MSPはCRNの2020年のTech Innovator AwardsのMSP Technology部門のファイナリストにノミネートされたことを発表します。

Others

現在の企業はVPN(仮想プライベートネットワーク)に依存できなくなっている のページ写真 8

現在の企業はVPN(仮想プライベートネットワーク)に依存できなくなっている

トピック: ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ、リモートワーク 2020年11月11日、Sinan Eren 企業は、ドキュメント、ファイル、およびアプリケーションにリモートからアクセスするために、VPNに依存しているでしょうか。残念ながら、従来のVPN製品は、現在のグローバル企業のセキュリティ要件を満たしていません。多くの従業員は、自分のデバイスとデータを保護するために、企業が提供および承認していない商用VPNを積極的にインストールしている場合が多いです。しかし、残念ながら、このような善意の努力は、何もしない場合より、はるかに大きなセキュリティリスクを企業に及ぼす可能性があります。複数の研究者はVPNが保証されたセキュリティを実装していない場合が非常に多いことを発見しました。62社の商用VPNプロバイダを評価した結果、多くのVPNが、ユーザトラフィックを漏洩し、他のサーバにトラフィックをプロキシする可能性があり、ユーザが知らない国にあるサーバにデータをホスティングしているため、物理的な場所を不正確に表示する場合が多いことがわかりました。

Others

VPN(仮想プライベートネットワーク)に関する3つのいら立ち のページ写真 9

VPN(仮想プライベートネットワーク)に関する3つのいら立ち

トピック: ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ、リモートワーク 2020年11月11日、Sinan Eren 業務の本質は変化しました。モビリティとリモートワーク、サードパーティの契約業者、およびコンサルタントは現在のすべてのビジネスで当たり前のものになりました。

Others

リモートワークにセキュリティのアップグレードが必要な理由 のページ写真 10

リモートワークにセキュリティのアップグレードが必要な理由

トピック: ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ、リモートワーク 2020年11月11日、Sinan Eren コロナウィルス(COVID-19)の急速な拡散によって、主要な企業は緊急対策を余儀なくされています。つまり、従業員を保護し、ビジネスの中断を制限するために、オフィスの閉鎖、イベントの中止、出張の禁止、およびリモートワークポリシーを導入しています。企業は、BCP(事業継続計画)を立て、新しい働き方に適応する必要があります。

Others