1. HOME
  2. Blog
  3. Others
  4. 新型コロナウイルスに関する情報 

Info.

お知らせ

新型コロナウイルスに関する情報 

年末年始によってセキュリティは究極の試練を受ける のページ写真 1

年末年始によってセキュリティは究極の試練を受ける

トピック: コロナウィルス(COVID-19) 2020年11月23日、Mike Vizard 今年の年末年始は、これまで以上に多くの消費者が、コロナウィルス(COVID-19)パンデミックの拡散に対処するためにも、オンラインでギフトを購入するため、多くのIT部門は究極の試練を受けるでしょう。課題は、認証ツールのプロバイダであるOpSecが2,600人の消費者を対象に実施したグローバル調査によると、コロナウィルスパンデミックの結果、消費者のセキュリティ意識が非常に向上していることです。

Others

APAC(アジア太平洋地域)に関する調査: 企業がリモートワークプレースでセキュリティの問題をどのように克服しているか のページ写真 2

APAC(アジア太平洋地域)に関する調査: 企業がリモートワークプレースでセキュリティの問題をどのように克服しているか

トピック: Barracuda CloudGen WAN、コロナウィルス(COVID-19)、SD-WAN(Software Defined Wide Area Network)、スピアフィッシング 2020年9月22日、James Forbes May APACおよび世界全体で、企業は大規模なリモートワークによる新しい現実に急速に適応せざるを得なくなっています。現在、分散している従業員と新しいビジネスモデルの急速な進展を支援するための新しい役割を担うDX(デジタルトランスフォーメーション)によって、セキュリティに重大な影響が生じています。

Others

ビジネスのDX(デジタルトランスフォーメーション)が拡大するにつれて、セキュリティリスクが増大する のページ写真 3

ビジネスのDX(デジタルトランスフォーメーション)が拡大するにつれて、セキュリティリスクが増大する

トピック: コロナウィルス(COVID-19)、リモートワーク 2020年11月16日、Mike Vizard 最近、ビジネスのDXが非常に拡大しています。コロナウィルス(COVID-19)パンデミックの結果、IT投資全体は減少しているかもしれませんが、多くの企業は生き残りをかけてビジネスのDXへの取り組みを加速しています。このような企業がすぐに取り組む必要がある課題は、このようなプロセスを保護する方法を見いだすことです。

Others

無料ウェビナー: PetSmartによるセキュリティ分析 のページ写真 4

無料ウェビナー: PetSmartによるセキュリティ分析

トピック: コロナウィルス(COVID-19)、Microsoft Azure 2020年11月3日、Christine Barry PetSmart CharitiesのNational Adoption Dayは、11月2日に始まり、11月22日まで開催されます。PetSmart Charitiesは、このような店頭と仮想のイベントによって、900万匹以上のペットが「終の棲家」を見つけることができるように支援してきました。この取り組みはニッチで最大の小売業者であるPetSmartに人々を惹きつける多くのサービスの一つにすぎません。PetSmartは、複数の国に1,650以上の店舗を持っており、EC(電子商取引)も盛んであり、現地に行く前にオンラインでアクセスできる獣医および宿泊サービスを提供しています。このため、PetSmartについて考えている人は養子縁組、獣医、おもちゃ、食べ物など、ペットに関連することについて考えているでしょう。

新型コロナウイルスに関する情報 

調査からパンデミックによるセキュリティストレスが明らかに のページ写真 5

調査からパンデミックによるセキュリティストレスが明らかに

トピック: コロナウィルス(COVID-19)、ネットワークおよびアプリケーションセキュリティ、リモートワーク 2020年11月2日、Mike Vizard コロナウィルス(COVID-19)パンデミックの結果、複数のセキュリティプラットフォームで転送されるアラートの件数が引き続き増加しているため、人員不足のセキュリティ部門が経験する疲労は大幅に増加しています。

Blog

K-12学校は新しいランサムウェア攻撃を受けている のページ写真 6

K-12学校は新しいランサムウェア攻撃を受けている

トピック: コロナウィルス(COVID-19)、K-12教育、ランサムウェア対策 2020年10月23日、Christine Barry 再度、パンデミック関連の詐欺が発生しました。現在、攻撃者は、メールで教師に宿題を提出する親を偽装して、K-12学校を攻撃しています。つまり、生徒がオンライン授業システムを使用できないため、親が教師に直接、宿題をメールで送信すると偽装しています。この詐欺で悪用されている件名と添付ファイル名はさまざまですが、すべてのメールは「宿題のアップロードが失敗しました。」というメッセージを含んでいます。

Others

パンデミック関連のIT投資に関する新しい調査 のページ写真 7

パンデミック関連のIT投資に関する新しい調査

トピック: コロナウィルス(COVID-19) 2020年10月1日、Christine Barry 最近、Mike Vizardは、コロナウィルス(COVID-19)によって、デジタル変革がどのように加速しており、IT支出がどのように影響を受けているかに関するマイクロソフトによる多国籍の調査を確認しました。今年、Dimensional Researchはバラクーダが委託した米国内の同じトピックに関する実態調査を行いました。この2つの調査からは、興味深い結果が判明しました。

Blog

リモートワーカーが増加しているため、Office 365のバックアップ戦略がカギになっている のページ写真 8

リモートワーカーが増加しているため、Office 365のバックアップ戦略がカギになっている

トピック: コロナウィルス(COVID-19)、データ保護 2020年9月22日、Anastasia Hurley 在宅勤務する従業員が非常に増加しているため、プロセスの約半数は変化しています。企業のワークフロー(すべてのドキュメント、メモ、および会話)は、ほぼ完全にオンラインになっています。ビジネスデータのすべてを確実に保護することは困難な可能性があります。

Blog

コロナウィルス(COVID-19)パンデミックによってセキュリティ予算の優先事項が変化している のページ写真 9

コロナウィルス(COVID-19)パンデミックによってセキュリティ予算の優先事項が変化している

トピック: コロナウィルス(COVID-19) 2020年9月15日、Mike Vizard 「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがありますが、セキュリティの観点から考えると、コロナウィルスパンデミックも例外ではありません。セキュリティプロフェッショナルも、他のすべての人と同様、現在のパンデミックの発生をまったく望んでいませんでした。一方、企業が、在宅勤務に移行するだけでなく、ビジネスのデジタル変革を積極的に導入するにつれて、セキュリティ予算の優先事項が変化していると思われます。

Blog

Barracuda Threat Spotlight(バラクーダが注目する脅威): ランサムウェア のページ写真 10

Barracuda Threat Spotlight(バラクーダが注目する脅威): ランサムウェア

トピック: コロナウィルス(COVID-19)、ランサムウェア対策 2020年8月27日、Fleming Shi 攻撃者は政府機関、医療機関、および教育機関にランサムウェア攻撃を実行しています。米国大統領選挙が近いため、攻撃の増加が予想されているだけでなく、攻撃者は、このような機関に大規模な損害を及ぼすために、コロナウィルス(COVID-19)パンデミックとリモートワークを悪用しています。ランサムウェア攻撃は、20年以上、実行されていますが、最近、急速に拡大しています。

Blog