1. HOME
  2. Blog
  3. 障害情報

Info.

お知らせ

障害情報

【Backup障害: 復旧済】 Backup クラウド管理画面が表示されない

2024年2月5日午前11時頃より下記の障害が発生しておりましたが、同日午後2時30分頃に復旧致しました。 影響を受けられたお客様にはご不便・ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。 【発生日時】 2024年2月5日 午前11時00分頃 【復旧日時】 2024年2月5日 午後2時30分頃 【事象】 Cloud Controlにログインし、左ペインで操作対象のBackup機器を選択しても、右ペインに管理画面が表示されず、タイムアウトする。 【影響】 BBSクラウド管理画面へのアクセスができない 【原因】 BBSクラウド管理画面のWebサーバからバックエンドのデータベースサーバへの接続に失敗することにより、管理画面が表示できない状態となっておりました。 【復旧対応】 本社エンジニアによりデータベースサーバの復旧作業が行われ、Webサーバからデータベースサーバへの接続が回復し、問題は解決しました。 【ご注意】 管理画面にアクセスするPCのブラウザで履歴(Cookie)が残っていると、引き続き表示に失敗する場合がございます。 この場合、いったんCloudControlからログアウトの上、ブラウザの履歴(Cookie)を削除の上、再度ログインしてBBSクラウド管理画面にアクセスしてください。

技術情報

【Backup障害: 復旧済】 新規購入機器でのリンキング(アクティベーション)に失敗する

最終更新日:2023年9月26日 午前6時15分 2023年9月25日午前9時頃より下記の障害が発生しておりましたが、9月26日午前4時33分に復旧致しました。 既に新規購入頂いたBBSでのリンキング(アクティベーション)が正常に可能となっております。 影響を受けられたお客様にはご不便・ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。 【発生日時】 2023年9月25日 午前9時00分頃 【復旧日時】 2023年9月26日 午前4時33分 【事象】 Cloud Controlにログインし、リンキング画面で正しいシリアル番号・リンキングコード、リンキングに必要な情報を入力し、利用規約に同意しても、”We’re Sorry…”というメッセージが表示され、リンキングに失敗する。 ※機器交換、および同一アカウントへの2台目以降の機器追加では本事象は発生せず、影響はありません。 【影響】 新規購入された機器でのリンキング(アクティベーション)に失敗し、以降のバックアップ設定(データソース・バックアップスケジュール等)を実施することができない。 【原因】 新規に作成されたBCCアカウントでリンキング(アクティベーション)を実行した際に、製品登録データベースとの連携にエラーが発生し、リンキングが正常に完了できない状態となっておりました。 【復旧対応】 9月26日 午前4時33分、本社エンジニアリングチームによる修正対応が完了し、問題は解決致しました。

技術情報

[Cloud Control 障害:復旧済] 新規作成したアカウントで “I have already purchased..” リンクをクリックしてもアクティベーション画面に遷移しない

最終更新:2023年7月22日 午前0時30分 2023年7月19日午前0時頃より、以下の障害が発生しておりましたが、7月21日午後11時10分頃に復旧致しました。 既に”I have already purchased..”リンクをクリックすることで、通常通りアクティベージョンが可能となっております。 —— 【発生日時】 2023年7月19日 午前0時頃 ~ 7月21日午後11時10分頃 【事象】 新規にCloud Controlのアカウント(ユーザー)を作成・ログイン後に左ペインから各製品(例えば[Backup])を選択し、右ペイン下部に表示される”I have already purchased <product name>…”のリンクをクリックしても、製品アクティベーション画面に遷移しない。 【影響】 上記の通常手順で購入済の製品(Backup, Cloud-to-Cloud Backup, Email Gateway Defence等)のアクティベーションが開始できない 【ワークアラウンド】 Cloud Controlにログイン後、以下の手順でログインユーザー(アカウント管理者)に対し、購入済製品(Backup等)の管理者権限を付与し、再度”I have already purchased <product name>…”リンクをクリックすることで、アクティベーションを開始することができます。 1.Cloud Controlアカウント(ユーザー)を作成してログイン 2.左ペインから[Home]を選択     3.右ペインで[Users]を選択           4.作成したユーザー(アカウント管理者)を選択         5.画面右側の[Product Entitlement]内で、購入済製品のチェックボックス(例: [Backup (Admin)])をチェックし、[Save User]ボタンを押下し、”Saved Successfully”というメッセージが表示されることを確認                   6.左ペインで購入した製品(例:[Backup])を選択し、右ペインで”I have already purchased …”リンクをクリックし、アクティベーション画面に遷移できるか確認してください。もし遷移しない場合、画面をリロードするか、一旦別メニューを選択し、再度”I have already purchased...

技術情報

【Backup障害:復旧済】オフラインアラート・Disk使用量超過アラート・Firmware Upgrade通知のメールが重複送信される

最終更新:2023年7月21日 午前10時00分 2023年7月14日 午前2時20分より、以下の障害が発生しておりましたが、7月17日未明に収束しております。 引き続き本社エンジニアリングチームでの調査が行われております。 ——— 【発生日時(推定)】 2023年7月14日 午前2時20分~ 7月17日未明 【事象】 オフラインアラート・Disk使用量超過アラート・Firmware Upgrade通知のメールが重複送信される ※バックアップアラート・バックアップレポートでは発生しておりません 【原因】 調査中 ——— 本障害に関する情報は、本ページにて随時更新致します。 影響を受けられたお客様には、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。 何卒よろしくお願い申し上げます。

技術情報

【Backup障害: 復旧済】 新規購入機器および交換機でのリンキング(アクティベーション)に失敗する

最終更新日:2023年2月27日 午後12時30分 2023年2月22日、Barracuda Backupで新規購入された機器のリンキング、および交換機の設置時に弊社側で実施するアクティベーション(ライセンス付け替え)に失敗する障害が発生しておりましたが、既に復旧しております。 【発生日時】 2023年02月22日 午後1時00分頃 【復旧日時】 2023年02月22日 午後4時15分 【影響】 新規購入した機器でリンキング画面で正しいシリアル番号・リンキングコード、リンキングに必要な情報を入力し、利用規約に同意しても、”We’re Sorry…”というメッセージが表示され、リンキングに失敗する場合がある。 交換機の設置時に弊社もしくはお客様側で実施するアクティベーション(ライセンス付け替え)処理に失敗する 【原因】 BBS – クラウド間でのVPN接続の為、リンキング時に各機器に割り当てられる接続用のIPアドレスが枯渇したため、エラーが発生していました。 【対処】 本社クラウドチームにより、各機器に割り当てられるVPN接続用のIPアドレスレンジを追加する作業が行われ、正常にリンキング(アクティベーション)が実施できる状態に復旧致しました。 【再発防止策】 本社プロダクトチーム側で、再発予防のため、割り当てIPアドレス数のモニタリングおよびアラートを追加致しました。 これにより、枯渇する前に余裕をもってIPアドレスレンジの割り当てを追加できるようになりました。

Backup

【Backup障害: 復旧済】Backup クラウドGUI障害

最終更新:2023年2月27日 午後12時00分 本障害は、2月9日 午後12時55分に復旧致しました。 お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。 —- 【障害発生日時】 2023年2月9日 午前9時00分頃 【障害復旧日時】 2023年2月9日 午後12時55分 【事象】 Cloud Controlにログインはできるが、クラウドGUI(管理画面)の表示遅延・UI上での操作ができない 【影響】 新規設置 ・クラウドGUIの表示が遅延する ・リンキングに失敗する ・クラウドGUIでの新規設定・設定変更が機器に反映されず、[今すぐバックアップ]も実行できない ・クラウドGUIからのサポートトンネル接続、リモートアクセス有効化に失敗する 設置済・運用中機器 ・クラウドGUIでのソース・スケジュール等の設定変更が機器に反映されない ・バックアップソースへの接続テストに失敗する ・[今すぐバックアップ]が実行できない ・クラウドGUIのリストアブラウザで、リストア・ダウンロードが実行できない(ローカルUIからのリストア・ダウンロードは可能) ※既に設定済のバックアップジョブの実行には影響はございません。 【原因】 本障害の原因は、本社クラウドチーム側でネットワークのメンテナンスを行った際、日本のBackup管理画面のWebサーバへのルーティングに影響する不注意な設定変更が行われた為と判明しました。 【暫定対処】 本社クラウドチーム側での変更の切り戻し作業により、復旧致しました。 【再発防止策】 今回の事象を受け、今後人的ミスによる影響が出ないよう、担当チーム内で精査の上、ルーティングの最適化/自動化のワークフローを実装するプロセスを進めております。

Backup

【障害情報:復旧済】Cloud Control および SaaS製品・サービスでの障害について

最終更新:2023年1月25日 午後8時40分 1月25日午後4時頃より、弊社製品・サービスが利用しているクラウド基盤上で障害が発生しておりましたが、同日午後6時45分に復旧致しました。 以下弊社製品・サービスについてはこの障害による影響が確認されておりましたが、既に復旧しております。 [1月25日 午後6時45分時点で確認されていた影響] —— ・Backup Cloud Controlにログイン後、左ペインで[Backup]を選択しても、管理画面が表示されない ・WAF-as-a-Service 一部アプリケーションでトラフィック処理の遅延・タイムアウトが発生 —— 他の製品・サービスにおいて、追って影響が確認された場合は、随時本ページ上でお知らせ致します。  

技術情報

【Backup障害: 復旧済】 新規アカウントでリンキングに失敗する場合がある

最終更新:2022年12月9日 9:00AM 本障害は2022年12月9日 午前6時頃に復旧いたしました。 現在はお客様側で正常にリンキングが可能となっております。 長時間にわたりご不便・ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。 ——— 【発生日時】 2022年12月5日 未明~ 12月9日 午前6時頃 【事象】 新規に作成されたアカウント(ユーザー)でCloud Controlにログインし、 リンキング画面で正しいシリアル番号・リンキングコード、リンキングに必要な情報を入力し、利用規約に同意しても、”We’re Sorry…”というメッセージが表示され、リンキングに失敗する場合がある。 【原因】 Cloud Controlからリンキングを実施する際に、製品登録データベースからリンキングに必要な情報が正常に取得できなくなっていました。 【暫定対処】 新規アカウントをお客様側で作成後、Barracudaサポートにてリンキング処理を代行致します。 設置対象機器のモデル名・シリアル番号と合わせ、リンキングに必要な情報をBarracudaサポート窓口 (jsupport@barracuda.com)にメールにてお知らせ頂き、リンキング代行をご依頼ください。 必要な情報は以下となります。 ・モデル名・シリアル番号 ・作成された新規アカウントのCloud Controlのログインユーザー名(メールアドレス) ・以下マニュアルに記載のリンキングに必要な情報 ***** Step 2: 製品登録(リンキング)***** https://bnj-gotanda.atlassian.net/wiki/spaces/BB/pages/393742/Step+2 ※上記内の「あなたの情報」および「アプライアンス情報」に入力する内容をご記載ください。        

技術情報

[更新][Email Security Gateway] スパム定義ファイル更新によるメール滞留障害について

最終更新:9/30 (金) 午前9時48分 本障害により、多くのお客様にご迷惑をおかけしており、大変申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。以下、現時点での最新情報をご案内致します。 【概要】スパム定義ファイルへの自動アップデートが実施されているEmail Security Gateway アプライアンス(物理 / Vx / パブリッククラウド版全て・以下 “ESG”)で、昨日9/29(木)午前11:30頃よりメールが中継できなくなり、機器内部にキューイングされたまま滞留する事象が、多くの機器で確認されておりました。 本障害は、昨日9/29 午後10:30頃に配信が開始された修正パッチが自動適用された機器、また本日午前6:45頃に配信が開始された最新のスパム定義ファイルへの自動更新~適用が完了している機器では、既に復旧・解決しております。 【障害発生の起因となった定義ファイル】自動更新により、以下バージョンのスパム定義ファイルが適用されたESGで滞留事象が確認されております。 ・スパム定義ファイルバージョン 3.2.3.101055 – 3.2.3.101058 【弊社対応・復旧について】ファームウェアバージョンv8.1.03以上のESGについては、昨日9/29 午後10:30頃に配信が開始された修正パッチが順次自動適用され、問題は解決しております。また、それ未満のバージョンのESGにつきましても、本日午前6:45頃より配信されたスパム定義ファイル 3.2.3.101075 以上への自動更新により、問題は順次解決されております。 【復旧しているか否かの確認方法】[高度な設定] > [エネルギー充填サービス] で、スパム定義ファイル3.2.3.101075 以上に自動更新されていることを確認してください。もし更新されていない場合は、手動での更新を実行してください。 スパム定義ファイルが3.2.3.101075 以上に更新されているにも関わらず、キューカウントが減少しない場合、[高度な設定] > [トラブルシューティング] > [バラクーダサポートセンターへのコネクションを確立] ボタンを押下して、機器のサポート接続を実施した上、ご契約のサポート窓口までお問い合わせください。 【根本原因・再発防止策のレポートについて】恐れ入りますが本障害の根本原因については、未だ判明しておりません。本社開発チームにより、引き続き調査が行われております。根本原因が判明し、再発防止策が確定した段階で、本社製品チームより正式なレポートが提供される予定です。恐れ入りますが今しばらくお待ちください。 以上、よろしくお願い致します。 ———————————本日 9/29(木)午後12:00頃より、Email Security Gateway をご利用の多くのお客様より、メール滞留障害発生のお問い合わせを頂いております。 現在判明している情報では、以下のバージョンのスパム定義ファイルが適用されている機器で滞留事象が確認されております。 ・スパム定義ファイルバージョン 3.2.3.101055 – 3.2.3.101058 【復旧方法】 [高度な設定] > [エネルギー充填サービス]で、既に配信が開始されているスパム定義ファイルバージョン 3.2.3.101059  以上の定義ファイルへのアップデートを実行し、キューカウントが減少するかを確認してください。 アップデート完了後もキューカウントが減少しない場合、機器を再起動し、キューカウントが減少するか確認してください(再起動自体で送受信メールがロストすることはありません)。 定義ファイルの更新自体に失敗する場合や、更新完了後に機器の再起動を行ってもキューカウントが減少しない場合、[高度な設定] > [トラブルシューティング] > [バラクーダサポートセンターへのコネクションを確立] ボタンを押下して、機器のサポート接続を実施した上、ご契約のサポート窓口までお問い合わせください。 以上、よろしくお願い致します。

技術情報

【Backup障害: 復旧済】 BBSアプライアンス – クラウド間の通信障害

本日9月22日午前11時30分頃から下記障害が発生しておりましたが、午後1時55分に復旧致しました。お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。 【発生確認日時】 2022年9月22日 午前11時30分頃 【復旧日時】 2022年9月22日 午後1時55分 【事象】 BBS機器と弊社クラウドとの通信障害が発生 【影響】 新規設置 ・新規設置した機器がオンラインにならない ・クラウドGUIでの新規設定・設定変更が機器に反映されず、[今すぐバックアップ]も実行できない ※リンキング(アクティベーション)は実施可能です。  設置済・運用中機器 ・クラウドGUIダッシュボードで、80/443ポートの通信の警告が表示される ・クラウドGUIでのソース・スケジュール等の設定変更が機器に反映されない  ・本体バックアップ済みデータのクラウドへのレプリケーションが滞留する ・既存のバックアップジョブは実行されるが、クラウドGUIでバックアップレポートや統計情報が更新されない(ローカルUIではレポート・統計情報も更新されます) ・クラウドGUIのリストアブラウザで、ダウンロードが実行できない(ローカルUIからのリストア・ダウンロードは可能) 【原因・復旧対応】 US本社に確認中 アップデートは本ページにて随時ご報告致します。

技術情報