1. HOME
  2. Blog
  3. 技術情報
  4. CloudGen Firewall
  5. 【CloudGen Firewallのウィルススキャン機能をご利用中のお客様へ】 ウィルス定義ファイル更新に関するご注意

Info.

お知らせ

CloudGen Firewall

【CloudGen Firewallのウィルススキャン機能をご利用中のお客様へ】 ウィルス定義ファイル更新に関するご注意

Barracuda CloudGen Firewallで、Malware Protection ライセンスを購入し、ウィルススキャン機能をご利用のお客様にお知らせ致します。
ファームウェアバージョン7.2.5未満(v7.2系の場合)もしくは8.0.0(v8.0系の場合)をご使用中の機器では、スキャンエンジンとしてAviraを有効にされている場合、2020年7月31日以降、ウィルススキャンエンジン用の定期的な定義ファイル更新が利用できなくなります。

定義ファイル更新を継続するには、アップデートされたスキャンエンジンを含む
・CloudGen Firewallバージョン7.2.5以降
または
・CloudGen Firewallバージョン8.0.1以降
へのアップグレードを実施頂く必要がございます。

アップデートパッケージは、Barracuda Cloud Controlにログインの上、以下ダウンロードページより入手下さい。
https://login.barracudanetworks.com/downloads/ng_downloads/

各バージョンのリリースノートおよびアップグレードに関する注意点は、以下をご確認下さい。
*****Release and Migration Notes*****
https://campus.barracuda.com/product/cloudgenfirewall/doc/71862303/release-and-migration-notes/

※アップグレードを実施しない場合でも、ウィルススキャン自体は停止しません。

既に管理ツール”Firewall Admin” ログイン時には、同様のメッセージがポップアップ表示される状態となっておりましたが、アナウンスが遅れましたことをお詫び申し上げます。

本件についてご質問・不明点がございます場合、ご契約のサポート窓口までお問い合わせ下さい。

以上

Related posts