1. HOME
  2. Blog
  3. 技術情報
  4. Vulnerability Manager
  5. ウェブ脆弱性診断サービスキャンペーン (2019年1月23日~)

Info.

お知らせ

Vulnerability Manager

ウェブ脆弱性診断サービスキャンペーン (2019年1月23日~)

キャンペーン期間:2019年1月23日~
対象商品: Web Application Firewall

※本サービスは、デジタルテクノロジー株式会社が行います。

CMSをはじめ、ウェブサーバに対する攻撃は激化しており、ウェブサーバに関する脆弱性は日常的に発見されています。

バラクーダネットワークスが自社開発した脆弱性診断ツールを用いて、運用中のウェブページに潜む脆弱性診断を行い、その結果をレポートとして無料でお客様にご提供いたします。

Barracuda Vulnerability Manager(BVM)とは?

ウェブサイトやウェブアプリケーションの脆弱性を診断するクラウド型の脆弱性診断ツールです。診断結果をBarracuda Web Application Firewallにインポート、ポリシー作成から適用までを簡単に行うことができます。ウェブサイトやウェブアプリケーションの脆弱性を検知し、必要に応じたセキュリティまでを時速に実現できます。

詳細はVulnerability Managerのページをご参照ください。

ウェブ脆弱性診断キャンペーン 3つのポイント

1. 無料でウェブサイトの脆弱性を狙った攻撃を把握できる

ウェブサイトの脆弱性対策の必要性は感じているものの、実態は未知数。BVMなら無料で利用できるので、まずは攻撃の状況をお手軽に把握できます。

2. レポートによる攻撃の可視化

Vulnerability Managerでウェブサイトをスキャンすると、レポートが生成され、脅威の数やその種類をグラフィカルにレポート化できます。

Vulnerability Managerで生成されたレポートの一例

BVMのレポートは日本語で生成ができるようになりました(2018年5月より対応)。

ウェブ脆弱性診断サービスに関するよくある質問

こちらをご覧ください。

関連資料

お問い合わせ – デジタルテクノロジー株式会社

セキュリティ診断サービス担当
電話番号: 03-5604-7967
メール: a-sales@dtc.co.jp

詳細はこちら
https://www.dtc.co.jp/barracuda_diagnosis

Related posts